小田原市

芸術文化創造センター整備について

芸術文化創造センターの整備について、現時点での市の考え方をお知らせします。

1 整備を取り巻く現状

  1. 建設費の高止まり
    建設費が高止まっており、インフレスライド条項を適用すると、建設費の総額は、かなり増加することとなる。
  2. 整備内容
    現時点で整備すると、基本計画の全てを実現することはできず、また、整備内容に対する建設費が割高になることから、基本計画を精査する必要がある。
  3. 国からの交付金
    これから交付金がどのくらい交付されるのかは、流動的である。
  4. 市総合計画(後期基本計画)の策定
    入札不調により事業が延期となり、現時点で整備に着手すると、他の大規模事業と整備時期が重なるため、芸術文化創造センター整備の時期や建設に充当する一般財源の額を後期基本計画策定作業の中で見極める必要がある。

2 整備についての考え

芸術文化創造センターは本市の芸術文化創造の拠点となることから、平成31年度までの建設工事着手を念頭に置き、引き続き整備を推進する。
なお、建設費の高止まり等、この事業を取り巻く厳しい現状に鑑み、建設に充当する一般財源の額、整備内容、整備手法については再検討し、今秋までに決定する。
今後の検討には、実施設計に至るこれまでの作業の成果や、事業提案に向けた意見募集を通じて得られた知見などをできる限り生かしつつ、市として望ましい整備のあり方を目指す、というスタンスで臨む。

3 市民会館の取扱い

当面は、必要最低限の維持・修繕を行い、予期せぬ不具合が生じた場合は、その対応をどうするのか、改めて検討する。

最終更新日:2016年05月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造センター整備係

電話番号:0465-33-1702


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.