小田原市

市役所の太陽光発電システムと市内にある太陽光発電システムの実績(推定)

車庫棟太陽光発電

太陽光発電システムは、手軽に自然エネルギーを電気に変えることのできる身近な発電所です。

小田原市役所でも、平成23年2月に市役所本庁舎車庫棟に太陽光発電システム(60kW)を設置し、年間約65,000kWhを発電しています。これは一般家庭約18世帯分が一年間に使用する電力使用量に相当します。また、平成24年3月にはさらに40kWの太陽光発電システムを設置しました。  

発電量と日射量との関係について

太陽光発電システムの発電量は、日射量に比例しています。

太陽光発電システムが正しく発電しているか確認するためには、日射量と発電量の関係性が重要なポイントになります。

例えば、日射量が増加しているのに発電量が急激に減少している場合は、太陽光パネルに影がかかったり、パネルの配線の接続不良など、太陽光発電に何らかのトラブルが発生している可能性があります。

また、ご自宅の発電量だけではトラブルを見つけにくいこともありますので、太陽光発電のメーカーや住宅メーカーなどが、発電のシミュレーションを行えるコンテンツを提供している場合もあるので、比較してみることも一つの参考になります。

毎月の発電量をチェックして記録し続けることは、太陽光発電のトラブルを早期に発見する上でとても大切です。

発電量をチェック

市役所に設置された太陽光発電システム(60kW)の日別の発電量と日射量

※発電量及び日射量は、毎月の月初めに更新します。

日射量について

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、日射量データベースを公開しております。
これにより、小田原市を含む全国各地の標準日射量及び任意の方位角、傾斜角における斜面日射量を確認することが出来ますので、詳細な情報は次のホームページをご覧下さい。
 

市役所に設置された太陽光発電システム(60kW)の月別の発電量と日射量のグラフ

市役所太陽光発電システム(60kW)発電量

市内で太陽光発電システム(3.4kW)を設置しているお宅の月別の発電量と日射量のグラフ

太陽光発電の発電量と日射量

最終更新日:2016年11月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:エネルギー政策推進課 エネルギー政策推進係

電話番号:0465-33-1424


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.