STOP! 使い捨てプラスチック製品

 今、世界規模でプラスチックによる海洋汚染などの問題が深刻化しています。
 2018年の夏には、鎌倉市の由比ガ浜に打ち上げられたシロナガスクジラの赤ちゃんの胃の中からプラスチックごみが発見されました。
 海を漂流するごみは、海に直接捨てられたごみだけではありません。市街地や山に捨てられたプラスチックごみも風や雨の力で川に運ばれ、海に流れ込みます。海を漂流する間に、紫外線や熱で劣化して、マイクロプラスチックと呼ばれる小さな破片になります。そして、海洋生物がこの破片を誤飲してしまうという被害が発生しているのです。
 マイクロプラスチックによる海の汚染を防ぐため、レジ袋や使い捨てプラスチック製品の使用を控えましょう。
 

市の賛同・参加状況

 小田原市は、県の「かながわプラごみゼロ宣言」、環境省の「プラスチック・スマート」キャンペーンに賛同・参加しています。
かながわプラごみゼロ宣言ロゴマーク

かながわㇷ゚ラごみゼロ宣言▶

かながわプラごみゼロ宣言QRコード
プラスチック・スマートロゴマーク

プラスチック・スマート▶
     キャンペーン

プラスチック・スマートQRコード

できることから実践しましょう!

買い物には、マイバッグを使う。

エコバック

飲み物は、水筒に入れて携帯する。

水筒

使い捨てのプラスチックスプーンなどは、なるべく使わない。

プラスチックスプーンなどの使用削減

最終更新日:2019年05月31日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課

電話番号:0465-33-1471


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.