小田原市

佐藤 光樹さんのレシピ 【おいしそうで賞】

イモムシご飯(1人分)

食材

分量

ご飯

デコふりかけ(6色)

のり

大葉

 

150 g

適量

適量

 1 枚

作りかた

  1. 6等分したご飯に、それぞれデコふりかけを混ぜておく
  2. 1を丸める
  3. のりで目と口を切り抜いておく
  4. 2をお弁当箱にイモムシのかたちになるように並べる
  5. 大葉に小さい穴を2、3箇所あけ、4の口元にしき、イモムシがかじったように飾る

アスパラの豚肉巻き・えのきの豚肉巻き(1人分)

食材

分量

豚バラ肉

アスパラ

えのき
調味料A
 しょうゆ
 みりん
 砂糖
サラダ油

2 枚

1 本

20 g

小さじ 1
小さじ 1
小さじ 1
小さじ 1

作りかた

  1. アスパラはかたい部分を切り落としさっと炒めておく
  2. 豚バラ肉1枚を、1に巻きつける
  3. えのきは、いしづきを切り落とし、豚バラ肉1枚を巻きつける
  4. 熱したフライパンに油をひき、2、3の巻き終わりの部分の面から焼く
  5. 火が通ったら調味料Aをからめ少し煮詰める
  6. お弁当箱に入る高さに切りそろえる

かまぼこの磯辺巻き(1人分)

食材

分量

かまぼこ

のり

しょうゆ

2 切れ

4分の1 枚

1 滴

 

作りかた

  1. かまぼこを2㎝の厚さに2枚切る
  2. のり8分の1枚をかまぼこ1切れに巻き、熱したフライパンに油を薄く引き表面に軽く火を通す
  3. 2に薄くしょうゆを塗る 

かにかま入り玉子焼き(1人分)

食材
分量

かにかま

さとう
サラダ油
1 個
2 本
少々
小さじ 2
小さじ 1
 

作りかた

  1. 卵をボウルに割りほぐし、さとう、塩を加える
  2. 熱した卵焼き器に油をひき、1を流し入れる
  3. かにかまを2の向こう側に横に2本並べる
  4. 半熟になったら、向こう側から手前に向かって巻く

ひじきの五目煮(1人分)

食材
分量
乾燥ひじき
ゆで大豆
にんじん
干ししいたけ
油揚げ
調味料B
  だし汁
  しょうゆ
   さとう
  酒
  みりん
4 g
大さじ 1
ひとつまみ
小さじ 1

作りかた

  1. 乾燥ひじき、干しシイタケをそれぞれ水につけ戻しておく(30分以上)
  2. ゆで大豆を水洗いしてざるにあげておく
  3. 油揚げは湯通しして油抜きをし、細切りにする
  4. にんじんは短冊切りにする
  5. 戻したしいたけをスライスする
  6. 鍋に油を薄く引き、4を炒める
  7. 6にひじき、ゆで大豆、3、5、さらに調味料Bを加え、煮立たせる
  8. 弱火にして、汁けがなくなるまで煮詰める

きんぴらごぼう(1人分)

食材
分量
ごぼう
にんじん
調味料C
  だし汁
  しょうゆ 
  さとう
  みりん
  酒
ごま油
いりごま
25 g
10 g

大さじ 3
小さじ 1
小さじ 1
小さじ 1
小さじ 1
小さじ 1
適量

作りかた

  1. ごぼうは長さ10㎝の千切りにする
  2. 1を、20分水にさらしてあくぬきをし、ざるにあげる
  3. にんじんは長さ10㎝の千切りにする
  4. 熱したフライパンにごま油をひき、香りがたってきたら、2、3、調味料Cを入れる
  5. 水分がなくなるまでまぜながら炒り煮する
  6. 火が通ったらしあげにいりごまをかける

かにさんウィンナー(1人分)

食材
分量
赤ウィンナー 1 本

作りかた

  1. ウィンナーを縦半分に切る
  2. かにの足になるよう両端に切り込みを入れる
  3. 2を熱したフライパンで焼く(両面にかるく焦げ目がつくまで)

最終更新日:2016年06月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:保健給食課 給食係

電話番号:0465-33-1693


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原子育て情報サイト「Pintacco(ぴんたっこ」
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.