小田原市

子育て

妊娠から出産、子育て・育児(未就学児)に関する情報

小田原市立前羽幼稚園

園舎風景。たくさんの園児たちが園庭で遊んでいる。
住所 小田原市前川510
電話番号 0465-43-0831
FAX 0465-43-2947

園長より一言

丘から小田原の街と海を見ている園児たち

園庭に響く波の音、四季の移り変わりを知らせてくれる山々。
自然に恵まれ、開園以来60年以上にわたり、地域の皆様に支えていただいている歴史ある園です。
このように恵まれた環境を生かして、『えむきにがんばる子ども』『がおいっぱいげんきな子ども』『ーとのあたたかい子ども』の育成に努めています。そして、小規模園ならではの、きめ細かい指導でお子さんの個性を伸ばしていきます。
園児も、保護者の皆さんも、楽しんで通っていただけるような幼稚園をめざしています。是非一度、見にいらしてください。
幼稚園と一緒に、子育てをしましょう!


幼稚園だより

教育方針

教育目標

  


幼児期は、人間形成の基礎を培う大切な時期です。そのことを踏まえて、遊びを大切にし、心と頭を沢山動かして遊ぶことで、体験を通して個性・創造性・学びの芽を培い、幼稚園から小学校への子ども達の育ちを一環としてとらえた教育を推進していきます。

また、友達とのかかわりの中で、相手の思いを知って思いやりの気持ちをもったり、自分の気持ちや考えを伝える力が育ったりするようにしていきます。そして、一人一人が自信をもって生活できるよう、教師が互いに連携を取ったり、家庭との連携を図ったりしながら子どもを支えていきます。 

クラス数と園児数(平成29年5月1日現在)

4歳児
クラス 園児数 体制
すみれ組 13名 担任   1名
臨時教諭 1名
5歳児
クラス 園児数 体制
ほし組 13名 担任   1名
臨時教諭 1名
  • ほか 園長1名、学校業務作業員1名

持ち物について

服装 園服(夏以外)、園ズボン、園帽子(登降園時にかぶります)
園服の下は自由です。自分で脱ぎ着できて動きやすいものがよいです。
持ち物 毎日、通園リュックにシール帳・タオル・(コップ・歯ブラシ・口拭きハンカチ・ティッシュ)を入れて持ってきます。

※(    )の物は、給食・弁当のある時のみ、持ってきます。 

前羽幼稚園の教育

小規模園ならではの良さを生かして

4歳と5歳の子が話している様子

4歳と5歳のかかわり

◆4歳児と5歳児のかかわり◆
異年齢のかかわりを大切にして、5歳児のお兄さん・お姉さんが、4歳の友達に生活に必要なことを教えたり、一緒に遊んだりして、「○○ちゃん!」と名前を呼び合える関係ができます。その関係の中で、優しさや憧れの気持ちが育ちます。


改札を通るため切符を使う園児のようす

切符を使って

◆園外保育◆
小規模園ということを生かし、公共交通機関を利用して、国府津車両センター見学・梅祭り見学・湘南ひらつか七夕祭り見学などに行きます。保護者の方の付き添いなしで友達と一緒に行くことで、『どきどき・わくわく』しながら、自立心が育まれます。


電車に乗っている園児たち。車掌席を見ている。

電車に乗って


幼小中交流

小田原市立前羽小学校とは、年間を通して交流を行い、小学生への憧れや就学への期待をもてるようにし、小学校への滑らかな接続をめざしています。(活動に関しては、前羽幼小交流研究会で検討しています。)

前羽小学校1年生との交流でサッカーをする園児たち

1年生との交流

(サッカー遊び)

前羽小学校3年生との交流で梅パーティーをするようす

3年生との交流

(梅パーティー)

前羽小学校4年生との交流でヘチマのたねをとる

4年生との交流

(ヘチマの種とり)


前羽小学校6年生との交流で遊具で遊ぶ園児たち

6年生との交流

(一緒に遊ぼう)

図書委員との交流で読み聞かせをおこなっている様子

図書委員との交流

(読み聞かせ)


  • この他にも、仲良し給食・前羽フェスティバル・前羽小体力づくり・学習発表会参加など、様々な交流 を行っています。

  • 小田原市立橘中学校の運動会に参加したり、生徒に幼稚園の運動会にボランティアとしてきてもらったり、職場体験を受け入れたりして交流をし、年上の人の優しさに触れて憧れの気持ちがふくらみます。
  • 「幼小中合同引取り訓練」や「幼小合同津波避難訓練」など、不測の事態に備え連携をとっています。
橘中学校運動会に参加する園児たち

