小田原市

子育て

妊娠から出産、子育て・育児(未就学児)に関する情報

小田原市立東富水幼稚園

東富水幼稚園園舎風景
住所 小田原市中曽根355-5
電話番号 0465-36-3606
FAX 0465-36-2836

園長より一言

子ども達は、家族や先生、地域の方に見守られながら、友達やさまざまな人とのつながりの中で、しなやかな“心の根っこ”を育てています。
夢中になって取り組む遊びの中には学びがいっぱい!
子ども達が生き生きと活動し、気付き、考え、伝え合い、響き合う。
そんな仲間との関係を大切にしながら、心も体も健康で、人間性豊かな子どもの育成を目指します。
緑一面の芝生の上で、子育てを一緒に楽しみましょう。

幼稚園だより

教育方針

教育目標

「心身共に健康で、人間性豊かな子どもの育成」

  • 健康で明るい子
    ・元気よく力いっぱい遊べる子
    ・誰とでも仲良く遊べる子
    ・生き生きと遊べる子
  • 思いやりのある豊かな子
    ・生命あるものを大切にする子
    ・細心なところに目を向けられる子
    ・物を大切にしきちんと始末する子
  • 自分で考え行動できる子
    ・感じたことを力いっぱい表現できる子
    ・よく見たり、聞いたり、考えたりする子
    ・意欲的に取り組み、ねばり強さをもてる子

指導方針

幼児期は、生涯にわたる人間形成の基礎を培う大切な時期です。そのことを踏まえ、幼児にふさわしい教育環境を整え、幼児の成長発達を助長することを目的とし、次の諸点に留意して教育活動を行っています。

  • 健康に必要な習慣を身につけ、心身の調和的発達を促す。
  • 集団生活を通して、自主自立の態度を養う。
  • 自然や社会に対する理解を深め、豊かな感性と思考する態度を養う。
  • 感じたことや考えたことを、創造性豊かに伸び伸びと表現する態度を養う。
  • 地域との連携を通して、社会性・道徳性の素地や豊かな情操の芽生えを培う。
  • 家庭との連携を密にし、一人一人の発達や特性に応じたきめ細かな援助にあたる。
  • 小学校との相互理解を深め、“学びの連続性”を踏まえた連携を図る。

クラス数と園児数(平成29年9月1日現在)

4歳児
クラス 園児数 体制
ひよこ組 31名 担任   1名
臨時教諭 2名
5歳児
クラス 園児数 体制
すみれ組 22名 担任   1名
臨時教諭 1名
さくら組 23名 担任   1名
臨時教諭 2名
  • ほか 園長1名、副園長1名、業務作業員1名

持ち物について

服装 園服(夏以外)、園ズボン、園帽子(登降園時にかぶります)
園服の下は自由です。自分で脱ぎ着できて、動きやすいものがよいです。
持ち物 毎日、通園リュックにシール帳、コップ(歯ブラシ)・タオルを入れて持ってきます。
  • 持ち物にはすべて名前を記入しましょう。

年長さんをまねながら、たくさん遊んだね!

 幼稚園に入園・進級してから4ヶ月がたちました。
 年少組は、自分の好きな遊びを見つけ、友達に思いを伝えながら楽しい遊びを見つけて取り組んでいます。年長組の保育室の様子を見ながら、自分たちもお店屋さんをやりたいとたくさんのジュースやアイスを作りました。今日のお客さんは、隣の小学校の校長先生です。「いらっしゃ~い!何になさいますか?」「何がありますか?」「メロンソーダにイチゴジュースもありますよ。」「アイスもおいしいですよ!」…。
 まるで本物のお店屋さんのようにおいしいそうなジュースをご馳走してくれていました。

 年長組の保育室で、マッサージ屋さんを見つけました。うつ伏せになって足を上げるとキュッキュッと足裏マッサージをしてくれます。「気持ちいいですか?」「はい、とても。」
 まるで、大人の世界のミニチュア版。子ども達は大人の世界をよく観察していますね!
いらっしゃい、いらっしゃい

「いらっしゃいませ~。おいしいジュースはいかがですか?」(初めてのお店屋さんごっこ)

マッサージ

「いててて。」
「すご~くこってますね。」
(マッサージ付き回転寿司店)

流しそうめん

「新聞紙をちぎって…
上手に流れた!」
(流しそうめんを食べよう!)


