よくある質問

質問と回答の一覧

質問 回答概要
水道管の入れ替え工事はなぜ行うのですか。 老朽化している水道管をそのままにしておくと、地震などで破損し、漏水すると断水となる恐れがあるため、地震に強い水道管(耐震管)に計画的に入れ替えているものです。
水道工事をなぜ夜間に行うのですか。 通常、水道工事は昼間に行いますが、道路を掘り返りたりする際に通行止めなどが発生するため、周辺の状況により昼間通行止めが出来ない場合などは、やむを得ず夜間工事で行う場合があります。
水道管の延長は、どのくらいありますか。 小田原市水道局が管理する水道管の延長については、約700km以上あります。詳細は、別ページ「災害に備えて(水道施設・管路の耐震化の取り組み)」をご覧ください。
水道工事で、同じ場所を何度も掘り返しているのはなぜですか。 水道管の入れ替え工事では、周辺のお客様への断水の影響を最小限にするため、まず仮設管を設置するなどする必要があり、いくつもの工程を経て工事が完了します。このため、同じ場所を何度か掘り返す必要があります。
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.