小田原市

平成三十年三月地方公演 人形浄瑠璃 文楽【平成30年3月11日(日)】

 人形浄瑠璃は、ユネスコの無形文化遺産に登録されている日本が世界に誇る伝統芸能です。太夫による語りと三味線の演奏に合わせて、人形遣いが人形を操り演じる人形芝居です。

 神奈川県には江戸時代より伝わる「相模人形芝居」が存在し、小田原でも「下中座」がその伝統を受け継ぎ、活動を続けています。相模人形芝居は、江戸時代中後期頃に淡路や上方の人形遣いによって伝えられたと言われています。今回、小田原での本格的な公演は初めてとなる「人形浄瑠璃 文楽」公演は、上方方面からこの地へと伝えられた人形芝居の歴史を辿り、伝統文化を継承していく礎となる役割を担っています。

 初めて人形浄瑠璃に触れる方も楽しめるよう、事前に「プレセミナー」や「体験講座」、相模人形芝居についての「文化セミナー」を開催します。ぜひ人形浄瑠璃の世界へ一歩踏み出してください。

関連事業

伝統芸能体験講座「人形が魂を宿す瞬間に出会う」
 平成29年12月20日(水)午後5時00分開演
文化セミナー「人形浄瑠璃の歴史と相模人形芝居
   ~地域に受け継がれた伝統と技~」

 平成30年1月21日(日)午後2時00分開演
葛西聖司さんの文楽プレセミナー
 平成30年2月4日(日)午後2時00分開演
●人形浄瑠璃「文楽」公演
 平成30年3月11日(日)昼 午後1時30分開演/夜 午後6時00分開演
チラシ
曽根崎心中 天満屋の段
(写真 青木信二)

公演情報

日時

平成30年3月11日(日)

昼の部 13時30分開演(12時45分開場)

解説(あらすじを中心に)

桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)
              六角堂(ろっかくどう)の段
              帯屋(おびや)の段
              道行(みちゆき)(おぼろ)桂川(かつらがわ
※公演には字幕があります。

夜の部 18時00分開演(17時30分開場)

解説(あらすじを中心に)

近松門左衛門=作 野澤松之輔=脚色・作曲
曽根崎(そねざき)心中(しんじゅう)
              生玉社前(いくたましゃぜん)の段
              天満屋(てんまや)の段
              天神森(てんじんのもり)の段 澤村龍之介=振付

会場

小田原市民会館 大ホール

料金

全席指定 S席3,500円/A席2,500円/B席1,500円/学生券(大学生以下)1,000円

主催

小田原公演主催:おだわら文化事業実行委員会(小田原市/一般財団法人小田原市事業協会)
主催:公益財団法人文楽協会  後援:文化庁  助成:芸術文化振興基金・朝日新聞文化財団

チラシ

チラシ  PDF形式 :2.5MB


チケットのお取り扱い

発売日

平成29年12月20日(水)午前9時00分より(開始時間は各プレイガイドの開店時間によって異なります。)

店頭販売

  • ハルネおだわら 街かど案内所 TEL.0465-23-1150
    午前9時00分~午後8時00分
    【年末年始】1月1日休み、12月31日・1月2日・3日午前9時00分~午後7時00分
  • 小田原市民会館事務室 TEL.0465-22-7146
    午前9時00分~午後8時00分 ※月曜日、祝日の翌日休み
    【年末年始】12月29日~1月3日休館日
  • ダイナシティウェスト チケットぴあ
    午前10時00分~午後1時00分、午後2時00分~午後8時00分 ※水曜不定休
    【年末年始】1月1日~1月5日休み
          12月31日午前10時00分~午後7時00分営業
  • 平井書店 TEL.0465-22-5370
    月~土曜日 午前9時00分~午後7時00分、日曜日・祝日 午前10時00分~午後7時00分
    【年末年始】1月1日・8日休み、
          12月30日・31日・1月3日午前10時00分~午後5時00分営業
          1月2日午前11時00分~午後5時00分営業
          1月4日午前10時00分~午後6時00分営業
  • 南足柄市文化会館 TEL.0465-73-5111
    午前9時00分~午後5時00分 ※月曜日、祝日の翌日休み
    【年末年始】12月28日~1月4日休館日

インターネット販売

  • ローソンチケット http://l-tike.com/ 電話:0570-084-003(Lコード 33018)
   ※チケット代のほか、発券手数料などがかかる場合がございます。
   【年末年始】こちらをご覧ください。

座席図

座席図  PDF形式 :403.7KB


※座席図はこちらをご覧ください。

備考

  • 席によっては字幕が見えにくい場合がございます。
  • 全席指定席となります。良いお席はお早めにお買い求めください。
  • 学生券(大学生以下)の取り扱いは店頭販売でのみお取り扱いします。
  • 車椅子でのご入場をご希望の方は、小田原市民会館へご連絡ください。

お問い合わせ先

  • 文化政策課 電話:0465-33-1706 (平日)
  • 小田原市民会館 電話:0465-22-7146 (火~日曜日)

人形浄瑠璃 文楽 公演内容

主な出演者

太 夫 豊竹咲太夫
三味線 豊澤富助
人 形 吉田和生(人間国宝)、他

大きな配役表はこちら

人形浄瑠璃 文楽 公演配役表  PDF形式 :99.7KB



文楽公演の配役
※ 出演者の急病の際に、代役または狂言を変更して上演する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

あらすじ

演目のあらすじはこちら

あらすじ  PDF形式 :180.6KB



最終更新日:2017年12月26日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.