秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)

安全は 心と時間の ゆとりから
高齢者 模範を示そう 交通マナー

9月21日から30日は秋の全国交通安全運動期間です。
運動期間は、次の6つの重点項目を中心に、交通安全の啓発を行います。
全国において、悲惨な交通事故が発生しています。
この機会に改めて交通ルールとマナーを見直し、交通事故防止に努めましょう。
 
運動の重点項目
1.子どもと高齢者の安全な通行の確保 ・家族とともに、近所の交通上危険な箇所について話し合い、通行方法等を確認しましょう。
・横断歩道における歩行者優先を徹底しましょう。
2.高齢運転者の交通事故防止 ・高齢運転者は、適性診断を受けるなど自分の運転技量と身体機能の変化を認識して、ゆとりある運転を実践しましょう。
・運転免許証の自主返納制度及び自主返納者に対する各種支援施策の広報啓発による自主返納の促進に努めましょう。
3.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止 ・夜間の外出には、歩行者も、自転車を利用する方も、目につきやすい「明るい色の服装」や「反射材」を身につけましょう。
・夕暮れ時は明暗のコントラストが弱まり歩行者の姿などが見えにくくなるので、前照灯を早めに点灯しましょう。
・万一の事故に備え、自転車も損害賠償責任保険等に加入しましょう。
4.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底 ・シートベルトとチャイルドシートの必要性について正しく理解し、チャイルドシートの正しい取り付け方と使い方を徹底しましょう。
5.飲酒運転の根絶 ・車を運転する人には、絶対に酒類を提供しないようにしましょう。
・飲酒運転の危険性、反社会性、責任の重大性を認識しましょう。
6.二輪車の交通事故防止 ・二輪車を運転するときは、ヘルメットやプロテクターを正しく着用し、夜間走行時は、反射材を効果的に着用しましょう。
・悪天候時には、二輪車の利用を控えるようにしましょう。
 

最終更新日:2019年08月05日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域安全課

電話番号:0465-33-1396


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.