小田原市

微小粒子状物質(PM2.5)について

微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち、粒径が2.5μm(=0.0025mm)以下の微細な粒子の総称です。呼吸器の奥深くまで入り込みやすいことから、人への健康影響が懸念されています。
PM2.5については、平成21年9月に「1年平均値が15μg/m3(=0.015mg/m3)以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3(=0.035mg/m3)以下であること」が環境基準として定められました。

PM2.5(微小粒子状物質)の高濃度予報及び高濃度情報について

神奈川県では、大気汚染物質である微小粒子状物質(PM2.5)について、環境省の専門家会合がとりまとめた「最近の微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染への対応」で示された「注意喚起のための暫定的な指針」に基づき、高い濃度になる場合に備え、高濃度予報及び高濃度情報を提供しています。

高濃度予報が発表された際には、小田原市では、防災行政無線の一斉放送などでお知らせします。

神奈川県内の常時監視体制について

県内の大気汚染の状況を把握するために、神奈川県および大気汚染防止法の政令6市(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市及び藤沢市)において常時監視を行っています。 

 

県内測定局は、小田原市役所を含む一般局42局、自排局19局、移動局1局の計62局です。  

 

なお、神奈川県では、PM2.5に関する毎日の測定結果(1日平均値・1時間平均値)を公表しています。 

染物質であるPM2.5について多くの報道がされていますが、神奈川県ではPM2.5に関する毎日の測定結果(1日平均値)を翌日に公表しています。(金・土曜日の測定結果は次の月曜日に公開)最近、大気汚染物質であるPM2.5について多くの報道がされていますが、神奈川県ではPM2.5に関する毎日の測定結果(1日平均値)を翌日に公表しています。(金・土曜日の測定結果は次の月曜日に公開)
測定結果につきましては下記ホームページをご参照ください。(神奈川県ホームページ)

最終更新日:2015年02月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境保護課 公害対策係

電話番号:0465-33-1483


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.