小田原市

母なる川 酒匂川フォトコンテスト【平成27年度】

酒匂川水系保全協議会では、酒匂川・鮎沢川水系の四季折々の美しさを伝えるとともに、古くから私たちの豊かな自然と恵みをもたらしてきたこの水系の自然環境を保全することの大切さを啓発するため、「母なる川 酒匂川フォトコンテスト」を開催しています。

平成27年度入賞作品は次のとおりです。

会長賞(1作品)

 
『涼を求めて』〔撮影地〕南足柄市 矢倉沢(夕日の滝)〔撮影者〕諸星 重明

『涼を求めて』
〔撮影地〕南足柄市 矢倉沢(夕日の滝)
〔撮影者〕諸星重明

 

優秀賞(3作品)

『雪の朝』〔撮影地〕大井町(足柄大橋)〔撮影者〕平野 史子

『雪の朝』
〔撮影地〕大井町(足柄大橋)
〔撮影者〕平野史子

『酒匂水系観察会』〔撮影地〕富水地区〔撮影者〕小澤 倶治

『酒匂水系観察会』
〔撮影地〕富水地区
〔撮影者〕小澤倶治

『夏の渓流』〔撮影地〕河内川上流〔撮影者〕鈴木 要

『夏の渓流』
〔撮影地〕河内川上流
〔撮影者〕鈴木要


入選(5作品)

『朝焼けの河口』〔撮影地〕酒匂川河口〔撮影者〕小澤 宏

『朝焼けの河口』
〔撮影地〕酒匂川河口
〔撮影者〕小澤宏

『秋日和』〔撮影地〕松田町(小田急酒匂川鉄橋左岸付近)〔撮影者〕恩田 豊

『秋日和』
〔撮影地〕松田町(小田急酒匂川鉄橋左岸付近)
〔撮影者〕恩田豊

『禊神事』〔撮影地〕松田町(酒匂川)〔撮影者〕碓井 一海

『禊神事』
〔撮影地〕松田町(酒匂川)
〔撮影者〕碓井一海


『真夏の涼景』〔撮影地〕松田町(酒匂川 町民親水広場)〔撮影者〕清水 進

『真夏の涼景』
〔撮影地〕松田町(酒匂川 町民親水広場)
〔撮影者〕清水進
 

『お爺ちゃんと一緒に!』〔撮影地〕富水(酒匂川)〔撮影者〕平野 和雄

『お爺ちゃんと一緒に!』
〔撮影地〕富水(酒匂川)
〔撮影者〕平野和雄


佳作(10作品)

『祈り』〔撮影地〕南足柄市(夕日の滝)〔撮影者〕村山 仁


『祈り』
〔撮影地〕南足柄市(夕日の滝)
〔撮影者〕村山仁

『標高967メートルの滝』〔撮影地〕山北町 中川(東沢大棚)〔撮影者〕山崎 泰

『標高967メートルの滝』
〔撮影地〕山北町 中川(東沢大棚)
〔撮影者〕山崎泰

『晩秋の丹沢湖』〔撮影地〕山北町(玄倉)〔撮影者〕中嶋 亨一

『晩秋の丹沢湖』
〔撮影地〕山北町(玄倉)
〔撮影者〕中嶋亨一
 


『水潤う棚田』〔撮影地〕小山町(鮎沢川)〔撮影者〕加藤 功

『水潤う棚田』
〔撮影地〕小山町(鮎沢川)
〔撮影者〕加藤功
 

『さあ!!みんなできれいにするぞ。』〔撮影地〕酒匂川 河口〔撮影者〕川村 春美

『さあ!!みんなできれいにするぞ。』
〔撮影地〕酒匂川 河口
〔撮影者〕川村春美

『幸せの予感』〔撮影地〕山北町(滝沢川)〔撮影者〕齋藤 啓裕

『幸せの予感』
〔撮影地〕山北町(滝沢川)
〔撮影者〕齋藤啓裕


『ジャンプ』〔撮影地〕四十八瀬川〔撮影者〕市川 節子

『ジャンプ』
〔撮影地〕四十八瀬川
〔撮影者〕市川節子

『酒匂川と田植とあじさい』〔撮影地〕松田山( チェックメイト付近から)〔撮影者〕佐籐 愛子

『酒匂川と田植とあじさい』
〔撮影地〕松田山( チェックメイト付近から)
〔撮影者〕佐籐愛子


『ゲームセット』〔撮影地〕開成町(酒匂川小田急鉄橋下流)〔撮影者〕保田 和昭

『ゲームセット』
〔撮影地〕開成町(酒匂川小田急鉄橋下流)
〔撮影者〕保田和昭

『灯ろう流し』〔撮影地〕大雄橋から〔撮影者〕青木 房雄

『灯ろう流し』
〔撮影地〕大雄橋から
〔撮影者〕青木房雄
 


特別賞(1作品)

 
絆 (撮影地)足柄紫水大橋 城戸和子

『海に伸びる銀の帯』
〔撮影地〕松田町(チェックメイト付近)
〔撮影者〕石井良二

 

最終更新日:2016年06月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境保護課

電話番号:0465-33-1481


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.