小田原市

COOL CHOICEの賛同募集!!

国では、2020年度までに個人賛同者数600万人、賛同団体40万団体を目標に啓発活動を実施しております。
ぜひ、皆様も賛同していただき、未来のための賢い選択「COOL CHOICE」にご参加ください。

小田原市も「COOL CHOICE」に賛同します!

小田原市は、「COOL CHOICE」に賛同し、
温室効果ガスの削減・省エネルギー化の推進に取り組みます。

 私たちの日常生活における生産活動や消費活動による自然環境への影響は、地球温暖化や生物多様性などに深く関係しており、環境への配慮や対策についての意識は年々高まっています。
 2015年には、気候変動に係る国際的枠組みである「パリ協定」が採択され、世界の平均気温上昇を2度未満にすること、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。我が国においても、2030年度までに温室効果ガス排出量を26%削減(2013年度比)という目標を掲げ、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を呼びかける国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。
 本市は、箱根外輪山や久野・曽我といった丘陵、市中央部を流れる酒匂川、そして相模湾といった自然に恵まれ、森里川海がコンパクトにまとまった地域です。この豊かな自然環境を、より豊かな状態で次世代に受け渡すため、本市では、今年度スタートした小田原市総合計画後期基本計画において、重要テーマのトップに「豊かな自然や環境の保全・充実」を掲げ、森里川海がひとつらなりとなった地域の特徴を生かしつつ、エネルギーの地域自給に向けた取組など、市内における温室効果ガス削減・省エネルギー化に積極的に取り組んでいます。

 こうした地球温暖化対策に係る取組は、私たちの生活に直接関係するものであり、一人ひとりが自分ごととして考え、積極的に行動を起こしていくことが大変重要となります。
 
 小田原市は「COOL CHOICE」に賛同し、市民・事業者の皆様とともに、豊かな自然環境を次世代に受け渡すため、地球温暖化対策に資する取組を推進します。

ロゴ
あ

小田原市長 加藤 憲一


COOL CHOICEとは?

 「COOL CHOICE」とは、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
 例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、エコ家電にするという「選択」、高効率な照明に替える、公共交通機関を利用するという「選択」、クールビズをはじめ、低炭素なアクションを実践するというライフスタイルの「選択」。
 みんなが一丸となって温暖化防止に資する選択を行ってもらうため、統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけるものです。
 

最終更新日:2017年08月21日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:エネルギー政策推進課

電話番号:0465-33-1424


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.