橘中学校運動会

中学生との交流でサツマイモ堀りに参加する園児たち

 中学生との交流

サツマイモ掘り


遊びを中心に

遊びを大切にした教育の中で、考えたり工夫したりする力・挑戦する力・継続する力など学びにつながる力を育てていきます。

砂遊びをする園児たち

砂遊び

・友達と協力して山や川を作る

・掘ったり運んだりして体を

 動かす

・水の流れる仕組みを発見する

・砂や水の性質に気付く

・遊具の使い方を知る

・きれいに片付ける

遊び道具を自分たちで作る園児たち

作って遊ぶ

・友達と考えを出し合って作る

・転がる仕組みを発見する

・遊び方を話し合う

・遊び方を工夫する

・試行錯誤する

・順番を守る

ボールで遊ぶ園児たち

中あて

・ボールを投げたり取ったり

 して体を動かして遊ぶ

・友達とルールを教え合う

・ルールを理解する

・ルールを守る

・ルールを守って友達と楽しく

 遊ぶ


地域との連携

和太鼓遊びをする園児たち

和太鼓遊び

小田原ばやし向原保存会の方が、毎月1回和太鼓を教えてくださいます。太鼓の音がそろうにつれて、子ども達の気持ちもそろい、友達と一緒に活動する楽しさを味わいます。

サッカー教室

サッカー教室

「サッカーは、相手のことを思ってする優しいスポーツだよ。」というコーチの指導のもと、ルールを守る大切さや楽しさを知りながら、相手のことを思う気持ちも育ちます。

お茶会

お茶会

楽茶倶楽部の方が、子ども達の気持ちが穏やかになる時間をつくってくださいます。二人一組になって、友達のことを思って、お茶を点てます。相手のことを思う気持ちが育ちます。


桜の塩漬け

桜の塩漬け

みかん狩り

みかん狩り


園にある八重桜の花を使った桜の塩漬け作り、地域の方の畑で体験させていただくみかん狩りでは、地域の名産物に触れ、その良さを味わい感動する心が育ちます。

地域の方や祖父母と遊ぼう

地域の方や祖父母と遊ぼう

昔の遊びには、考えたり工夫したりすることが沢山詰まっています。地域の方に支えていただきながら、できないことができるようになると、自信につながります。

※この他にも、読み聞かせや畑での栽培など、地域の方に支えていただきながら、地域ぐるみで子ども達が心豊かにたくましく育つように取り組んでいます。


人とかかわる力を育てる幼稚園交流・保育園交流・未就園児サークルキラキラ星との交流

小田原市立下中幼稚園と年間を通して交流をしたり、下曽我保育園の友達と一緒に梅祭りを見学したり、年下のキラキラ星の友達と遊んだりして、同年代や年下の友達とかかわる力が培われるようにしています。 

キラキラ星

キラキラ星

幼稚園交流

幼稚園交流

梅まつり見学

梅祭り見学


縁の下の力持ちーおやじの会ー

「できる人が・できることを・できる時に」を合言葉に、男性保護者による「おやじの会」があります。親子ふれあいでのカレー作り・おやじの会と遊ぼう・畑のボランティア・環境整備等、子ども達のために活躍してくださっています。 

おやじの会と遊ぼう

おやじの会と遊ぼう


ようちえんDE遊ぼう!

  • 未就園児のお子さんを対象に、毎月2回午前9時00分から10時00分まで園庭開放を行っています。月1回園庭開放の後、園児と一緒に遊びます。その他の日は、お子さんと好きな遊びをしてお過ごしください。詳細は、幼稚園へお問い合わせください。
  • 雨天の場合は、園内のみんなの部屋で絵本を見ながら、お子さんと保護者のかたがゆったりとした時間を過ごせるようにしています。
  • 波の音を聞きながら、伸び伸びと遊べる園庭で楽しい時間を過ごしてください。また、子育てで悩み事等ありましたら、気軽に職員に声をかけてください。お待ちしています。
園庭開放

園庭開放


平成29年4月20日(木) ☆☆☆☆☆☆
平成29年5月9日(火) 平成29年5月30日(火)
平成29年6月6日(火) 平成29年6月13日(火)
平成29年7月4日(火) 平成29年7月11日(火)
平成29年9月5日(火) 平成29年9月19日(火)
平成29年10月13日(金) 平成29年10月17日(火)
平成29年11月7日(火) 平成29年11月28日(火)
平成29年12月8日(金) 平成29年12月18日(月)
平成30年1月15日(月) 平成30年1月23日(火)
平成30年2月6日(火) 平成30年2月13日(火)
平成30年3月6日(火) ☆☆☆☆☆☆

