最終更新日:2018年03月15日


平成30年3月定例会(会期日程・通告一覧)

次のとおり平成30年3月定例会を開催する予定です。

1 期日

2月19日(月)~3月23日(金)
・告示日 2月9日(金)

2 主な日程

期日
曜日
備考
2/19
施政方針演説、提出議案等の説明、議会広報広聴常任委員会
2/21
総務常任委員会
2/22
厚生文教常任委員会
2/23
建設経済常任委員会
2/28
各常任委員長審査結果報告、採決
請願・陳情審査結果報告、採決
各派代表質問
3/1
各派代表質問
3/2
各派代表質問、予算特別委員会付託、議会広報広聴常任委員会
3/5
予算特別委員会(議会費、総務費、公債費、予備費)
3/6
予算特別委員会(総務費、民生費)
3/7
予算特別委員会(衛生費、特別会計、企業会計)
3/8
予算特別委員会(労働費、農林水産業費、商工費、特別会計)
3/12
予算特別委員会(土木費、消防費、特別会計、企業会計)
3/13
予算特別委員会(教育費、特別会計)
3/14
予算特別委員会現地視察
3/19
予算特別委員会総括質疑、採決
3/22
予算特別委員会委員長報告検討
3/23
予算特別委員会審査結果報告、採決

3 代表質問の日程及び項目

NO. 期日 会派名 議席番号 質問者 質問時間 関連質問者
1 2/28(水) 志民の会  2番 鈴木敦子 答弁含まず50分以内  3番 安野裕子
2 公明党  9番 楊 隆子 答弁含まず1時間以内 19番 奥山 孝二郎
3 政和 17番 武松 忠 答弁含まず50分以内  
4 3/1(木) 日本共産党 28番 関野隆司 答弁含まず50分以内  
5 誠風 15番 神戸秀典 答弁含まず1時間以内  
6 新生クラブ 13番  佐々木ナオミ 答弁含まず1時間以内 23番 俵 鋼太郎
7 3/2(金) 創政会 11番 井上昌彦 答弁含まず1時間以内  
質問順
期日
会派
議席番号
質問者
質問内容
代表1
2/28
(水)

志民の会
2番
鈴木敦子
1 持続可能で自律したまちづくりに関して
(1)基礎自治体としての権能の強化について
  ア 中核市への移行見送りに関して
  イ 権能強化に向けての今後の取組について
(2)行財政改革について
(3)まちの活性化について
2 市政運営に当たっての基本方針に関して
(1)市立病院について
(2)市民ホール整備事業について
3 重点テーマの主要な取組に関して
(1)「課題を解決し、未来を拓く人づくり」について
  ア (仮称)おだわら学講座について
  イ (仮称)人づくり課題解決ゼミについて
  ウ 創業支援について
(2)「地域コミュニティモデルの進化」について
  ア 地域コミュニティ組織について
  イ 地域事務局について
(3)「いのちを育て・守り・支える」について
  ア 妊娠期から子育て期にわたるまで切れ目のない支援体制の整備について
  イ 地域包括ケア体制づくりとケアタウン構想の推進について
4 分野別方針に関して
(1)「いのちを大切にする小田原」について
  ア 生活保護行政について
  イ 平和施策について
  ウ 保育サービスに関する相談体制について
  エ 地域コーディネーターについて
(2)「希望と活力あふれる小田原」について
  ア 市内工業の流出防止について
  イ 北原白秋の童謡を生かしたまちづくりについて
(3)「豊かな生活基盤のある小田原」について
  ア エネルギーの地域自給の促進について
  イ ニホンザル等による被害防除対策について
  ウ 高齢社会を見据えた地域交通の充実について
(4)「市民が主役の小田原」について
  ア 市民活動の促進について
代表2
2/28
(水)

