小田原市

催眠商法(SF商法)にご注意を!

「健康に良い話をします」というチラシが自宅のポストに入っていた。チラシに書かれた会場に行くと、閉め切った部屋で日用品などを最初は無料で配り、雰囲気を盛り上げて健康食品等高額な商品を買わされたという催眠商法(SF商法)の相談が増えています。本当に必要かどうか、契約内容や金額などよく確認し、納得できない契約は毅然とした態度で断りましょう。また、代金を支払ってしまった場合でも、クーリング・オフ等の制度があります。契約書面を受け取った日から8日間は無条件で契約を解除し、支払った代金については返金の請求ができます。おかしいと思ったら、消費生活センターにご相談ください。

小田原市消費生活センター  電話:0465-33-1777

相談時間:午前9時30分から午後4時まで(正午から午後1時までは休み)

月曜日から金曜日 (土・日・祝日・年末年始は休み) 

最終更新日:2015年08月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域安全課 市民相談係(消費生活)

電話番号:0465-33-1775


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.