年間行事について

1年間の主な行事
4月 第1学期始業式 入園式 なかよし会 幼稚園交流 幼年消防クラブ任命式 桜の塩漬けづくり
5月 給食開始 春の遠足 タマネギ収穫 ジャガイモ収穫 中学校運動会参加
6月 サツマイモ苗植え 英語で遊ぼう 親子ふれあい(カレーパーティー)
幼稚園交流 未就園児サークルキラキラ星との交流 
シャボン玉で遊ぼう 英語で遊ぼう
7月 平塚七夕見学 七夕会 プール遊び 第1学期終業式 登園日(前羽海岸の石で遊ぼう) 登園日(水遊び) 登園日(おやじの会と遊ぼう)
8月 登園日(誕生会)
9月 第2学期始業式 敬老会参加
10月 運動会 消防車お絵かき会 秋の遠足(国府津車両センター・中井中央公園) 人形劇を見る会 祖父母や地域の方と遊ぼう おやじの会と遊ぼう(焼き芋会・木工体験)
11月 小学校学習発表会参加 生活発表会
12月 お茶会 お楽しみ会 みかん狩り 英語で遊ぼう 第2学期終業式
1月 第3学期始業式 幼稚園交流 就学前交通安全教室
2月 豆まき 梅祭り見学・下曽我保育園との交流 二世会観劇(年長) 
英語で遊ぼう 幼稚園交流 お楽しみ給食
3月 お楽しみ会 お別れ会 ありがとう会 卒園式 第3学期終業式

毎月

和太鼓遊び、サッカー教室、避難訓練、誕生会
※この他に、前羽小学校との交流は、随時行っています。

給食

給食

国府津車両センター見学

秋の遠足

(国府津車両センター見学)

幼年消防クラブ任命式

幼年消防クラブ任命式
(消防団来園)


シャボン玉で遊ぼう

シャボン玉で遊ぼう

親子ふれあい

親子ふれあい

(カレーパーティー)

英語で遊ぼう

英語で遊ぼう


運動会

運動会
(リレー)

スナップエンドウの収穫

スナップエンドウの収穫
(クッキング)

おやじの会と遊ぼう

おやじの会と遊ぼう
(砂の造形)


前へ羽ばたけ まえはっ子!

子どもたちだけで遠足(秋の遠足~国府津車両センター~)

10月6日に秋の遠足で国府津車両センターに行きました。おうちの方の付き添いなしで行く遠足。少し不安そうだった年少さんも、年長さんがしっかりとリードしてくれたおかげで、ワクワクドキドキ!心をたくさん動かした遠足になりました。友達とだけで行った遠足から帰ってきた後の子どもたちの顔は、少しお兄さん、お姉さんの顔になったように見えました。
1

御殿場線に友達と一緒に乗って国府津車両センターに向かいました。

2

下曽我駅からは徒歩。年長さんが年少さんの手を引いて、安全に気を付けて連れて行ってくれました。


1

車両センターでは、沢山の職員の方が、「いらっしゃい。よく来たね。」と、温かく迎えてくださいました。

2

車両センターの屋上からの見学。「ひろーい!」「電車がいっぱい!」


1

訓練センターでは、様々な体験をさせていただきました。電車の動く力となる電気を取り込むパンタグラフ。「伸びるかな?」「大きい!」

2

雨の日に大活躍!ワイパー。「大きな機械で動くんだね。」壊れてしまった時用に、運転手席側に、小さいワイパーがあることも教えていただきました。

3

水洗トイレ。スイッチを押すと、大きな音がして水が流れ、最後に風がきました。音と風にびっくり!


1

車掌さんが使うボタンを使って電車のドアを開ける体験。「開いた!」小さいボタンで大きなドアが動くことが不思議だったようです。

2

国府津車両センターならではの、機洗い体験!洗車機を通る電車に乗せていただきました。「わー!水がきた!」「きれいになってる!」


1

いろいろと教えてくださった国府津車両センターの方と記念撮影。「ありがとうございました。」「楽しかったです。」と、お礼を言って、おうちの方の愛情たっぷりのお弁当を食べて帰ってきました。    
 

みんなでわっしょい!お祭りだ!(運動会)

9月30日に子どもたちが待ちに待った運動会が行われました。今年のテーマを『みんなでわっしょい!お祭りだ!』。「わっしょい!わっしょい!」と、元気いっぱいの子どもたちの掛け声とともに、運動会がスタートしました。様々なことに挑戦し、友達と力を合わせて最後までやり遂げた子どもたち。自信を胸に、これからもたくましく様々なことに挑戦していってくれることでしょう。
1

ちょうちんに見立てた鈴をめがけて玉を投げます。どちらが早く割れるかな?

