子育て・教育

妊娠から出産、子育て・育児、幼稚園・保育園、小・中学校に関する情報

小田原市立下中幼稚園

園舎風景
住所 小田原市小船174-1
電話番号 0465-43-0612
FAX 0465-43-3984

★新しい時代を切り開くしもなかっ子の生活を紹介します!

第1学期の様子

運動会だ がんばるぞ!(5月)  PDF形式 :10.5MB


おいしくな~れ!(5月)  PDF形式 :13.1MB


カレーを作ろう!(6月)  PDF形式 :5.6MB


たちばなの里へ (6月)  PDF形式 :6.3MB


小さな命を見つけて(6月)  PDF形式 :10.1MB


年長組の部屋から…(7月)  PDF形式 :10.2MB


年少組の部屋から…(7月)  PDF形式 :6.8MB


第2学期の様子

秋を感じながら…(9月)  PDF形式 :9.2MB


心がつながった瞬間(9月)  PDF形式 :8.7MB


モグラ捕獲大作戦!(10月)  PDF形式 :8.1MB


園長より一言

ぜんと愛がいっぱいの地域の中で

りもり食べて丈夫な体をつくり、

かよく思い合える友達と一緒に、

んがえを伝え合い、遊びを創りだす子ども

 

そんな子どもの育成を目指し、地域の環境を活かし、体験活動を大切にし、保育を展開しています!

ドキドキ!ワクワク!な幼稚園生活を一緒に楽しみませんか!

ジャガイモ収穫い

『ジャガイモ とったぞ~!』


教育方針

  1. 遊びを中心とした生活を通して、一人一人に応じ、総合的に指導する。
  2. 幼児の主体的な活動を十分に確保する。
  3. 豊かな体験の中で自ら発見したり、試行錯誤したりし、学ぶ力の基礎を培う。
  4. 小学校教育との円滑な接続を図り、幼稚園の教育の成果を小学校へつなげる。
  5. 家庭と連携をとり、幼児理解を共有したり、深めたりするとともに基本的生活習慣や規範意識の基礎を育む。
  6. 地域との連携を深め“地域の中の幼稚園づくり”を推進する。

以上の6点を方針とし、『おだわら はあと』をもとに作成した『しもなか はあと』(👇クリックして、参照)を実践しながら、
『心豊かで たくましい下中の子ども ~しもなかが好き・自分が好き!~ 』
の育成を目指します。

しもなか はあと  PDF形式 :279.4KB


しもなかっ子だより

クラス数と園児数(令和元11月1日現在)

4歳児
クラス 園児数 体制
さくら組 8名 担  任 1名
担任補助 1名
5歳児
クラス 園児数 体制
つき組 14名 担  任 1名
臨時教諭 2名
  • ほか 園長1名、延長保育教諭2名、学校業務作業員1名、給食受入れパート1名

持ち物について

服装 園服(夏以外)、園ズボン、園帽子(登降園時にかぶります)、上衣自由(式の時は、白ブラウスまたは白ポロシャツ)
持ち物 毎日、通園リュックにシール帳、コップ(歯ブラシ)・タオルを入れて持ってきます。
  • 持ち物にはすべて名前を記入してください。

地域との連携

玉ねぎ収穫

<家庭菜園研究会>スナックエンドウ・トマト・下中タマネギの栽培を一緒に行ってくださいます。

お茶会

<楽茶クラブ>年少・年長、各々、年に一回、お茶会を開催し和の心を教えていただいています。

サッカー教室

<サッカーコーチ>サッカー教室を月に一回開催。下中タマネギ・ジャガイモの栽培も教えていただいています。


棚田の散歩
オタマジャクシ捕り

桜の馬場や田んぼ・トンネル山・公園等に散歩に行ったり、農家の方のご理解の下、棚田の小川で遊んだり、田んぼでオタマジャクシを捕ったりし、自然を実体験しています。他にも、柿狩り・みかん狩り・牛見学等を体験しています。 

介護老人福祉施設との交流

特別養護老人施設『たちばなの里』の方との交流。子どもたちが収穫した下中タマネギで使ってオムライスを作っていただきました。


※この他にも、たくさんの地域の方々が園児のこと・幼稚園のことを気に掛けてくださいます。

幼・小・中交流について

<下中小学校>
道路を挟んですぐ目の前。校庭・体育館での遊びや活動、1年生とヤゴ捕り・合同避難訓練の実施等、交流しています。就学前には、幼稚園から小学校への滑らかな接続となるよう校長先生とのふれあい授業や学校探検を行っています。
<橘中学校>
運動会に参加します。(自由参加)優しい中学生と、一緒に競技をし、最後は抱っこもしてもらいます。幼稚園の運動会には、ボランティアで手伝いに来てくれます。

ようちえんDE遊ぼう!

