小田原市

小田原市地球環境保全協定

多くの事業者の皆さんが、事業活動に伴い排出される温室効果ガスの削減に積極的に取り組んでいます。

市ではこうした皆さんの活動を紹介するとともに、情報や交流の場の提供・研修会の開催などの支援を通じて、より一層地球温暖化防止活動を実施していただくために、事業者の皆さんと市とが連携を図る「地球環境保全協定」の締結を進めています。
 

市では、協定を結んでくださる事業者や団体等を募集しています。

協定者名 主な取組み内容 協定期間
(株)カネボウ化粧品
小田原工場
・照明・空調の節電・温度管理
・電灯切り替え
・クールビズ・ウォームビズ
・ごみの分別、生ごみ堆肥化
・アイドリングストップ運動
・敷地内緑化
・小型風力発電の設置
・社員のエコアクション宣言、ボランティア活動への参加
平成23年12月~平成25年11月
※平成21年12月に協定を締結
クボタシーアイ(株)
小田原工場
・管理温度設定による、空調の節電
・昼休みの消灯
・ごみ分別の細分化による廃棄物の減量、再資源化
・アイドリングストップ運動、エコドライブの紹介
・緑化運動で緑地や花壇の美化・維持管理
・「クリーンさかわ」への参加、工場周辺の清掃実施
・温暖化防止、環境活動の情報収集
平成23年12月~平成25年11月
※平成21年12月に協定を締結
ケイミュー(株)
小田原工場
・照明・空調の節電
・照明の省エネタイプへの更新
・点灯エリアの見直し
・ごみの分別、施工端材の回収、再利用
・アイドリングストップ運動
・ボランティア活動への参加
平成23年12月~平成25年11月
※平成21年12月に協定を締結
日本インジェクタ(株) ・自動車用燃料噴射装置の製品開発と製造を通して社会的な省エネ推進の寄与
・08/09年に冷凍機を各120RT分をCO2排出削減率29%の機器に更新
・従業員による省エネ提案に基づく改善活動
・リサイクル技術動向の注視と廃棄物のリサイクル化の推進
・従業員へのエコ運転の紹介、推進
・製品開発、製造を通しての自動車のCO2排出削減
・緑地の整備、構内グランドの一部芝生化
・太陽光パネルの導入検討
・エコ検定資格の取得推進
平成23年12月~平成25年11月
※平成21年12月に協定を締結
日本新薬(株)
小田原総合製剤工場
・照明・空調の節電、電灯切り替え
・その他設備・機器のインバーター化推進
・ライトダウンキャンペーン参加
・ごみの分別
・グリーン購入推進
・再資源化推進(リサイクル率向上)
・モビリティーマネジメントの啓発推進
・敷地内緑化維持・推進
・ボイラー燃料のガスへの転換完了
・工場周辺の清掃ボランティアの実施
・クリーン酒匂への参加
・環境eラーニングによる環境教育実施
・包装資材の削減(リデュースを目指した包装仕様の変更)
・化学物質の適正管理
平成23年12月~平成25年11月
※平成21年12月に協定を締結
富士フィルム(株)
神奈川工場小田原サイト
・エネルギーのミエル化と生産非連動分のエネルギー削減
・照明・空調の節電(夏場28度設定と昼休み電力ピークカットの実施)
・ごみの分別、再資源化
・地域ボランティア(清掃)活動への参加
・アイスプロジェクト活動の推進(環境省が進めたチーム・マイナス6%活動をきっかけに取り組んでいるCO2排出量の削減活動。ライフスタイルとワークスタイルの両面から、年間を通じ地球温暖化防止に向けて活動及び意識啓発を図っている)
・エコドライブの推進(アイスプロジェクト活動の一つ)
・アイスチャレンジ活動の展開(アイスプロジェクト活動の一つ)
(従業員が家庭で取り組める節電・CO2削減策の中から、自分達のライフスタイルに合わせた項目を選択して実践し、達成状況を自己申告する活動)
平成23年12月~平成25年11月
※平成21年12月に協定を締結
三菱化学ハイテクニカ(株)
小田原テクノセンター
・空調機熱回収システム(AQSOA)導入
・こまめな消灯活動
・省エネ型空気圧縮機導入
・空調機の効率的運転(インバーター)
・廃棄物埋立てゼロの推進(分別による再資源化推進)
・社員駐車場・物流車両駐停車場所のアイドリングストップ運動
・社用ハイブリッド車導入
・敷地周辺に桜等の高木・建屋周辺に低木、グラウンド芝敷き等の敷地内緑化
・ボイラー・排ガス燃焼設備のガス燃焼変換(約30パーセントのCO2削減)
・「クリーンさかわ」活動への参加
・小田原めだか里親活動への参加
平成23年12月~平成25年11月
※平成21年12月に協定を締結
第一三共ケミカルファーマ(株)
小田原工場
・インバーター制御機器の導入
・低損失型変電設備の導入
・節電ライトダウンキャンペーンに登録
・不要照明の消灯
・ノーカーデーの推奨
・毎週水曜日定時退社の推奨
・OA用紙使用枚数の低減運動
・省エネ照明機器の導入
平成25年3月~平成27年2月
※平成25年3月に協定を締結

(50音順敬称略)

最終更新日:2013年03月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課

電話番号:0465-33-1472


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.