小田原市

平成28年度 小田原市高等学校等奨学生の募集について

小田原市では、経済的理由により高等学校等への修学が困難で、成績が優良な生徒を対象に学資の一部として奨学金を支給します。

受給資格

次に揚げる要件を満たす方

  • 次の高等学校等 のいずれかに在学していること。
 
  • (ア)高等学校(全日制及び定時制の課程)
  • (イ)中等教育学校の後期課程(全日制及び定時制の課程)
  • (ウ)高等専門学校の第1学年から第3学年まで
  • (エ)専修学校の高等課程
  • (オ)各種学校のうち高等学校の課程に類する課程及び、国家資格者養成課程


  • 小田原市に住所を有すること。
  • 経済的な理由により高等学校等の修学が困難であること。
    ※生活保護の高等学校就学費の給付を受けている方は対象外です。
  • 品行方正であり、かつ、学業成績が優良であること。
  • 国、地方公共団体その他のものから奨学金(これに類するものを含む)の支給又は貸付けを受けていないこと。
    ※国の高等学校等就学支援金や神奈川県の私立高等学校等生徒学費補助金の支給を受けていても併用して受給することができます。
    ※神奈川県高校生等奨学給付金との併用はできません。

奨学金の概要

募集人員

100名

支給額

年額30,000円

支給方法

年1回10月末頃に指定された口座に振込み予定

※奨学金の振込は振込通知書を発行しませんので、振込の確認は通帳の記帳等により確認してください。

提出書類

  • 奨学金支給申請書(様式1)
  • 推薦書(様式2)
  • 生計を同一にするもの全員の住民票の写し
    ※申請書に記載例のとおり承諾いただければ省略することができます。
  • 平成28年度(平成27年分)の課税証明書または非課税証明書 
    ※申請書の記載例のとおり承諾いただければ省略することができます。ただし、(1)から(3)に該当する方は、必ずご提出ください。なお、証明書は6月以降でないと取得できませんので、取得後申請してください。
  • (1)1月2日以降に小田原市に転入された方
    (2)小田原市に住所があるが、他市区町村で住民税が課税されている方
    (3)主たる生計維持者が市外に単身赴任している場合

申請書  PDF形式 :97.7KB


申請書(記載例)  PDF形式 :156.3KB


推薦書  PDF形式 :94.2KB


申請書  ワード形式 :43.5KB


申請書(記載例)  ワード形式 :52KB


推薦書  ワード形式 :48.5KB



受付期間・提出先

在学する高等学校等を経由して申請していただきますので、学校の指定する期間内に学校に提出してください。なお、小田原市の学校からの受付期間は6月1日(水)から7月8日(金)(必着)までとなっています。

決定及び通知

提出された申請書類により審査を行い、奨学生に決定した方については、9月に学校を通じ応募者に通知します。

最終更新日:2016年04月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:教育指導課 学事係

電話番号:0465-33-1682


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原子育て情報サイト「Pintacco(ぴんたっこ」
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.