平成31年 4月18日(水) 令和元年 5月 7日(火)
令和元年 6月 3日(月) 令和元年7月3日(水)
令和元年 9月 3日(火) 令和元年10月1日(火)
令和元年11月1日(金) 令和元年12月2日(月)
令和2年 1月 9日(木) 令和2年 2月 3日(月)
令和2年 3月 3日(火)  
  • 未就園児のお子さんを対象に、毎月1回午前9時00分~10時00分まで園庭開放を行っています。
  • 雨天の場合は、4歳児・5歳児の部屋でお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に遊びましょう。
  • 芝生の園庭で、裸足になったり、ゴロゴロしたり…。楽しい時間を過ごしてください。

  また、子育ての悩みごと等、おしゃべりを楽しみながら、ヒントを得られる機会にも! 

  ぜひ、遊びに来てください。お待ちしています。 

<子育てサークル『たんぽぽ会』との交流>

入園前のお子さん達のサークルとの交流を行っています。今年度は、5月に園の畑でのサツマイモの苗植え。7月の登園日に水遊び。10月にサツマイモの収穫、シャボン玉で遊ぼう、とったぞー祭り。
3月にひなまつり会を計画しています。

年間行事について

1年間の主な行事
4月 入園式、なかよし会
5月 年長カーネーションプレゼント、ヤゴ捕り(幼小交流)、運動会、たんぽぽ会交流、保育参加(ホタルを探そう)
6月 幼稚園交流(前羽幼稚園来園)、年長お茶会、春の親子遠足、棚田の観察会、英語で遊ぼう、とったぞー小祭り(1年生とカレーパーティー)、ボディーペインティング
7月 七夕会(たちばなの里交流)、登園日
8月  
9月 消防自動車お絵かき会、敬老会参加、幼稚園へ行こう週間(冬芝種蒔き、スウィートポテト鑑賞、シャボン玉で遊ぼう・おはなしびっくり箱鑑賞他)
10月 年少お茶会、幼稚園交流(前羽幼稚園訪問)、たんぽぽ会交流、秋の遠足、とったぞー祭り(収穫祭)
11月 柿狩り、みかん狩り、タマネギ植え
12月 年少生活発表会、お父さん参加、保育参加(年賀状作り)、英語で遊ぼう、お楽しみ会
1月  
2月 豆まき、年長生活発表会、お父さん参加、年長二世会観劇、就学前交通教室、英語で遊ぼう、ありがとうの会
3月 ひな祭り会(たんぽぽ会交流)、幼小交流、卒園式

※年間を通じて…栽培活動(スナップエンドウ・下中タマネギ・ミニトマト・ジャガイモ他)
        園外散歩(トンネル山・桜馬場・棚田の川遊び・オタマジャクシ捕り他)
 毎月…サッカー教室

PTA活動・・・お母さんがお母さんになるために、お父さんがお父
       さんになるために、みんなで楽しく活動します!

希望者が集まって、乳幼児普通救命講習を開催しました!

救命1

連合自治会長さんのお力添えをいただいて、実現した講習会。乳幼児の救命ということで、参加者全員が、真剣そのものでした!特に、乳児は呼吸の入れ方も難しかったです。

救命2

子どもの人形を使って、心肺蘇生を実演。どのくらいの力で、どのくらい押していいのか…。じーっと見入っていました。AEDの使い方も教えてもらいました。

救命3

全員が、人形を使って経験をさせてもらいました。見ているときは、手順もわかるのに、いざ自分の番になり人形を前にすると、頭の中が真っ白に!「実際のときは、動けないかも…。」の声も…。


在園保護者から…

所在地

赤ちゃんに出会うまでイメージ

赤ちゃんに出会うまで

妊娠から出産までに役立つサービスや手続きのタイミングを確認しましょう

赤ちゃんが生まれたらイメージ

赤ちゃんが生まれたら

届出が必要な書類、出産後の助成、検診・相談窓口などを確認しましょう

おでかけイメージ

おでかけ

赤ちゃんと安心して一緒に行ける施設・公園などの情報

あずけるイメージ

あずける

保育園・幼稚園、相互援助活動(ファミリー・サポート・センター)などの情報

お悩み・相談イメージ

お悩み・相談

育児相談、親子心理カウンセリング、助成制度、支援センターなどの情報

届出・手当

届出・手当

各種届出、児童手当、児童扶養手当等の情報

さまざまな子どもを支援イメージ

様々な子どもを支援

ひとり親家庭向け、障害時福祉などの情報

教育イメージ

教育

小・中学校に就学するお子様、ご家庭向けの情報については
「暮らしの情報 > 教育」をご覧ください。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:教育指導課 学事係

電話番号:0465-33-1682


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.