小田原市

焼却炉を改良し、二酸化炭素排出量を削減
環境事業センターの改良工事

 環境事業センターでは、昭和54年6月に竣工し38年が経過した2号炉と平成3年3月に竣工し26年経過した3・4号炉について、焼却施設の機能保全と延命化を図るため、基幹的設備改良工事を行います。
 この工事は、施設の運営に支障が無く、ごみがいつも通り処理できるように、複数年かけて焼却炉を1炉ずつ修理を行います。
 また、修理箇所を詳細に調査し、使用できる設備は可能な限り再使用することにして事業費の圧縮も図りました。
 更に、工事において取替える機器については、高効率の機器を採用し、燃焼設備では低空気比運転※が可能となるよう改造することにより、省エネルギー化が図られ、施設の稼動に伴う二酸化炭素の排出量を削減します。
 なお、本工事の事業費は、国の「二酸化炭素排出抑制対策事業費交付金」を活用しています。

※低空気比運転とは  PDF形式 :116.4KB


工事名

環境事業センター基幹的設備改良工事

工事場所

小田原市久野3768

契約期間

平成29年3月1日~平成32年2月28日

契約金額

4,857,840,000円

請負業者

日立造船株式会社東京本社

工事概要

設備 整備内容 二酸化炭素削減対策
受入供給 ごみクレーン部分更新等 高効率電動機
燃焼 燃焼装置部分更新等 低空気比燃焼
燃焼ガス冷却 ガス冷却室耐火物更新等 低空気比燃焼
排ガス処理 減温塔・バグフィルタ補器類更新等 高効率電動機
通風 送風機更新・空気予熱器部分更新等 高効率電動機
灰出し 灰出しコンベヤ・灰クレーン部分更新・集じん灰処理装置更新等 高効率電動機・他
電気計装 制御盤・変圧器盤更新等 高効率変圧器・他

最終更新日:2017年06月12日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境事業センター 施設係

電話番号:0465-34-7325


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.