忘れていませんか?設置した看板の安全点検

市内で、台風などの強風により、設置されている看板が吹き飛ばされ、車などに損害を与えることがありました。万が一、人や車を傷つけた場合は、設置者が損害賠償請求をされることもあります。市内には、交通安全や防犯、青少年の健全育成などの啓発を目的とした看板が、多く設置されています。設置者は、看板が安全に設置されているか確認しましょう。
古い看板は取り替えましょう。

看板の製造メーカーが公表している耐用年数にかかわらず、定期的に安全点検を行いましょう。風雨等により耐用年数の想定以上に劣化している場合があります。古くて劣化している看板は取り替えましょう。

看板がしっかり固定されているか、確認をしましょう。

看板がしっかり固定されているか、確認をしましょう。長年、風雨等にさらされていると、針金等が劣化し、緩んで看板が倒れる可能性があります。


設置から維持管理までが設置者の責務です。

看板設置後の維持管理から廃棄するところまでが設置者の責務です。定期的な安全点検の実施をお願いします。

最終更新日:2018年12月21日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域安全課 生活安全係

電話番号:0465-33-1396


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.