最終更新日:2016年02月16日


平成27年9月定例会(会期日程・通告一覧)

次のとおり平成27年9月定例会を開催する予定です。

1 期日

9月1日(火)から10月5日(月)

・告示日 8月25日(火)

2 主な日程

期日
曜日
備考
9月1日
提出議案の説明など
9月4日
議案に対する質疑など ・議会運営委員会・議会広報広聴常任委員会
9月7日
総務常任委員会
9月8日
厚生文教常任委員会
9月9日
建設経済常任委員会
9月14日
各常任委員長報告、採決、一般質問など
9月15日
一般質問
9月16日
一般質問
9月17日
一般質問、決算認定案の説明、質疑、決算特別委員会の設置、付託、決算特別委員会議案説明、各分科会へ送付、議会広報広聴常任委員会
9月18日
決算特別委員会(書類審査、3分科会)
9月24日
決算特別委員会(書類審査、3分科会)
9月25日
決算特別委員会(現地査察)
9月30日
決算特別委員会3分科会委員長報告・質疑、決算特別委員会総括質疑・採決
10月2日
決算特別委員会(委員長報告検討)
10月5日
決算特別委員長報告・採決

決算特別委員会の流れ

  1. 本会議で決算認定案一括上程、提案説明、質疑
  2. 決算特別委員会に決算議案の付託
  3. 決算特別委員会分科会へ決算議案の送付
  4. 分科会で書類審査
  5. 決算特別委員会現地査察
  6. 分科会委員長から審査経過の報告、報告に対する質疑
  7. 決算特別委員会総括質疑、採決
  8. 本会議で、決算特別委員長審査結果報告、報告に対する質疑、採決

決算特別委員会分科会

本会議で決算特別委員会に付託された議案を、より詳細な審査を行うため、3つの分科会を設置して書類審査を行います。

審査経過等は、各分科会委員長から決算特別委員会に報告されます。

分科会には、総務分科会、厚生文教分科会、建設経済分科会があり、審査する部局は総務常任委員会・厚生文教常任委員会・建設経済常任委員会と同じです。 

3 議案関連質疑の項目

議案関連質疑の項目  PDF形式 :6.4KB


4 一般質問の項目

期日 質 問 者
9月14日(月) 神戸秀典 鈴木和宏 篠原 弘 大川 裕 浅野彰太 鈴木敦子
9月15日(火) 井上昌彦 楊 隆子 川崎雅一 大村 学 安藤孝雄 木村正彦
9月16日(水) 佐々木ナオミ 奥山孝二郎 今村洋一 加藤仁司 安野裕子 神永四郎
9月17日(木) 鈴木美伸 吉田福治 田中利恵子 関野隆司 小松久信  
質問順
議席番号
質問者
質問内容
1

6番
神戸秀典
1 本市の定住人口について
(1)小田原市が目指す将来人口について
(2)将来人口を見据えた小田原市の方向性について
(3)駅周辺への居住促進について
2 本市の交流人口について
(1)入込観光客数の現状と目標設定について
(2)現在策定している(仮称)小田原市観光戦略ビジョンの進捗状況について
(3)更なる集客を進める意思と、新たな価値の創造の可能性について
(4)今までのインバウンドの取り込みと今後の取組について
3 本市の地域経済の活性化について
(1)今後の地域経済の活性化について
(2)小田原市中心市街地活性化基本計画の進捗について
4 本市の都市セールスについて
(1)都市セールス係の設置目的と現状の取組について
(2)今後における都市セールスのあり方について
5 国府津駅周辺整備事業について
(1)国府津駅周辺整備事業の目的について
(2)公募型プロポーザルについて
(3)しゅん工時期について
2

5番
鈴木和宏
1 本市の「未病」に対する取組について
(1)本市と神奈川県との連携について
(2)医食農同源への取組について
2 本市の歯科保健の取組について
(1)歯科保健の取組の現状について
(2)脳血管疾患の予防プロジェクトとの関わりについて
3 消防の広域化に伴う本市の取組について
(1)広域化の実現により見えてきた課題について
(2)救急隊の到着時間の平均化と搬送先の選択について
(3)必要な人員と施設について
4 マイナンバー制度導入について
(1)マイナンバー制度導入への本市での取組状況について
(2)マイナンバー制度導入のメリットについて
(3)マイナンバー制度導入の問題点について
3

16番
篠原 弘
1(1)入札不調となった芸術文化創造センター整備事業について
2 地域防災力の充実強化について
(1)自主防災組織の課題と対策について
(2)避難行動要支援者の避難行動支援について
(3)浸水情報収集の強化について
3 子育て環境の充実について
(1)小児医療費助成制度の拡充について
4

15番
大川 裕
1 小田原漁港を取り巻く状況について
(1)小田原市公設水産地方卸売市場の再整備について
(2)特定漁港漁場整備事業の進捗について
(3)漁港周辺区域の整備計画について
2 小田原市消防計画について
(1)特に注力した部分はどこか
(2)消防団について
3 市内の公園について
(1)市内の都市公園の管理体制について
(2)今後の活用の方針について
5

