小田原市

「小田原市太陽光発電屋根貸し事業」による太陽光発電システム稼働中です!

市では、再生可能エネルギーの利用の促進を目的として、平成25年度から公共施設の屋根を太陽光発電事業者に貸し出す「太陽光発電屋根貸し事業」に取り組んでいます。

平成25年度は、富水小学校、下曽我小学校及び曽我みのり館に設置され、平成26年1月に発電がスタートしました。平成26年度は、町田小学校体育館と酒匂川防災ステーションに設置され、町田小学校体育館は平成27年2月から、酒匂川防災ステーションは平成27年3月から発電を開始しています。

なお、設置事業者は5施設とも、ほうとくエネルギー株式会社です。

設置された太陽光発電システムの紹介

5施設に設置された太陽光発電システムの年間発電量は、一般家庭約47世帯分の消費電力量に相当します。発電した電気は、すべて電力会社に売られますが、災害発生時等の停電時には、太陽光パネルで作られた電気を、非常用コンセントから使用することができます。

また、システムの設置には市内事業者を積極的に活用しており、地域経済の活性化にも寄与するなど、地域に根差した再生可能エネルギーの利用を行っています。

富水
         富水小学校

発電出力 50.96kW

年間発電量見込み 51,290kWh

非常用コンセント  1,500W×9口

下曽我
       下曽我小学校

発電出力 49.28kW

年間発電量見込み 50,804kWh

非常用コンセント  1,500W×10口


曽我みのり館

曽我みのり館

発電出力 20.59kW

年間発電量見込み 21,918kWh

非常用コンセント 1,500W×4口

 

町田小学校
       町田小学校体育館

発電出力 25.48kW

年間発電量見込 24,069kWh 

非常用コンセント 1,500W×5口

酒匂川防災ステーション
     酒匂川防災ステーション

発電出力 20.06kW

年間発電量見込み 21,314kWh

非常用コンセント  1,500W×4口


「オープニングセレモニー」を開催しました!!

太陽光発電システムの完成を記念して、小学校でオープニングセレモニーを開催しました。

太陽光発電システムで作られた電気を使って、全校児童のカウントダウンに合わせて、市長や児童を始めとする11名が順番にコードを繋ぎ、「小田原ちょうちん」を点灯しました。

全校児童の大きな掛け声が響き渡り、ちょうちんが灯された瞬間、歓声が沸きました。

また、オープニングセレモニーの終了後には、太陽光発電の仕組みなどについて、高学年を対象に環境学習を行いました。

OP富水

平成26年1月20日(月) 富水小学校

OP下曽我

平成26年1月23日(木) 下曽我小学校


町田小学校

平成27年2月13日(金) 町田小学校

環境学習

環境学習


最終更新日:2015年04月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:エネルギー政策推進課 エネルギー政策推進係

電話番号:0465-33-1424


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.