水遊びだ~い好き!

 今年は、天候に恵まれ、たくさん水遊びをしました。初めての水遊びに興奮気味の年少組も、安全のためのルールをきちんと守って、みんなで仲良くプールに入ったり、スプリンクラー遊びをしたりして、水の心地よさを満喫しました。顔にかかってもへっちゃら!「明日もプールに入ろう!」とやる気満々でした。
 年長組は、一回り大きくなった体で、ダイナミックにバタ足競争。たくさんの水しぶきを立てて、「誰よりも高くしぶきを飛ばすぞ!」と、最高の笑顔で挑戦しました。

 体中べたべたにして遊ぶ“ボディーペインティング”では、絵の部のぬるぬるとした感触を楽しみながら、「青と黄色で緑になったよ!」「赤と青でむらさきだよ!」「赤と青と黄色で、泥色~。」など、色が混ざってできる色の変化をたくさん楽しみました。また、友達の背中に手形をつけたり、握手をしたりしながら、友達や先生との心のつながりも深めていたようです。

 水着への着替えも、しっかりひとりでできるようになりました。
プール遊び

「水鉄砲だぞ!」

バタ足

バタバタバタ!
みんな1等賞

砂場

みんなで穴を掘って
温泉を作ろう!


夏休みのお楽しみ会(ザ・マジックショー!)

 年長組のおじいちゃんが子どもたちのために…と、マジックショーをしてくださいました。ロープの瘤がするするとほどけたり、白いうさぎと黒いウサギがあっという間に、赤や黄色のうさぎに変身したり、スカーフがステッキになったり…など、次々と目の前で起こる不思議な出来事に、子どもたちは大喜びでした。いつもは、ちょっぴり恥ずかしがり屋さんの女の子も、「おじいちゃんと一緒なら!」とマジックショーのお手伝い!「○○ちゃん、すごーい!」と子どもたちからも大歓声が上がっていました。素敵な時間をありがとうございました。
 
私も魔法使い

「色が変わります。」 
 

スカーフがマフラーになったよ!

スカーフがステッキになちゃった。

ロープの手品

おじいちゃんって魔法使い?


芝生を育てて 元気いっぱい遊ぼう!

  • 園庭を芝生化して9年目になります。今年も、親子でポット苗を作りました。砂の上に芝生の赤ちゃんを乗せ、砂の布団をかけその上に乗ってしっかりと押し付けます。これから、6月末までしっかりとポット苗を育てます。
  • 毎年「芝生の上は気持ちいいよ」の声もいっぱい。
  • 芝生の上では、思い切り走って転んでも大きな怪我をすることはなくなりました。子ども達は、開放感を味わいながら、友達と一緒に思い切り体を動かして、いろいろな遊びを展開しています。
芝生苗植え(親子)

芝生植え

芝生をしっかり踏みます。

芝生植え

日向にもっていこうね。

裸足になってかけっこ

毎日世話をしよう!


畑でおいしい野菜づくり・花でいっぱいの環境づくり

  • 幼稚園の南側にある『のびのび畑』で、スナップエンドウやブロッコリー、ポップコーン用トウモロコシなど、年間を通していろいろな野菜を育てています。
  • 6月には、年長児が大切に育て収穫したタマネギとジャガイモを使って、一生懸命にカレーを作り、年少児にご馳走しました。
  • 年少児は、ナスやピーマン、ミニトマトを育て、たくさん持ち帰りました。
  • 自分の手で大切に育て、収穫の喜びを味わい、友達と一緒に食するという経験を通して、子ども達は“食への関心”を高めています。
玉ねぎ収穫
ジャガイモ収穫

カレー買い物

近くのスーパーに買い物。

いい匂い

大なべで煮込んだカレーはとってもいいにおい!

