よくある質問

質問と回答の一覧

質問 回答概要
AEDは,どこに設置してあるのですか。 小田原市では公共施設及び小中学校等の、90施設に111台のAEDを設置しています。詳しい設置場所は小田原市消防本部ホームページ「AEDの設置場所マップ」をご覧ください。
AEDとはどのようなものですか。 AEDとは,日本語では「自動体外式除細動器」と呼ばれています。AEDは傷病者の心臓のリズムを調べ,電気ショックが必要かどうかを判断し,必要と判断すれば電気ショックを与えることができます。
救急法のインストラクターコースがあると聞いたことがあるのですが,どのようなものですか。 応急手当普及員講習というものがあり、応急手当の普及啓発活動を推進する「応急手当普及員」を養成する講習です。
応急手当の講習を受講したら受講証明証などを発行してもらえますか。 普通救命講習・上級救命講習を修了された方に「修了証」を,応急手当普及員講習を修了した方のうち適任と認められる方については,「認定証」を交付しております。
救命講習の修了証を紛失してしまいました。 修了証を紛失,破損又は汚損した場合は,再交付することができます。救急課 救急対策係へご連絡ください。 救急課 救急対策係 49ー4440
救急ではないが,寝たきりの家族を病院に連れて行きたいがどのような方法がありますか。 民間の患者搬送車や介護タクシーをご利用ください。
応急手当講習(救命講習)を受講したいのですが 成人の心肺蘇生法を中心にAEDの使用法、止血法等を学ぶ講習を実施しております。 救急課 救急対策係  49-4441
小児への応急手当の方法を教えてもらえる講習などはありますか。 定期救命講習の上級救命講習では小児や乳児の心肺蘇生法、AEDの使用方法、異物除去などがカリキュラムに含まれております。救急課 救急対策係  49ー4440
救急法(応急手当)について知りたいのですが、どうしたらよいですか。 救命講習会を定期的に開催しています。 定期救命講習の開催日や申し込み方法等は広報おだわらや小田原市消防本部ホームページをご覧いただくか、救急課 救急対策係へお問い合わせください。
救急車は有料ですか。 救急車の利用は無料です。救急車は緊急を要する病気の人や大出血を伴うケガを負った人など、救急車を本当に必要とする人のためにあります。救急車の適正利用にご協力願います。
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.