小田原市

子育て

妊娠から出産、子育て・育児(未就学児)に関する情報

病児・病後児保育事業について

病児保育事業とは

病児保育事業とは、病気中で集団保育が困難な就学前児童等を、専用の保育室で看護師等がお預かりすることにより、児童にとって無理のない環境で保育する事業です。

病後児保育事業とは

病後児保育事業とは、病気回復期で集団保育が困難な就学前児童等を、専用の保育室で看護師等がお預かりすることにより、児童にとって無理のない環境で保育する事業です。

利用するための条件

次のすべてに該当するかたが利用できます。

1.就学前児童で、市内在住または市内保育所を利用していること

2.家庭で保育できない理由があること

3.事前に登録を済ませていること

【病児保育室を利用する場合】

4.病気中で、集団保育が困難であること(病気中であるかどうかは医師の診断が必要です)

【病後児保育室を利用する場合】

5.病気回復期であるが、集団保育が困難であること(病気回復期であるかどうかは医師の診断が必要です)

実施施設の概要

【病児保育室】医療法人横田小児科医院 病児保育室「JAMBO!」

住所

小田原市北ノ窪514-1(横田小児科医院隣)

電話

0465-34-6000

FAX

0465-34-1115

開所時間

月曜日〜金曜日 午前7時30分〜午後5時30分

休園日

土・日・祝日・年末年始・医療機関の臨時の休診日

利用期間

連続して利用する場合7日間まで

利用定員

予約順に6名まで

利用料金

1人1日2,000円 生活保護世帯等の方への減免制度があります。

給食

給食はありません。お弁当をご持参ください。

利用者の声

  • 診察や吸入、そしてお薬まで飲ませて頂いて、至れり尽くせりでありがとうございます!おかげ様で安心して預けられました。
  • 以前は仕事を休まなければいけなかったのですが、職場の方に教えてもらい登録しました。本当にここができて良かったです。

【病後児保育室】宗教法人城前寺 城前寺保育園病後児保育室「らっこ組」

住所

小田原市曽我光海20-1 2階(下曽我駅曽我病院側ロータリー)

電話・FAX

0465-42-6354

開所時間

月曜日〜金曜日 午前7時30分〜午後5時30分

休園日

土・日・祝日・年末年始・城前寺保育園行事に伴う休園日

利用期間

連続して利用する場合7日間まで

利用定員

予約順に4名まで

利用料金

1人1日2,000円 生活保護世帯等の方への減免制度があります。

給食

希望する場合は別途200円(お弁当の持込ができます)

利用者の声

  • 子を持つ働く母としてはとてもありがたい施設です。保育士さん、看護師さんが良く子どもを観察し、1日の状況を報告していただけるので、とても助かりますし、安心します。
  • 病み上がりの子どもを保育園に預けて仕事に行くと、電話が鳴るたびに「ドキッ」としましたが、「らっこ組」にお願いした日は安心して過ごすことができました。

【病後児保育室】社会福祉法人宝安寺社会事業部 病後児保育室 ほうあんりすのもり

住所

小田原市浜町1-3-8(小田原愛児園園舎内)

電話

080-4371-1900

FAX

0465-22-3524

開所時間

月曜日〜金曜日 午前7時30分〜午後5時30分

休園日

土・日・祝日・年末年始・小田原愛児園・小田原乳児園行事に伴う休園日

利用期間

連続して利用する場合7日間まで

利用定員

予約順に4名まで

利用料金

1人1日2,000円

生活保護世帯等の方への減免制度があります。

給食

希望する場合は別途200円

おやつ50円(お弁当の持込ができます)

利用者の声

  • 子どもに少し熱がある、お腹を壊しているといった状態では、誰かに預けて仕事に行くといったことが難しかったのですが、ほうあんりすのもりを知り、困ったときに何度も助けていただきました。
  • 本調子ではない子どもを安心して預けることができ、仕事にも極力穴をあけないで済むのでとてもありがたいです。子どももゆったりと過ごすことができ、病気の時の「ちょっと特別な保育園」を楽しんでいるようです。

病児保育事業を利用するまでの手順

  1. 利用登録
    事前に登録が必要です。(無料)
  2. 発病
    病児保育室をご利用いただけます。
  3. 仮予約
    定員に限りがありますので、空き状況を確認してください。
  4. 医師の診察
    病児保育室の利用が可能な状態か医師の診断が必要です。「診療情報提供書(様式第4号)」(有料)の発行を受けてください。
  5. 本予約
    病児保育室で受け入れの準備をいたします。利用前にご連絡ください。キャンセルされる場合は、当日午前9時までに、病児保育室にご連絡ください。
  6. 利用申請
    利用当日は、お子様の状態をお伺いします。時間に余裕を持って入室してください。
  7. 入室時確認
    当日の児童の状態が明らかに悪いと認められる場合には、入室をお断りする場合があります。
  8. 利用
    利用中は、病児保育室職員の指示に従ってください。