2

年長競技。うちわに載せた玉を落とさないように運びます。「おっとっと。落とさないでね。」

3

年少競技。「平均台も上手に渡れるよ。」


1

おうちの人と力を合わせて、かかしを作ります。
「げんき畑に立てようね。」

2

ちびっこ競技。頑張って走った子に、プレゼントを渡しました。

3

お客様、おじいちゃんおばあちゃんも玉入れに参加してくれました。


1

午前の部最後を飾った踊り❝てんまでとどけわらしうた❞力強く、踊りました!

2

リレーでは、コーチの教えを生かして走ります。

3

全観客が大注目!手に汗握る好勝負!!


1

全競技を終え、達成感いっぱいの終わりの式。おわりのことばから、自信が溢れています。

2

「わっしょい わっしょい!」
フィナーレは、たくさんの拍手のシャワーの中、元気いっぱいに退場しました。


運動会番外編(リレー)

運動会に向けて、何度もリレーの勝負を重ねてきた子どもたち。年長さんを中心に、何度も話し合い、作戦を立てました。リレーが終わった後も、次の勝負に向けてバトンの渡し方を教え合ったり、走る順番を考えたりなど、真剣に作戦を練る子どもたちの姿がありました。その積み重ねが運動会の友達に一生懸命バトンをつなげゴールしようとする姿になったのです。
4

「速い子がアンカーにしよう!」「じゃ、○○君にしよう!」

5

年長さんがミニコーチになって、バトンのもらい方を教えてくれました。
 

6

降園後も友達と練習に励んでいました。


どうしたら速く走れるかな?(かけっこ教室)

リレーに勝つための作戦を何度も話し合った年長さん。ある日、友達のお父さんが、箱根駅伝に出場した選手だったことを知り、「速くなる方法を教えてもらおう!」ということになり❝かけっこ教室❞が行われました。当日は、途中小雨が降りましたが、子どもたちの気迫に負け、雨雲もどこかへ行ってしまいました。「バトンは優しく渡すんだよ。」という、コーチの言葉。リレーは相手を思う気持ちが大切なことを教えていただきました。そして、もちろん、運動会への期待も高まりました。
1

走りのプロが速く走る方法を教えに来てくれました!

2

「優しく渡すんだよ。」

3

「そうそう、その調子!走る方に体を向けて待つよ!」


1

「手と足は、違う方を出すんだよ。」

2

「コーチにつかまらないように逃げるんだよ。つかまりそうになったら、大きく速く動いて!」


おじいちゃん・おばあちゃんたちにパワーを届けよう!(敬老会)

9月16日に敬老会が開催され、前羽幼稚園の子どもたちも参加させていただきました。「おじいちゃん、おばあちゃんにパワーを届ける!」を合言葉に、頑張った子どもたち。当日は、沢山のお客さんを前に、笑顔いっぱい出し物を披露しました。友達と力や気持ちを合わせる楽しさを感じた子どもたちでした。
1

「はじめに、まえはようちえんのうたをうたいます。」

2

次は、踊りです。

3

最後のポーズ。決まってます!


お魚海で泳いでたの?(共同調理場幼稚園訪問)

前羽幼稚園がある橘中学校区は、橘共同調理場で作られた給食を食べています。幼稚園から中学校まで同じメニューで、兄弟で話題になることも多々あるようです。そして、年2回、栄養士の先生が、園を訪問してくださり食育の話をしてくれます。今回は、小田原漁港に、朝水揚げされたばかりのアジを持ってきてくださいました。子どもの中から、「海で泳いでたの?」と、驚く声も!命をいただく「いただきます。」という言葉が、心に響く時間となりました。
1

「何のお話をしてくれるのかな?」

2

本物の魚が登場して、みんなびっくり!!

3

本物の野菜や魚をもって来て、見せてくれました。



◆所在地

>> 大きい地図を表示
 からの 

赤ちゃんに出会うまでイメージ

赤ちゃんに出会うまで

妊娠から出産までに役立つサービスや手続きのタイミングを確認しましょう

赤ちゃんが生まれたらイメージ

赤ちゃんが生まれたら

届出が必要な書類、出産後の助成、検診・相談窓口などを確認しましょう

おでかけイメージ

おでかけ

赤ちゃんと安心して一緒に行ける施設・公園などの情報

あずけるイメージ

あずける

保育園・幼稚園、相互援助活動(ファミリー・サポート・センター)などの情報

お悩み・相談イメージ

お悩み・相談

育児相談、親子心理カウンセリング、助成制度、支援センターなどの情報

届出・手当

届出・手当

各種届出、児童手当、児童扶養手当等の情報

さまざまな子どもを支援イメージ

様々な子どもを支援

ひとり親家庭向け、障害時福祉などの情報

教育イメージ

教育

小・中学校に就学するお子様、ご家庭向けの情報については
「暮らしの情報 > 教育」をご覧ください。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:教育指導課 学事係

電話番号:0465-33-1682


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.