小田原市

ごみ収集車の火災事故が発生(平成29年1月6日)

1月6日午前、2件の車両火災事故が発生しました。
幸い、迅速な消火活動により、近隣への被害はありませんでした。
車両火災の消火活動
今回の火災の原因は、下記によるものと推定されます。
(1)モバイルバッテリーが燃せないごみとして出され、ごみ収集者に積まれたバッテリーに圧力がかかり、爆発し、火災に至った。
モバイルバッテリー

(2)燃せないごみにスプレー缶が混入し、残っていたガスが漏れ、これに金属等の接触により発火した火花が引火し、火災に至った。
 
スプレー缶

ごみ収集車両の火災事故は、収集員や近隣の住宅などへの被害が及び、人命が危険にさらされる恐れがあります。
 

事故を防ぐには

スプレー缶・カセットボンベ・ライターは

(1)使い切る
(2)決められたスプレー缶等の収集日に出す(燃せないごみには絶対に出さない)

リチウムイオン電池などは

スマートフォン等を充電するためのモバイルバッテリーやOA機器やAV機器に使用されている小型充電式電池は、希少金属が含まれ、リサイクルが可能です。
また、使用済み小型充電式電池は、「一般財団法人JBRC」の協力店で引き取っています。
小田原市内の協力店は、「一般財団法人JBRC」のHPにて検索ができます。
充電式電池リサイクルマーク

最終更新日:2017年01月18日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境事業センター

電話番号:0465-34-7325
FAX番号:0465-34-7087


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.