おだわらスマートシティプロジェクトについて

おだわらスマートシティプロジェクトでは、広域的な展開も視野に入れ、再生可能エネルギーの普及促進、省エネルギーの推進やエコカーの普及推進を中心に研究し、提案・実践することで、

“青く澄んだ空をこどもたちにバトンタッチしよう”を合言葉に、小田原市を全国屈指の“スマートシティ”とすることを目指します。

 

小田原市長 加藤 憲一

おだわらスマートシティプロジェクト会長 西山 敏樹

平成10年に設立した、「小田原市低公害車普及促進会議」は、”青く澄んだ空をこどもたちにバトンタッチしよう”を合言葉に「おだわらスマートシティプロジェクト」として生まれ変わりました。

スマプロフェア

東日本大震災や原発事故の影響による計画停電に端を発し、自動車燃料を含め、地域において賢くエネルギーを使うことが求められています。

本プロジェクトは、エコカーの普及促進に取り組みつつ、再生可能エネルギーの普及促進や、エネルギーの上手な使い方などを研究し、省エネルギーの推進などを提案・実践することで、小田原市を全国屈指の”スマートシティ”とすることをめざしています。

基幹事業

  • エコカーの普及啓発
  • 創エネ(再生可能エネルギーの研究・提言)
  • 省エネの普及啓発
のんびりした人

スマートシティとは・・・

電気の有効利用に加え、熱や未利用エネルギーを含めたエネルギーの面的利用や、地域の交通システム、市民のライフスタイルの変革などを総合的に組み合わせた、エリア単位での次世代のエネルギー・社会システムを基盤とした、賢くエネルギーが使われている地球にやさしいまちのことです。


会員は随時募集しています!
個人 事業者 小田原市
会費1,000円
会費10,000円
負担金250,000円

主な活動

  • おだわらスマートシティフェア(省エネ機器などを展示)
  • 絵画・ポスターコンクールの実施(小中学生を対象)
  • 会報「スマプロ通信」の発行(年2回)
  • 交流会の開催
  • 学校などへの出前講座  など

おだわらスマートシティプロジェクト 事業者会員の紹介
※編集中 少々お待ちください。

最終更新日:2018年08月15日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課

電話番号:0465-33-1472


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.