小田原市

第15回文化セミナー【平成30年1月21日(日)】
「人形浄瑠璃の歴史と相模人形芝居~地域に受け継がれた伝統と技~」

江戸時代に小田原に伝わった相模人形芝居!

 神奈川県には江戸時代中後期頃に淡路や上方の人形遣いによって伝えられた「相模人形芝居」が存在し、国の重要無形民俗文化財に指定されています。小田原市小竹地域に伝わる相模人形芝居の一座である「下中座」は、人形芝居の伝統を受け継ぎ、現在も活動を続けています。
 今回は、身近な伝統芸能である人形芝居について改めて学ぶセミナーを開催します。
 なお、このセミナーは平成30年3月11日(日)小田原市民会館で開催される「人形浄瑠璃 文楽」公演に先がけて行う、文化セミナーです。

関連事業

伝統芸能体験講座「人形が魂を宿す瞬間に出会う」
 平成29年12月20日(水)午後5時開演
●文化セミナー「人形浄瑠璃の歴史と相模人形芝居
   ~地域に受け継がれた伝統と技~」
 平成30年1月21日(日)午後2時開演
葛西聖司さんの文楽プレセミナー
 平成30年2月4日(日)午後2時開演
人形浄瑠璃「文楽」公演
 平成30年3月11日(日)
 昼 午後1時30分開演/夜 午後6時開演
相模人形芝居 下中座「絵本太閤記」

相模人形芝居 下中座「絵本太閤記」

相模人形芝居 下中座「玉藻前曦袂」

相模人形芝居 下中座「玉藻前曦袂」


募集内容

日時

平成30年1月21日(日) 午後2時00分~午後4時30分(午後1時30分開場)

会場

小田原市民会館 小ホール

講師

平野 英俊(舞踊評論家[邦舞・伝統芸能]/公益社団法人 全国公立文化施設協会アドバイザー)
林 美禰子(相模人形芝居「下中座」座長)

対象

小学3年生以上(未就学児の入場はお断りします)

定員

100人程度(申込先着順・空きがあれば当日参加も可)

参加費

無料

申込方法

文化政策課へお電話にてお申込みください。(12月11日(月)より申込受付開始)

主催・お申込み先

小田原市役所 文化政策課 電話 0465-33-1706(平日:午前9時00分~午後5時00分)

協力

相模人形芝居「下中座」/ 公益社団法人 全国公立文化施設協会

講師

■平野 英俊(ひらの ひでとし)
 舞踊評論家(邦舞・伝統芸能)
 公益社団法人 全国公立文化施設協会アドバイザー

1995年文化庁が全国公立文化施設協会を社団法人化し芸術情報プラザを設置した際、舞踊(邦舞)アドバイザーに就任。唯一の伝統芸能系アドバイザーとして、現在も邦舞に限らず伝統芸能全般をアドバイスしている。
2001年~2011年 文部科学省文化審議会文化財部会第4専門委員。
著書:『評論日本身体表現史-古代・中世・近世-』(日本舞踊社刊、2016年)
監修:週刊朝日百科『人間国宝』(朝日新聞社刊、2006~2007年)、他
講師 平野 英俊さん

■林 美禰子(はやし みねこ)
 相模人形芝居「下中座」座長

東京教育大学在学中から相模人形芝居の研究に取り組む。
尾形仂、内海繁太郎、飯塚友一郎、永田衡吉氏らに師事。
下中座の人形の型、演出については小澤孝蔵氏に教えを受け、テキスト化する。
現在、下中座座長、県立二宮高校相模人形部嘱託顧問、市立橘中学校相模人形クラブ指導者リーダー、市立下中小学校下中座クラブ指導者リーダー。
昭和女子大学伝統芸能実習講師。  
講師 林 美禰子さん

最終更新日:2017年10月18日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.