美味しいね。

年長さんの作ってくれたカレーは特別に美味しいね!


花壇やプランターで一人一鉢の花を育て、いつも身近に植物があるようにしています。また、遊びの中で、きれいな花を見たり、花びらを使って色水遊びをしたりしながら、試したり工夫したりすることができるような環境づくりに心がけています。

花植え
色水遊び


地域との連携・地域の環境を生かして

隣接するお宮の清掃を寿会の方(地域の高齢者の方)と一緒に月1回行っています。また、寿会の方を園行事(七夕会、運動会、餅つき会、正月遊び、ひな祭り会など)にお招きし、子ども達と地域の方とのふれ合いを大切にしています。

お宮の清掃

地域のサッカーチームのコーチには、サッカーボールを使ったいろいろな遊びを教えていただいています。体のいろいろな機能を使ってボールに親しんだり、友達とのふれ合いを楽しんだり、ルールを守ってゲームを楽しんだりなど、子ども達は、サッカー遊びの時間を毎回楽しみにしています。

サッカー教室

地域の方のご協力のもと、レンゲ畑で遊ばせていただいたり、きれいに咲く藤の花や金色のこいのぼりを見せていただいたり、稲刈り見学をさせていただいたりしています。また、七夕の時期には、年長児が、地域の方の竹林に出かけ、大きな笹竹をいただいてきます。
地域には、自然がいっぱい!酒匂川や小田原アリーナ、しらさぎ公園など、季節の移り変わりを感じながら園外散歩へ出かけます。
藤の花

オタマジャクシ探し
どんぐり拾い
笹竹

地域の未園児のサークルとの交流があります。入園前の小さなお子さんは保護者の方と一緒に園児と共に遊んだり、幼稚園に慣れたりする場となっています。 

未就園児との交流

近所の方や保護者の方に、園のいろいろなボランティアで木の伐採や、施設の修理等声をかけていただいています。 

環境美化作業

幼・小・中交流について

  • 年長児は、就学前に「給食体験」や「学校探検」をさせていただいてます。小学生と一緒に遊んだりふれ合ったりする経験が、小学校への不安をなくし、入学への期待を高めています。
  • 教師は小学校1年生の授業や学校生活を見る機会があり、小学校への滑らかな接続となるような話し合いの場をつくっています。
  • 夏のお楽しみ会では、毎年、中学校の吹奏楽部の方にすてきな演奏を聞かせていただいています。秋には、体験学習として来園した中学生とのふれ合いを通して、年上の人の優しさに触れ、憧れの気持ちも高めています。
  • 「3校1園合同引き渡し避難訓練」や「幼小合同津波訓練」など、不測の事態に備え、小中学校と連携をとっています。
小学校探検

泉中吹奏楽コンサート
給食試食会
小学生との交流

ようちえんDE遊ぼう!

未就園児の方を対象に、月2回(午前9時00分~10時00分)幼稚園の園庭を開放します。ブランコやすべり台、砂場遊びなどをして楽しんでください。みなさんのお越しをお待ちしています。
なお、雨天の場合は、室内での遊びを考えています。お楽しみに!