2番
浅野 彰太
1 二宮尊徳の思想の普及について
(1)教育現場や一般市民への普及活動について
(2)観光事業への活用と日本遺産登録について
2 投票率向上への今後の取組について
(1)他市の取組と本市の取組状況について
(2)18歳選挙権実施に伴う本市の取組について
3 小田原市経済活性化のためのインターネット活用について
(1)特産物を集めたポータルサイト作りについて
(2)他市の取組と本市の取組について
6

7番
鈴木敦子
1 小田原市における鳥獣被害対策について
(1)野猿対策について
(2)イノシシ・シカ対策について
2 空き家バンクについて
(1)郊外型空き家バンクについて
(2)空き畑バンク(耕作放棄地対策)について
3 芸術文化創造センターについて
(1)芸術文化創造センター建設に向けての現状と課題について
(2)芸術文化創造センター建設に向けての市の方向性について
7

4番
井上昌彦
1 芸術文化創造センターについて
(1)入札不調の原因について
(2)市民参画について
(3)建設計画専門分科会について
(4)今後の対応について
2 介護保険について
(1)平成27年度制度改正について
(2)財源について
(3)介護予防給付について
(4)包括的支援事業について
8

9番
楊 隆子
1 本市の防犯対策について
(1)高齢者を守る施策の充実について
(2)子どもや女性を守る施策の充実について
2 本市の防災対策について
(1)仮設救護所での医療支援体制について
(2)女性が活躍できる環境づくりについて
(3)中村川の今後の整備について
(4)本市の感震ブレーカー設置促進について
9

13番
川崎雅一
1 学校給食の向上について
(1)食材の費用について
(2)試食会におけるアンケートについて
(3)学校栄養職員の研修について
2 友好都市マンリー市との国際交流について
(1)ときめき国際学校の事業内容について
(2)渡豪の季節について
(3)広報について
(4)これまでの成果について
10

14番
大村 学
1 芸術文化創造センター整備に係る今後の対応について
(1)市全体の事業や社会情勢を踏まえた対応について
(2)入札不調の原因分析と建設工事や現場管理費などの高騰の現状について
2 交通事故多発箇所や安全性向上改善要望の多い道路や交差点への対応について
(1)学校や自治会などからの要望への対応について
(2)交通事故多発箇所や安全性向上改善要望の多い道路や交差点について
(3)富水地区の楠坂下にある市道0039と市道2474との交差点について
11

23番
安藤孝雄
1 自転車が絡んだ交通事故防止の推進について
(1)市内におけるそれらの交通事故発生の実情とその原因について
(2)自転車利用者への交通ルール・マナーの啓発について
2 住民票の写し等の不正取得に係る本人通知制度について
(1)導入以降の現状について
(2)県内自治体の動向について
(3)本制度のためのさらなる周知と拡充について
3 小田原駅東西駅前整備について
(1)小田原駅東口広場における安全性の確保について
(2)小田原駅西口広場の利便性の向上について
12

11番
木村正彦
1 高齢者や子育て世代にとって安心できる生活環境について
(1)民間事業者と行政との連携のための地域包括協定の促進について
(2)低炭素都市づくり計画とコンパクトシティについて
2(1)公有地や企業等跡地の利活用と今後の計画について
3(1)公共交通ネットワークにおける小田原駅周辺のバス路線の状況と課題について
4 芸術文化創造センター入札不調について
(1)予定価格と入札金額の差について
(2)入札不調を踏まえての市長の判断について
(3)芸術文化創造センターの基本理念について
13

22番
佐々木ナオミ
1 ラグビー日本代表の合宿を契機とした城山陸上競技場リニューアルについて
(1)現在の検討状況について
  ア 市民利用とラグビー利用のすみ分けについて
  イ 工事費用、維持管理費用の見通しについて
  ウ 財源確保について
  エ 今後のスケジュールについて
(2)ラグビーの本市における普及に関して
  ア 現状の本市のラグビー人口と市内ラグビー協会の設立について
  イ ラグビー普及のための今後の取組について
(3)ラグビー日本代表の合宿による地域活性化に関して
  ア 活性化策の具体的な内容について
  イ 経済効果の見込みについて
2 無戸籍児・者の問題について
(1)本市の無戸籍児・者数について
(2)無戸籍児・者への本市の対応について
14

19番
奥山孝二郎
1 小田原版おだわらねんりんピックの開催について
(1)小田原市民総合体育大会の現状と今後の課題について
(2)小田原市シルバースポーツ大会の現状と課題について
(3)本市における介護予防の取組の現状と課題について
(4)高齢者だけの大会開催の見込みと課題について
2 8年目を迎えている加藤市長の市政運営の課題等について
(1)市長が掲げたマニフェストはどのような成果があったのか。またその間に生じた課題をどのようにとらえているのか
  ア 芸術文化創造センターについて
  イ 小田原地下街について
  ウ 青少年育成事業等について
  エ 地域コミュニティ・ケアタウンについて
(2)市長のリーダーシップと職員のコンプライアンス等について
15