公明党
9番
楊 隆子
1 市政運営に当たっての基本方針について
(1)行財政改革の取組について
(2)中核市移行の見送りと今後の広域連携の取組について
(3)市立病院建替えについて
(4)「人の力を高める」ことについて
2 重点テーマの主要な取組について
(1)「地域資源を生かしたさまざまな世代の学びの場づくり」について
(2)プロダクティブ・エイジングの推進について
(3)老朽化が進む支所などの再編に向けた取組について
3 いのちを大切にする小田原について
(1)女性の活躍に関するネットワークづくりについて
(2)不妊症治療費助成について
(3)待機児童解消について
(4)病児・病後児保育事業について
(5)障がい者福祉の充実について
(6)障がい児の早期療育について
4 希望と活力あふれる小田原について
(1)地域経済活性化について
5 豊かな生活基盤のある小田原について
(1)自然環境について
  ア 森林保全等と活用について
  イ 古紙回収について
  ウ 鳥獣被害対策について
(2)都市基盤について
  ア 生産緑地について
  イ 市営久野霊園の合葬式墓地について
  ウ 国府津駅周辺の整備事業について
6 その他について
(1)イオンタウン(旧日本たばこ産業跡地)の進捗状況等について
(2)北条五代の大河ドラマ化について
代表3
2/28
(水)

政和
17番
武松 忠
1(1)小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会での成果について
2 行財政運営について
(1)物件費の増加について
(2)市債年度末残高について
3 福祉・医療について
(1)増加する民生費対策について
4 暮らしと防災・防犯施策について
(1)防災・危機管理を担当する専門職員の採用について
(2)空家等対策計画について
5 子育て教育について
(1)待機児童の解消について
(2)社会を生き抜く力を育む教育活動の推進について
(3)トイレの洋式化と空調設備の設置について
6 地域経済について
(1)企業誘致について
(2)小田原地下街について
(3)学校施設木質化について
7 歴史・文化について
(1)御用米曲輪土塁修景整備について
(2)図書館サービスの在り方について
8 自然環境について
(1)地域温暖化対策について
9 都市基盤について
(1)多極ネットワーク型コンパクトシティについて
(2)国府津駅周辺の整備事業について
(3)道路施設の適切な維持管理について
代表4
3/1
(木)

日本共産党
28番
関野隆司
1 市長の政治認識と姿勢について
(1)暮らしと経済、格差と貧困の拡大、働き方改革について
(2)原発再稼動について
(3)憲法の基本的人権や9条、平和主義等について
(4)核兵器禁止条約への取組について
(5)市長就任時の初心が生かされているのか
2 平成30年度の施政方針や市財政等について
(1)合併と中核市への取組と判断について
(2)市財政や公共施設の維持更新等について
3 福祉・医療について
(1)国の生活保護削減と市の生活保護行政の充実について
(2)障がい者が安心して暮らすことのできる障がい者福祉の充実について
(3)安心して子供を生み育てることができる施策の充実について
(4)県西地域の基幹病院としての市立病院の充実について
(5)重度障がい者医療費助成等について
(6)国民健康保険料の引き下げ等について
(7)介護保険について
(8)ケアタウン構想について
4 行き届いた教育の充実について
(1)いじめ・不登校のない楽しい学校について
(2)わかりやすい授業とするための少人数学級について
(3)小・中学校の特別教室にエアコン設置を促進するなど施設整備について
(4)小・中学校の要保護及び準要保護児童及び生徒援助費の充実について
5 防災・消防について
(1)耐震診断・工事とシェルターの助成について
(2)広域消防事業の充実について
(3)火山も含め地震等への調査・観測強化について
(4)土砂災害防止法の対応について
6 地域経済の充実について
(1)住宅リフォーム等助成制度の拡充と商店リフォーム助成制度の導入について
(2)公契約条例の制定について
(3)中小企業振興基本条例の制定について
(4)農林水産業の振興について
7 市民ホール建設について
(1)市民が使いやすい質のよい市民ホール建設について
8(1)お城通り地区再開発事業の成立の可能性について
9 環境問題等について
(1)ごみの資源化・減量化等について
(2)再生可能エネルギーについて
(3)久野霊園の合葬式墓地について
10(1)支所等の統廃合について
代表5
3/1
(木)

