新・北条五代記

曽我兄弟の墓

曽我兄弟の墓

曽我兄弟の墓(城前寺)

安元2年(1176年)10月10日、伊豆に流されていた源頼朝を慰めるために催された伊豆奥野の巻狩の帰途、曽我兄弟の父河津三郎祐泰は赤沢山麓の八幡野で、一族の所領争いから工藤祐経の郎党によって射殺された。曽我兄弟はこの仇討ちをすべく18年間に及ぶ艱難辛苦の末、建久4年(1193年)5月28日の夜、頼朝によって富士の巻狩が行われていた西麓井出の仮屋で仇敵祐経を討ち取って本懐を遂げたのである。時に兄十郎祐成22歳、弟五郎時致20歳であった。

識別子 ODA20120056
年代 不明
地域 川東北部地域
撮影場所 小田原市曽我谷津592
カテゴリ 文化
産業・観光
関連キーワード 曽我兄弟城前寺曽我五郎十郎工藤祐経

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:広報広聴課

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.