20番
今村洋一
1 本市の将来財政の見込みと受益と負担の原則について
(1)今後の本市の歳入見込みと対策について
(2)今までの受益と負担の原則はどのように行われてきたか
(3)今後の本市の受益と負担の原則の考え方について
2 本市の水害対策について
(1)広域避難所の見直しについて
(2)外水氾濫対策について
(3)内水氾濫対策について
(4)内水ハザードマップの策定について
16

26番 
加藤仁司
1 地域コミュニティと安全・安心のまちづくりについて
(1)地域別計画の進捗と地域コミュニティ推進事業負担金について
(2)防犯カメラ設置について
2 市庁舎内の部署配置について
(1)市庁舎2階のレイアウトについて
(2)プライバシー保護について
3 いじめ問題について
(1)市内小中学校におけるいじめの現況と対応について
(2)学校と教育委員会と保護者との連携について
(3)弁護士の活用について
4 NIE(教育に新聞を)への対応について
(1)必要性について
(2)指定校認定の経緯について
17

8番
安野裕子
1 放課後児童クラブについて
(1)小田原市子ども・子育て支援事業計画の取組の進捗状況と課題について
(2)入所児童数等の現状について
(3)放課後児童クラブ室へのエアコンの設置推進について
2 民生委員・児童委員について
(1)活動の実態と課題等について
(2)職務内容の今後の方向性と対応策について
3 芸術文化創造センターについて
(1)芸術文化創造センター整備の目的について
(2)実施設計及び市民参加による取組に対する評価について
(3)財源の確保について
(4)今後の対応について
  ア 設計者の意向について
  イ 見直しをするに当たっての視点について
(5)市民への説明について
18

3番
神永四郎
1 市立図書館(星崎記念館)の現況について
(1)市立図書館が抱える課題等について
(2)利用人数・貸出し数の推移について
(3)小田原市図書施設・機能整備等基本方針について
(4)移転時期について
2 市有地(旧保健所跡地)の有効活用について
(1)現在どのように管理されているのか
(2)自治会等の行事で使用できるのか、制限があるのか
3 小・中学生の運動能力・体力向上を図ることについて
(1)本市における全国体力テストの実施状況について
(2)実施結果の評価と分析について
(3)体力向上に向けた指導目標の設定等について
(4)指導効果について
19

21番
鈴木美伸
1 本市職員による不祥事とハラスメントについて
(1)市職員による不祥事の再発防止について
(2)本市のハラスメント根絶について
2 小田原駅周辺の自転車駐車場の現状等について
(1)東口及び西口等の自転車駐車場使用に係る待ち状況等について
3 早川石丁場群の保存と活用について
(1)本市のこれまでの取組について
(2)今後の取組について
20

27番
吉田福治
1 国民健康保険制度について
(1)小田原市の国保の現状はどのようになっているのか
(2)医療保険制度改革関連法で小田原市の国民健康保険制度はどうなるのか
2(1)酒匂川スポーツ広場の芝生化について
21

18番
田中利恵子
1 マイナンバー制度の導入について
(1)特定個人情報保護評価等の進捗状況について
2 小児医療費助成について
(1)中学校卒業までの通院での医療費無料化と所得制限の撤廃への本市の対応について
3 小田原市斎場の整備について
(1)従来手法とPFI手法の違い等について
22

28番
関野隆司
1 芸術文化創造センターの建設への今までの経過と今後の小田原市の対応について
(1)今回の入札の不調について
   ア 不調への対策は今まで行ってきたと思うがどのようにしてきたのか
  イ 今回なぜ不調になったのか
  ウ その要因をどのように分析しているのか。なぜ1社しか入札に応じてこなかったのか
(2)建設に当たって、今までどのような取組努力をしてきたのか
  ア 前計画の見直しをどのように行ったのか
  イ 市民、専門家の意見をどのようにくみ取ってきたのか
  ウ 機能や使い勝手はどのようによくなってきたのか
  エ 建設費総額の推移はどうなってきたのか
(3)建設費73億円弱を増額しないことについて
(4)建設時期について
    ア 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会以後にするのか
  イ いつを目指すのか
(5)不調への対応と今後の対策について
  ア 入札金額と設計金額との20億円以上の違いについてどのように対応しようとするのか
  イ 現設計を見直してどこまで建設費を減じられるのか、それをどのように進めているのか
  ウ 大スタジオ室など、どのように考えるのか
  エ 小ホールをどのように考えるのか
  オ 公募型プロポーザル方式としてどのような事例があるのか
  カ 今後の運営をどのように考えるのか、運営の費用はどのくらいか
(6)市民への説明はどのように行うのか
23

10番
小松久信
1 県西2市(小田原市、南足柄市)8町(中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)の空き家等の広域的な対策等について
(1)広域的に取り組む必要があると思うが、どのように考えるか
2 公共的施設等の税等の減免等について
(1)減免等の基準等はどのようになっているのか

5 決算特別委員会総括質疑の項目

総括質疑の項目  PDF形式 :17KB


この情報に関するお問い合わせ先

市議会事務局:議会総務課

電話番号:0465-33-1761


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

議会名簿
議会中継
会議録
市議会だより
よくある質問
行政視察

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)