おだわら市民学校専門課程「郷土の魅力を知り伝える」令和元(2019)年度カリキュラム

おだわら学講座の様子

歴史や風土に培われながら継承されてきた史跡や伝統行事など、小田原には貴重な財産として未来に引き継ぎたい多彩な歴史文化資産があります。
この講座を通じ、小田原の歴史文化資産、郷土の魅力を感じ取り、それを伝える活動を実践団体と繋がることで郷土の魅力を伝え広めるチカラを育みます。


令和元(2019)年度専門課程「郷土の魅力を知り伝える」カリキュラム

回数 開催日時 内容 講師 会場
1 5月22日(水)
10:00~12:00
開講・オリエンテーション
郷土小田原の魅力
小田原の城と緑を考える会会長
田代道彌氏
けやき
第2会議室
2 6月5日(水)
10:00~12:00
小田原の原始・古代
・原始・古代の遺跡を知る
小田原市学芸員 羽根尾遺跡
・中里遺跡など
3 6月12日(水)
10:00~12:00
北条五代百年
・関東支配と領国経営
史跡小田原城跡調査・整備委員会委員
浅倉直美氏
けやき
第2会議室
4 7月17日(水)
10:00~12:00
小田原を愛した文学者
・文学館、白秋童謡館見学
小田原市学芸員 小田原文学館
白秋童謡館
5 7月27日(土)
14:00~16:00
おだわら市民学校公開講座 おだわら市民学校名誉校長 神野直彦 (日本社会事業大学学長・東京大学名誉教授) けやき
ホール
6 8月21日(水)
10:00~12:00
小田原藩と城下町
・江戸時代の商工業の発展について
小田原市学芸員 けやき
第2会議室
7 9月25日(水)
10:00~12:00
小田原城の変遷
・小田原城の見学をしてその変遷を知る
小田原市学芸員 小田原城
8 10月9日(水)
9:00~12:00
小田原の城下町・宿場町を歩く
・小田原御府内巡り
小田原市学芸員 小田原駅周辺
9 10月23日(水)
10:00~12:00
小田原の邸園文化・別荘文化
・板橋地区まちあるき&三茶人を知る・茶の湯文化に触れる
小田原市学芸員
キャンパスおだわら人材バンク講師・茶道裏千家正教授 竹縄宗慶氏
板橋界隈
松永記念館
老欅荘
10 11月6日(水)
9:00~12:00
北条ゆかりの史跡巡り1
・小田原城総構
元小田原市学芸員 塚田順正氏 小田原城総構
11 11月20日(水)
10:00~12:00
北条ゆかりの史跡巡り2
・石垣山一夜城・早川石丁場
小田原市学芸員
県立生命の星・地球博物館学芸員
石垣山一夜城
早川石丁場
12 12月4日(水)
10:00~12:00
小田原の歴史・文化を未来に繋ぐために
・実践団体の取り組みを知る
北条五代百年その時会
NPO法人小田原ガイド協会
NPO法人小田原まちづくり応援団
けやき
視聴覚室
13 12月11日(水)
10:00~12:00
郷土の魅力を知り伝えるために
振り返り
閉講
小田原市学芸員
生涯学習課職員
けやき
第2会議室
  • 日程・時間・会場等は変更になる場合があります。
  • 荒天の場合、日程を延期する場合があります。

講座の様子
講座の様子
講座の様子

令和元(2019)年度専門課程受講生を募集します(今年度の募集は終了しました)

専門課程は、基礎課程から進む方を対象としていますが、定員に達しない分について一般募集をします。

対象

すでに興味のある地域の活動分野が決まっている、高校生以上・5人(多数抽選)
※抽選の場合は、市内在住の方を優先します。

受講料

3,000円

申込方法

電話、または電子申請でお申込みください。

  1. 電話でのお申し込み。
    小田原市生涯学習センターけやき 電話0465-33-1882 ※第4月曜日を除く
  2. 電子申請でのお申し込み。
    次のリンク先の電子申請システムから、お申し込みください。

申込期間

平成31(2019)年3月26日(火)〜4月30日(火)
 

小田原市生涯学習センターけやき(小田原市荻窪300番地)

地図を表示

>> 大きい地図を表示

 からの 

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課

電話番号:0465-33-1721


おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.