最終更新日:2016年02月23日


平成28年3月定例会(会期日程・通告一覧)

次のとおり平成28年3月定例会を開催する予定です。

1 期日

2月22日(月)~3月25日(金)

2 主な日程

期日
曜日
備考
2/22
施政方針演説、提出議案等の説明
2/24
総務常任委員会
2/25
厚生文教常任委員会
2/26
建設経済常任委員会
3/2
各常任委員長審査結果報告、採決
請願・陳情審査結果報告、採決
各派代表質問
3/3
各派代表質問
3/4
各派代表質問・個人質問、予算特別委員会付託
3/7
予算特別委員会(議会費、総務費、公債費、予備費、特別会計)
3/8
予算特別委員会(総務費、民生費、特別会計)
3/9
予算特別委員会(衛生費、特別会計、企業会計)
3/10
予算特別委員会(労働費、農林水産業費、商工費、特別会計)
3/11
予算特別委員会(土木費、消防費、特別会計、企業会計)
3/15
予算特別委員会(教育費)
3/16
予算特別委員会現地視察
3/22
予算特別委員会総括質疑、採決
3/24
予算特別委員会委員長報告検討
3/25
予算特別委員会審査結果報告、採決

3 代表質問・個人質問の日程及び項目

NO3 期日 会派名 議席番号 質問者 質問時間 関連質問者
1 3/2(水) 公明党 19番 奥山孝二郎 答弁含まず1時間以内 10番 小松久信
2 誠 風 26番 加藤仁司 答弁含まず1時間以内  
3 日本共産党 27番 吉田福治 答弁含まず50分以内  
4 3/3(木) 政和 14番 大村 学 答弁含まず1時間以内 4番 井上昌彦
5 志民の会  8番 安野裕子 答弁含まず50分以内  
6 光政会 11番 鈴木美伸 答弁含まず50分以内 2番 木村正彦
7 3/4(金) 新生クラブ 21番 安藤孝雄 答弁含まず50分以内  
8 無会派 12番 佐々木ナオミ 答弁含まず20分以内  
質問順
期日
会派
議席番号
質問者
質問内容
代表1
3/2
(水)

公明党
19番
奥山孝二郎
1 平成28年度施政方針と当初予算から本市の財政状況と今後の見通しについて
(1)市税収入の見込みと市債残高について
(2)新たな財源確保について
2 県西地域における中心市のあり方について
(1)南足柄市との合併について
(2)今後の広域連携について
(3)中核市移行について
(4)焼却場をはじめとする公共施設の老朽化対策について
3(1)芸術文化創造センター整備事業の今後について
4 東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて観光推進施策の諸課題について
(1)ふるさと応援寄附金を活用した都市セールスの拡充について
(2)天守閣のリニューアルオープンについて
(3)公設市場の改修に向けての取組について
(4)教育現場での国際教育の充実について
5 城山陸上競技場の整備とスポーツ振興施策の展開について
(1)ラグビー日本代表合宿の取組について
(2)城山陸上競技場の整備予定と各スポーツとの兼ね合いについて
6 子育て支援施策の展開について
(1)小児医療費助成制度について
(2)子ども・子育て支援新制度導入の成果と課題について
7 高齢者の生きがいづくりと諸課題の取組について
(1)健康づくり対策について
(2)プロダクティブ・エイジングの拡充について
(3)地域包括支援センターの諸課題について
(4)地域コミュニティの充実について
(5)パークゴルフ場の整備について
(6)防犯対策の充実について
(7)公共交通の充実について
8 スポーツ振興・教育環境改善基金の活用について
(1)学校トイレ改修費について
(2)公共施設トイレの改修について
(3)放課後児童クラブの空調設備の設置について
(4)基金を活用した今後の事業展開について
9 小田原駅周辺問題について
(1)お城通り地区再開発事業の進捗状況について
(2)本市の空き家空き地対策の進捗状況について
(3)中心市街地の活性化と小田原地下街の課題について
10(1)関東学院大学所用地の産学官の連携について
11(1)イオンタウン(日本たばこ産業跡地)の進捗状況等について
12(1)斎場整備等に係る地元(久野)対応等について
代表2
3/2
(水)