誠風
15番
神戸秀典
1(1)破談に終わった南足柄市との合併協議に対する加藤市長の政治責任について
2 施政方針について
(1)基本方針について
  ア 行財政改革の推進について
  イ 市立病院建替えについて
(2)重点テーマの主要な取組について
  ア エネルギーの地域自給に向けた取組の推進について
  イ 地域コミュニティモデルの進化について
  ウ 福祉まるごと相談事業について
  エ 小田原漁港エリアの回遊促進策について
  オ 水産市場施設の再整備について
  カ 石垣山一夜城の観光資源としての活用について
  キ 広域的観光圏の構築について
  ク シティプロモーションについて
  ケ 三の丸地区構想について
  コ 史跡小田原城跡二の丸広場整備について
  サ 小田原駅東口お城通り地区再開発事業について
(3)分野別方針について
  ア 災害に強いまちづくりについて
  イ ICT教育の推進について
  ウ 保育の受け皿の拡大について
  エ 学力向上の取組について
  オ 二宮尊徳翁の映画化について
  カ マイキープラットフォーム構想の推進について
  キ 鳥獣被害対策について
代表6
3/1
(木)

新生クラブ
13番
佐々木ナオミ
1 平成30年度施政方針について
(1)合併問題と、中核市移行問題の総括について
2 市政運営に当たっての基本方針について
(1)「小田原が元気になっていく方向性」について
  ア 子育て世代の流入と増加について
  イ 「地域コミュニティの充実」への課題について
  ウ 観光振興と交流人口の拡大について
  エ 市立病院建替えについて
(2)「分かち合いの社会づくり」について
3 重点テーマの主要な取組について
(1)地域コミュニティモデルの進化について
(2)「観光」による地域経済活性化について
(3)歴史的風致形成建造物の保存・活用について
(4)インフラ・公共施設の維持と再配置について
4 分野別方針について
(1)福祉・医療について
  ア セーフティネットの充実について
(2)暮らしと防災・防犯について
  ア 女性の活躍を推進する支援体制について
  イ 平和事業の充実について
(3)子育て・教育について
  ア 子育て支援策について
(4)地域経済について
  ア 働きやすい環境づくりについて
  イ 商店街の振興について
(5)歴史・文化について
  ア 生涯学習の振興について
  イ 尊徳翁の顕彰について
(6)自然環境について
  ア 地球温暖化対策について
(7)都市基盤について
  ア 立地適正化計画について
(8)市民自治・地域経営について 
  ア 市民の声を反映させた行政について
代表7
3/2
(金)

創政会
11番
井上昌彦
1 市長の所信について
(1)中核市移行の見送りについて
(2)県西地域の中心市について
2 平成30年度の市政運営に当たっての基本方針について
(1)病院再整備基本構想について
(2)行財政改革について
(3)人の力を高めることについて
3 重点テーマの主要な取組について
(1)自然や環境の保全・充実について
  ア エネルギーの地域自給に向けた取組の推進について
(2)未来を拓く人づくりについて
  ア 地域資源を生かしたさまざまな世代の学びの場について
(3)地域コミュニティモデルの進化について
  ア 地域コミュニティ組織について
  イ 子どもの多様な居場所について
(4)いのちを育て・守り・支えるについて
  ア 健康増進活動の県や民間との連携について
  イ 地域包括ケア体制づくりとケアタウン構想の推進について
(5)「分かち合いの社会」の創造について
  ア 検討と今後の展開について
(6)「観光」による地域経済活性化について
  ア「観光」と他分野の連携について
  イ 定住促進について
(7)重要なまちづくり案件の適切な実現について
  ア 三の丸地区構想の策定について
  イ 都市廊政策について
(8)インフラ・公共施設の維持と再配置について
  ア 暮らしに直結するインフラについて
  イ 公共施設再編と整備・管理運営について

4 予算特別委員会総括質疑の項目

総括質疑の項目  PDF形式 :101.6KB


この情報に関するお問い合わせ先

市議会事務局:議会総務課

電話番号:0465-33-1761


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

議会名簿
議会中継
会議録
市議会だより
よくある質問
行政視察

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)