小田原市

能楽ワークショップ
~日本の伝統文化を体験しよう~【平成30年2月17日(土)】

H29年度能楽ワークショップチラシ画像

◆日本の伝統文化“能楽”を体験しよう!

 次代を担う青少年のみなさんに、日本の伝統芸能を身近に感じてもらうため、「能楽」ワークショップを開催します。
 ワークショップでは、能のセリフをうたったり、能面をつけてみたり、楽器を演奏してみたりと体験していただくほか、能ミニ観賞もあり、親子で楽しく能楽のおもしろさ、奥深さを学びます。
 今年の春は、日本を代表する伝統芸能「能楽」にご家族でチャレンジしてください!


日時

平成30年2月17日(土)午後2時00分~午後4時00分(午後1時30分より受付)

会場

小田原市民会館小ホール

講師

中森 貫太 (観世流シテ方、重要無形文化財総合指定保持者) ほか

内容

1 能の歴史を学ぼう
2 謡曲をうたってみよう
3 能の体験
4 能装束の着付実演
5 能ミニ観賞
6 質問コーナー

申込方法

インターネットによる申込み方法

神奈川県ホームページ内の申込フォームメールよりお申込みください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p883752.html

往復はがきによる申込み方法

往復はがきに、会場名、お申込の代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)・小中学生は学年を明記のうえ、「〒231-8588(住所を記載しなくても届きます。)県文化課文化事業グループ 能楽ワークショップ係」までご応募ください。
※返信用はがきに、住所・氏名を忘れずにご記入ください。応募の際に住所等記入漏れがあった場合には、無効となることがあります。

対象

県内の小中学生とその保護者
※小中学生のみの参加も可能です。

定員

30名

応募締切

 平成30年2月1日(木)<必着>

参加料金

 1人1,000円
※参加費はワークショップ当日にお持ちください。
※見学者は無料です。

参加者の決定

・定員を超えた場合は抽選となります。
・抽選結果は、インターネットによるお申込みの場合はe-mailにて、往復はがきによるお申込みの場合は返信用はがきにて、お知らせいたします。

主催・お問い合わせ先

主催:神奈川県/小田原市/公益財団法人鎌倉能舞台
小田原市役所 文化政策課 電話 0465-33-1709(平日:午前9時00分~午後5時00分)

チラシ

平成29年度能楽ワークショップ_チラシ両面  PDF形式 :1.2MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


最終更新日:2017年11月25日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.