病児保育室の入室判断の目安

通常の外来で治療可能な病気であれば利用は可能です。

ただし、麻しん(はしか)、流行性角結膜炎(はやり目)などは対象外となります。

病後児保育事業を利用するまでの手順

  1. 利用登録
    事前に登録が必要です。(無料)
  2. 発病
    病後児保育室は利用できません。病気の子どもは、心身ともに弱っています。医師の診察をうけ、ご家庭で安静にしてください。
  3. 病気の回復期
    だいぶ状態も良くなったが、保育園等で集団保育はまだ難しい状態。
  4. 仮予約
    定員に限りがありますので、空き状況を確認してください。
  5. 医師の診察
    病後児保育室の利用が可能な状態か医師の診断が必要です。「診療情報提供書(様式第4号)」(有料)の発行を受けてください。
  6. 本予約
    病後児保育室で受け入れの準備をいたします。利用前にご連絡ください。キャンセルされる場合は、当日午前9時までに、病後児保育室にご連絡ください。
  7. 利用申請
    利用当日は、お子様の状態をお伺いします。時間に余裕を持って入室してください。
  8. 入室時確認
    当日の児童の状態が明らかに悪いと認められる場合には、入室をお断りする場合があります。
  9. 利用
    利用中は、病後児保育室職員の指示に従ってください。

病後児保育室の入室判断の目安

原則として、かかりつけ医が発行する「診療情報提供書」によります。

お子様の状態が次のような場合、入室をお断りしています。

  • 入室時に、38.5度以上の高熱がある場合
  • 食欲がなく、ほとんど飲んだり食べたりできない場合
  • 水様性の下痢、あるいは嘔吐が頻回にあり、脱水症状の兆候がある場合
  • 咳などで呼吸困難であると認められる場合
  • 感染しやすく、一旦感染すれば重症になる危険性の高い方
  • ぐったりしている
  • その他、お預かりすることが不適当であると病後児保育室の担当看護師が判断した場合

利用するために必要な書類

病児・病後児保育を利用するために必要な書類

事前登録

病児・病後児保育事業利用登録書(様式第1号)〜年度毎に必要です。

病児・病後児保育事業同意書(様式第2号)〜年度毎に必要です。

※提出先は、市又は施設どちらでもかまいません。

※利用料減免を受ける場合、非課税証明書類が必要になる場合があります。

利用当日

病児・病後児保育事業利用申請書(様式第3号)〜利用日毎に必要です。

病児・病後児保育事業診療情報提供書(様式第4号)〜利用毎に必要です。

既往歴調書(様式第5号)〜年度毎に必要です。(年度内2回目の利用から記入不要です)

※利用の際に、施設に直接提出してください。

※上記の他に入室時に書類を作成していただく場合があります。

病児・病後児保育様式ダウンロード

病児・病後児保育事業同意書  PDF形式 :52.5KB


既往歴調書  PDF形式 :69.1KB


病児・病後児保育事業登録申請書  ワード形式 :37.5KB


病児・病後児保育事業同意書  ワード形式 :33KB


病児・病後児保育事業利用申請書  ワード形式 :39KB


病児・病後児保育診療情報提供書  ワード形式 :37KB


既往歴調書  ワード形式 :47KB



個人情報の取扱いについて

病児・病後児保育事業を利用するための提出書類に記載された個人情報は、当事業の目的の範囲外には使用いたしません。

赤ちゃんに出会うまでイメージ

赤ちゃんに出会うまで

妊娠から出産までに役立つサービスや手続きのタイミングを確認しましょう

赤ちゃんが生まれたらイメージ

赤ちゃんが生まれたら

届出が必要な書類、出産後の助成、検診・相談窓口などを確認しましょう

おでかけイメージ

おでかけ

赤ちゃんと安心して一緒に行ける施設・公園などの情報

あずけるイメージ

あずける

保育園・幼稚園、相互援助活動(ファミリー・サポート・センター)などの情報

お悩み・相談イメージ

お悩み・相談

育児相談、親子心理カウンセリング、助成制度、支援センターなどの情報

届出・手当

届出・手当

各種届出、児童手当、児童扶養手当等の情報

さまざまな子どもを支援イメージ

様々な子どもを支援

ひとり親家庭向け、障害時福祉などの情報

教育イメージ

教育

小・中学校に就学するお子様、ご家庭向けの情報については
「暮らしの情報 > 教育」をご覧ください。

この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:保育課 保育係

電話番号:0465-33-1451


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.