令和元年度(2019年度)提案型協働事業の決定

令和元年度(2019年度)に実施される提案型協働事業が決定しました!

「提案型協働事業」は、市民活動団体と行政がそれぞれの特性や資源を生かした事業を実施することで、地域課題の解決や新たな市民サービスの創出を目的としています。
提案型協働事業には、市民活動団体が企画を提案する「市民提案型」と、行政から市民活動団体へ企画提案する「行政提案型」の2種類があります。

令和元年度(2019年度)実施事業として、学識経験者や有識者、公募市民などによる市民活動推進委員会の委員及び市職員で構成する審査会による書類審査及び公開プレゼンテーションを経て、次のとおり市民提案型協働事業3件が採択されました。

(1)新規事業
事業名 事業内容 団体名 担当課
「メダカ」で気づく(築く)「小田原の豊かな暮らしデザイン」プロジェクト ・小田原の自然の豊かさを発信する
 WEBの開設や地域紙の発行
・高齢者施設へのアクアリウム寄贈
めだかサポーターの会 環境保護課
高齢期の知っとくいきいき講座
(介護予防普及啓発事業)
・高齢者が安心して暮らし続けるた
 めの整理収納講座の開催
すっきり暮らす研究会 高齢介護課
(2)継続事業
事業名 事業内容 団体名 担当課
小田原市所蔵美術品の保存管理と活用 ・市公共施設に展示されている美術
 品の撮影、状況調査
・美術品データベース(台帳)の作成
・活用案の検討
おだわらミュージアム
プロジェクト
文化政策課

審査の経緯

(1)第一次審査(新規事業のみ)
ア.期日 平成30年8月6日(月)
イ.審査方法 書類審査
(2)第二次審査
ア.期日 平成30年10月4日(木)
イ.審査方法 公開プレゼンテーション及び書類審査

最終更新日:2019年05月01日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域政策課 市民活動推進係

電話番号:0465-33-1458


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民交流センター
小田原市自治会総連合
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.