誠風
26番
加藤仁司
1 平成28年度施政方針における県西地域将来都市像について
(1)財政運営について
(2)行政広域化について
(3)合併の可能性について
(4)おだわらTRYプランについて
2 まち・ひと・しごと創生総合戦略推進策について
(1)人口減少が続く現状について
(2)安定雇用創出について
(3)魅力ある街の創出について
(4)子育て環境施策について
(5)住み続けたくなるまちづくりについて
3 競輪事業の今後について
(1)国際自転車トラック競技支援競輪について
(2)競輪事業廃止計画について
4 観光拠点である小田原城址について
(1)史跡小田原城跡本丸・二の丸整備基本構想と基本計画策定について
(2)新たな魅力づくりについて
(3)石垣山一夜城整備について
5 本市の教育行政について
(1)平成27年度全国学力・学習状況調査結果に対する本市の対応について
(2)三学期制の考えについて
代表3
3/2
(水)

日本共産党
27番
吉田福治
1 政治・経済情勢に対する市長の認識と政治姿勢について
(1)安全法制と立憲主義について
(2)消費税10%への引上げについて
(3)TPPについて
2 市の重要課題について
(1)中核市への移行と南足柄市との合併について
(2)芸術文化創造センター整備事業について
(3)斎場整備について
(4)お城通り地区再開発事業について
(5)ごみ焼却施設の改修について
(6)小田原地下街について
3 市民の命を守る福祉・医療・介護の拡充について
(1)国民健康保険制度の堅持と国保料の引下げについて
(2)特別養護老人ホームの増設等介護保険制度の拡充と、保険料、利用料の軽減について
(3)重度障がい者医療費助成制度の維持、拡充について
(4)生活保護及び生活困窮者への支援事業について
(5)県西地域の基幹病院としての市立病院の充実について
4 子育て支援・教育の拡充について
(1)子育て支援について
(2)30人学級を視野に当面35人以下学級の拡充について
(3)いじめ、不登校問題について
(4)小中学校の校舎の改修・更新について
(5)放課後児童クラブの拡充について
5 地域経済活性化について
(1)小田原産木材を利活用した住宅リフォーム助成制度について
(2)住宅リフォーム助成制度の一層の拡充と商店リフォーム助成制度について
(3)公契約条例の制定について
(4)中小企業振興条例の制定について
(5)ブラック企業等雇用問題について
(6)日立製作所関連会社及びHGSTの撤退について
(7)地場産業・農林水産業の振興について
(8)郊外型大型店の進出の抑制と、地元商店街の存続について
6 文化的で安全なまちづくりについて
(1)史跡小田原城跡整備について
(2)図書館整備について
(3)交通渋滞、交通安全対策について
7 防災、環境について
(1)耐震診断、耐震補強工事について
(2)津波避難ビル、避難タワー等津波対策について
(3)水害、土砂災害対策の強化について
(4)再生可能エネルギーの導入について
(5)ごみの資源化・減量化について
8(1)競輪事業について
9(1)平和施策について
代表4
3/3
(木)

政和
14番
大村 学
1 市政運営の基本方針
(1)基礎自治体のあり方について
(2)南足柄市との協議について
(3)「新しい公共」について
2 いのちを大切にする小田原
(1)特色を生かした学校教育の推進について
(2)「放課後こども教室」の推進と拡大について
3 希望と活力あふれる小田原
(1)小田原市観光戦略ビジョンについて
(2)若い世代の雇用対策について
(3)企業誘致と工場の流出防止について
(4)地域産木材の利用拡大施策について
(5)芸術文化創造センター整備事業について
(6)姉妹都市・友好都市との今後の交流について
(7)生涯スポーツと地域スポーツについて
4 豊かな生活基盤のある小田原
(1)燃せるごみの減量(段ボールコンポスト)の拡大について
(2)都市計画道路4路線3事業(穴部国府津線、小田原山北線・城山多古線、小田原中井線)の事業進捗状況と今後の見通し
5 市民が主役の小田原
(1)地域コミュニティの強化と今後の取組について
代表5
3/3
(木)