平成29年 5月12日(金) 平成29年 6月15日(木)
平成29年 7月 4日(火) 平成29年 9月13日(水)

平成29年 9月21日(木)
園庭開放後、10:30より、
シュークリーム劇団の人形劇観劇が
あります。
平成29年10月19日(木) 平成29年11月20日(月)
平成29年12月13日(水) 平成30年 1月23日(火)
園庭開放後、10:30より、
エクレア劇団の人形劇劇観劇が
あります。
平成30年 2月 6日(火) 平成30年 3月 7日(水)

年間行事について

1年間の主な行事
4月 始業式・入園式・チューリップ会・幼年消防クラブ任命式(年長)・園外散歩(レンゲ畑)
5月 春の親子遠足・保育参加(親子体操)・芝生ポット苗づくり・しゃぼん玉で遊ぼう・交通安全教室・内科検診・すもうで遊ぼう
6月 歯科検診・芝生苗植え・3校1園合同引き渡し避難訓練・カレーパーティー・プール遊び
7月 ボディーペインティング・プール遊び・七夕会・終業式・登園日(水遊び)
8月 登園日(水遊び)・お楽しみ会・泉中学吹奏楽部演奏会
9月 始業式・秋の遠足・観劇(シュークリーム劇団)・芝生で遊ぼう
10月 運動会・サツマイモ堀り・サツマイモクッキング・ミニコンサート・引き渡し避難訓練・園外散歩(どんぐり拾い)・幼稚園へ行こう週間・入園願書配布・消防自動車お絵かき会(年長)
11月 生活発表会(年長)・入園願書受付・就園時面接
12月 生活発表会(年少)・お楽しみ会・餅つき会・就園児健康診断・小学校給食体験(年長)・終業式
1月 始業式・正月遊び(寿会の方や祖父母)・消防出初式参加(年長)・防災教室・観劇(エクレア劇団)・就学前交通安全教室・小学校給食体験(年長)
2月 豆まき・保育参加・観劇(シュークリーム劇団)・二世会観劇(年長)・お別れ会・就園児一日入園保護者会
3月 ひな祭り会・お別れ散歩・卒園式・終業式

毎月

  お宮の清掃、サッカー遊び、誕生会、避難訓練

その他

  英語で遊ぼう(3回)、防犯訓練、幼小交流、未就園児サークルとの交流、食育活動、飼育活動

親子体操

保育参加(親子で体操)

春の親子遠足

春の親子遠足

(平塚市総合公園)

すもう遊び

すもうで遊ぼう

(高校の相撲部の先生)


シャボン玉で遊ぼう

シャボン玉で遊ぼう

プール遊び

水遊び

夏のおたのしみ会

夏のお楽しみ会


運動会

運動会

秋の遠足

秋の遠足

(新江ノ島水族館)

生活発表会

生活発表会


お楽しみ会

お楽しみ会

(サンタクロースが来たよ)

餅つき会

餅つき会

英語で遊ぼう

英語で遊ぼう


豆まき

豆まき

シュークリーム劇団

シュークリーム劇団

おじいちゃんおばあちゃんと遊ぼう

正月遊び


所在地

>> 大きい地図を表示
 からの 
赤ちゃんに出会うまでイメージ

赤ちゃんに出会うまで

妊娠から出産までに役立つサービスや手続きのタイミングを確認しましょう

赤ちゃんが生まれたらイメージ

赤ちゃんが生まれたら

届出が必要な書類、出産後の助成、検診・相談窓口などを確認しましょう

おでかけイメージ

おでかけ

赤ちゃんと安心して一緒に行ける施設・公園などの情報

あずけるイメージ

あずける

保育園・幼稚園、相互援助活動(ファミリー・サポート・センター)などの情報

お悩み・相談イメージ

お悩み・相談

育児相談、親子心理カウンセリング、助成制度、支援センターなどの情報

届出・手当

届出・手当

各種届出、児童手当、児童扶養手当等の情報

さまざまな子どもを支援イメージ

様々な子どもを支援

ひとり親家庭向け、障害時福祉などの情報

教育イメージ

教育

小・中学校に就学するお子様、ご家庭向けの情報については
「暮らしの情報 > 教育」をご覧ください。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:教育指導課 学事係

電話番号:0465-33-1682


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.