小田原市

『市民参加型再生可能エネルギー事業』認定の申請、変更、承継

市民参加型再生可能エネルギー事業の認定を受けようとする方は、次の申請書類をエネルギー政策推進課の窓口まで、直接提出してください。(郵送、ファクシミリ及びメールは不可。) 

 ※書類は「2部」提出してください。

  1. 申請書(様式第1号)
  2. 登記事項証明書(法人でない団体にあっては、その団体の代表者、主たる事務所の所在地及び運営に関する規約等)
  3. 役員等氏名一覧表(様式第2号。法人でない団体も提出してください。)
  4. (法人でない団体の場合)その団体の代表者の住民票の写し
  5. 経済産業省の発行する設備認定通知書の写し
  6. 認定発電設備の内容がわかる書類(経済産業省に提出した設備認定申請書類の写し。電子申請による設備認定の場合は、設備の概要がわかる画面を印刷したもの。)
  7. 特定契約を締結していることを証する書類(電力需給契約申込書の写し)
  8. 認定発電設備の配置図(当該事業用地の面積及び各設備の位置を明示すること。)
  9. 認定発電設備の設置後の写真(設備の全景、発電設備、変電設備、送電設備、電力販売用電力量計)
  10. 事業概要書(様式第3号)
  11. 事業収支計画書(固定価格買取制度の買取期間における事業収支計画書)

申請書(様式第1号)  PDF形式 :98.8KB


申請書(様式第1号記入例)  PDF形式 :129KB


事業概要書(様式第3号)  PDF形式 :92.8KB


認定の変更・承継

認定を受けた後の事業内容の変更について

市の認定を受けた後に事業の内容を変更しようとする場合は、市の承認を受けてから変更する必要があります。

次の承認申請書に変更の内容を証する書類を添えて、エネルギー政策推進課の窓口に提出し、承認を受けてください。

変更認定申請書(様式第5号)  PDF形式 :77.1KB


軽微な変更について

次の内容については、変更の承認対象ではなく軽微な変更とします。変更をした後に速やかに届出を行ってください。

  1. 役員の変更(法人でない団体にあっては、その団体の規約等に定めている者の変更(代表者が市民以外の者に変更される場合を除く。))
  2. 主たる事務所の所在地(法人でない団体にあっては、代表者の住所)の変更(市外への移転を除く。)

軽微な変更届(様式第7号)  PDF形式 :78.4KB


認定の承継

営業譲渡、合併、分割その他の事由により、市民参加型再生可能エネルギー事業を承継したものは、市長の承認を受けて、当該市民参加型再生可能エネルギー事業の認定を承継することができます。

 

※承認を受ける場合、認定の申請を行い、認定を受け直さなければなりません。 

承継承認申請書(様式第8号)  PDF形式 :78.6KB


最終更新日:2016年04月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:エネルギー政策推進課 エネルギー政策推進係

電話番号:0465-33-1424


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.