志民の会
8番
安野裕子
1 本市の財政状況と平成28年度予算編成について
(1)本市の財政健全化に向けた取組の実績と今後の課題について
(2)地域経済の活性化についての市長の考えを伺う
(3)平成28年度予算編成における考え方について
2 持続可能なまちの実現に関して
(1)人口問題への対応について
(2)県西地域における中心市のあり方について
3 第5次小田原市総合計画「おだわらTRYプラン」について
(1)前期基本計画の進捗状況等について
(2)後期基本計画の策定に向けての市民の関わり方について
(3)地域別計画について
4 いのちを大切にする小田原について
(1)出産・子育て環境の充実について
 ア 産婦人科医療体制の充実について
 イ 小児医療体制の充実について
 ウ 保育所等利用待機児童の解消について
(2)高齢者福祉について
 ア 認知症高齢者等の支援策について
 イ 介護予防・日常生活支援総合事業について
 ウ 介護老人福祉施設の整備について
(3)生活困窮者の自立支援について
(4)子どもの貧困対策について
(5)第2期小田原市食育推進計画の策定について
5 希望と活力あふれる小田原について
(1)芸術文化創造センター整備事業について
6 豊かな生活基盤のある小田原について
(1)空家等の対策について
(2)水道事業について
(3)お城通り地区再開発事業広域交流施設ゾーンの整備について
 ア 駅前図書施設の整備について
 イ 子育て支援機能について
7 市民が主役の小田原について
(1)地域コミュニティ推進事業について
(2)ケアタウン推進事業について
(3)スクールコミュニティの取組について
(4)コミュニティスクールの取組について
(5)行財政改革について
代表6
3/3
(木)

光政会
11番
鈴木美伸
1 平成28年度施政方針について
(1)人口減少・少子高齢化問題について
(2)「小田原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」について
(3)ラグビーワールドカップ日本大会、東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取組について
(4)県西地域における中心市のあり方等について
(5)いのちを大切にする小田原について
 ア 高齢者福祉について
 イ 障がい者福祉について
 ウ 市立病院について
 エ 災害に強いまちづくりについて
 オ 消防・救急体制について
 カ 学校教育について
(6)希望と活力あふれる小田原について
 ア 観光について
 イ 企業誘致等と商業振興について
 ウ 農業について
 エ 水産業について
 オ 文化・芸術について
(7)豊かな生活基盤のある小田原について
  ア 環境事業センターについて
  イ 斎場整備について
  ウ お城通り地区再開発事業について
  エ 市街化調整区域の土地利用について
(8)市民が主役の小田原について
  ア 地域コミュニティの強化について
  イ 行財政改革について
  ウ 市職員の育成について
2 平成28年度予算編成について
(1)義務的経費と投資的経費等について
(2)滞納繰越分について
(3)一般会計から他会計への繰出金について
代表7
3/4
(金)

新生クラブ
21番
安藤孝雄
1 「持続可能な市民自治のまち」の実現を目指した市政運営について
(1)2期8年の市政運営をどのように評価・分析しているのか
(2)課題として残されたことにどのように取り組んでいくのか
2 福祉・医療について
(1)障害者差別解消法施行に伴う取組の推進について
(2)市立病院老朽化による建替え計画の進捗状況について
3 暮らしと防災・防犯について
(1)共生社会の実現について
(2)安全・安心なまちづくりの推進について
4 子育て・教育について
(1)放課後児童クラブと放課後子ども教室の拡充について
(2)教育環境の整備・改善・充実の取組の推進について
(3)学校教育振興基本計画の推進について
5 地域経済について
(1)企業誘致の推進と企業撤退の防止への取組の推進について
(2)小田原地下街の今後の運営について
6 歴史・文化について
(1)博物館構想の具体的な進捗状況について
(2)市立図書館の整備について
(3)史跡小田原城跡本丸・二の丸整備基本構想について
(4)近隣諸外国との友好交流の推進について
7 都市基盤について
(1)小田原駅東口・西口駅前広場の整備について
(2)空き家対策の推進について
8 市民自治・地域経営について
(1)おだわら市民交流センター(UMECO)の利用促進について
個人1
3/4
(金)

12番
佐々木ナオミ
1 深刻な人口減少・少子高齢化のなかでの市政運営について
(1)「仕事と子育ての両立への支援」策について
 ア 待機児童対策について
 イ 放課後児童クラブについて
 ウ 男女共同参画社会について
(2)お年寄りが住み良いまちづくりへ
 ア 道路の維持管理について
 イ ごみの収集方法について
(3)諸課題について
 ア HaRuNe小田原について
 イ 芸術文化創造センター整備事業の今後について
 ウ 城山陸上競技場について
(4)平和都市小田原への取組について

この情報に関するお問い合わせ先

市議会事務局:議会総務課

電話番号:0465-33-1761


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

議会名簿
議会中継
会議録
市議会だより
よくある質問
行政視察

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)