『小田原市環境基本計画改訂版』を策定しました

 小田原市では、地球温暖化や化学物質などの新たな課題に対応し、環境への関心の高まりなど環境を取り巻く社会情勢の変化に即したものとするため、平成10年(1998年)4月に小田原市環境基本計画を策定しましたが、平成22年度(2010年度)をもって計画期間が終了したため、平成23年度(2011年度)に新たな環境基本計画を策定しました。
 

 新たな計画の計画期間である平成23年度(2011年度)~令和4年度(2022年度)の12年間の中間年である平成28年度(2016年度)に中間見直しを行い、国・県による持続可能な社会の構築に向けた対策の強化や地域の身近な環境課題の解決の必要性、環境に対する市民の意識・行動の変化等といった社会的な動向や取組の進捗状況等を踏まえ、平成29年度(2017年度)に改訂版を策定しました。


 この計画は、本市が取り組む環境保全行動の基本的な方向性を示しているとともに、小田原の良好な環境を次世代に引き継ぐために、市民、事業者などと連携して環境課題に取り組んでいく方策を示しています。 

望ましい環境像

 良好な環境を守り育て 豊かな水と緑あふれる  持続可能な環境共生都市小田原 

 海、川、山、森林、里山など小田原の豊かな地域資産を活用しながら、持続可能なまちづくりを進めるため、この計画が目指す環境像です。

環境指標の設定

 望ましい環境像を具体化するための五つの「基本目標」とこれに基づく「計画の柱」、19の「基本施策」を設定しています。

 さらに、達成すべき水準を明らかにするために「計画の柱」ごとに【成果指標】を設定し、施策の進捗状況を図るために基本施策ごとに【進行管理指標】を設定しています。  

重点プロジェクト

 地球温暖化対策、ごみの資源化、身近な環境再生活動の取組、環境学習の推進と的確な環境情報の提供といった優先的に解決すべき分野に、重点的に取り組む事業を位置付けています。 

小田原市環境基本計画改訂版

1 表紙  PDF形式 :330.3KB


2 はじめに  PDF形式 :352.8KB


3 目次・本文  PDF形式 :3.1MB


4 資料編  PDF形式 :790.9KB


5 裏表紙  PDF形式 :207.2KB


年次報告書の作成・公表

 市民の皆さまにわかりやすい進行管理を行うために、計画の進捗状況等をまとめた年次報告書を毎年度作成、公表しています。

最終更新日:2019年05月08日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課

電話番号:0465-33-1472


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.