小田原市

よくある質問

よくある質問と回答

質問

父名義の木造住宅の耐震工事をしたく、まず、耐震診断をしようと思います。費用の補助もあるとのことですので、以下の点をお聞きしたいと思います。

1)耐震診断をするに当たって、どのような手続きが必要か。

2)指定業者があるのか。

土日祝日以外は仕事のため、市役所、支所等に出向けません。回答よろしくお願いします。

回答

耐震診断費補助制度についてお答えします。

1)どのような手続きが必要か。

1.申請

必ず「耐震診断にとりかかる前」に補助の申請をしてください。必要書類は、交付申請書・固定資産税家屋評価証明書・納税証明書・建築年度が分かる書類(建築確認通知書または建物登記事項証明書の写し等)です。交付申請書はホームページからダウンロードすることもできます。

2.提出

建築指導課に申請書類を提出していただくことになります。書類受付後に市が書類審査を実施し、基準に適合すれば補助金の交付決定を行ない、交付決定通知書を申請者宛てに郵送します。

3.診断

交付決定通知書が届いたら、耐震診断をしていただきます。

4.報告

診断終了後、診断結果の報告書類を建築指導課まで提出していただきます。報告時に必要な書類は交付決定通知書に同封します。

5.交付

報告書類を確認後、補助金を申請者指定の口座に振込ます。

 

2)指定業者はあるのか。

指定業者はありません

※補助を受ける際の診断士の条件は「建築士の資格を有し、神奈川県木造住宅耐震実務講習または同等の講習を修了したもの」ですので、どこの業者に耐震診断をしてもらえばいいのか分からないようでしたら、下記にご相談ください。

・神奈川県建築士事務所協会 県西支部 TEL:0460‐82‐5437

・神奈川県建築士会 小田原地方支部 TEL:0465‐35-7866

ちなみに、耐震診断の補助金額は診断にかかる費用の1/2で上限額は4万円、耐震改修工事の補助金額は工事費の1/2で上限額は50万円になっています。

この情報に関するお問い合わせ先

都市部:建築指導課

電話番号:0465-33-1433


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.