病気や怪我をした野生鳥獣を見つけた際は

神奈川県内には病気やケガをした野生鳥獣(傷病鳥獣)の受入れを行っている公立保護施設があり、治療して元気になった野生鳥獣は元の自然に帰されます。

傷病鳥獣の保護施設への搬送は、保護した方が行うこととなっています。

※ 小田原市内には公的保護施設はありません。また、傷病鳥獣の保護等は行いません。

県内の公立保護施設

神奈川県内で、傷病鳥獣の受入れを行っている公立保護施設は次の4か所です。
搬送されるときは事前に保護施設へご相談ください
(一部、受入れができない鳥獣がいます。)
また一部の民間動物病院でも一時的な治療等を行っています。

詳しくは下記の神奈川県のHPをご覧ください。

map

施設名
所在地 電話番号
神奈川県自然環境保全センター 厚木市七沢657
046-248-0500
横浜市立金沢動物園 横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
045-783-9100
横浜市立野毛山動物園 横浜市西区老松町63-10
045-231-1307
横浜市立よこはま動物園ズーラシア 横浜市旭区上白根町1175-1
045-959-1000

最終更新日:2018年12月05日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境保護課 環境保護係

電話番号:0465-33-1481


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.