小田原市

第2回エネルギーカフェを開催しました。【平成28年11月22日(火)】

市では、再生可能エネルギーの利用や省エネルギー化を進めるため、市民がエネルギーについて考える場「エネルギーカフェ」を開催しています。
今回は、農業従事者などを対象に営農型太陽光発電設備の見学会・座談会を開催しました。

第2回エネルギーカフェチラシ  PDF形式 :493.2KB


開催概要

日時

平成28年11月22日(火) 午後3時30分から5時00分まで

場所

小田原市梅の里センター(小田原市曽我別所807-17)ほか

参加人数

約30名

講師

合同会社かなごてファーム

内容

1 下曽我の営農型太陽光発電設備の見学

平成28年10月に下曽我に完成した神奈川県内で6例目(小田原市内では3例目)となる「営農型太陽光発電設備」を見学しました。
耕作農地の上部空間を活用し、農業と発電を同時に実施する営農型太陽光発電事業は、農業を営みながら売電収入を得ることが出来ることから、注目されています。
下曽我に設置された同設備の発電容量は約15kWで一般家庭約5世帯分の電気を発電。
太陽光パネルは、地上から2m50cmの高さに位置し、農作業が効率的に行えるよう配慮されています。
下曽我発電設備

座談会

2 みんなで座談会

参加者が輪になって、営農型太陽光発電設備のメリットや課題について、話し合いました。
参加者からは、営農型太陽光発電事業の実施者に対し、農地転用許可を受けるための手続きの流れや要した期間、地目の現状などたくさんの質問がありました。
また、農地で長期的に売電収入を得ることができる同設備は、後継者不足等で悩んでいる農家にとってメリットであるという意見や同設備を活用しての事業を検討していきたいなど、様々な意見がありました。

最終更新日:2016年11月28日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:エネルギー政策推進課

電話番号:0465-33-1424


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.