スクランブル・ダンス・プロジェクト Vol.9 参加者募集
~障がいのある人もない人も共に楽しもう!~

題名
障がいのある人と共に楽しむダンス・ワークショップ
障がいのある人もない人も、互いに、その人らしさを認めあいながら、共にダンスを創る「スクランブル・ダンスプロジェクト」。
舞踏家の大野慶人さんから引き継いで松岡 大さんを講師にお迎えして、障がいのある方のアート活動の場づくりを行っているNPO法人アール・ド・ヴィーヴルさんの協力をいただき、実施しています。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、ダンスの公演を開催することを目標に、ワークショップに取り組んでいます。ダンスの経験は問いません。みんなで一緒にダンスにチャレンジ!

日時・内容

2019年5月19日(日)午前11時~午後0時30分(午前10時30分開場)

会場

三の丸小学校 ふれあいホール

講師

松岡 大(舞踏家/NPO法人ダンスアーカイヴ構想理事)

ゲスト

バケツドラマーMASA(バケツドラム、ディジュリドゥ)

主催

主催: おだわら文化事業実行委員会(小田原市/一般財団法人小田原市事業協会)
共催: NPO法人 アール・ド・ヴィーヴル
協力: NPO法人ダンスアーカイヴ構想

ワークショップ参加者募集

対象

小学3年生以上、障がいを持つ方、その保護者、このような取り組みに興味がある方ならどなたでも

定員

各30名程度(申込先着順)

参加費

各100円 (保険料として)

申込締切

2019年5月12日(日)

申込方法

Eメールの件名に「スクランブルダンス申込」、本文に氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、参加動機をご記入の上、NPO法人アール・ド・ヴィーヴル info@artdevivre-odawara.jp へメールにてお申し込みください。

チラシ

募集チラシ  PDF形式 :4.3MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。



講師プロフィール

松岡 大 Matsuoka Dai(舞踏家) http://daimatsuoka.com
松岡大さん

上智大学卒業。桑沢デザイン研究所卒業。2005年より山海塾に舞踏手として参加。「金柑少年」「とばり」「うむすな」「めぐり」などの主要作品に出演中。
2011年より、街を歩きながらミュージシャンとダンサーによるライブを鑑賞するウォーキング形式のパフォーマンスイベント「LAND FES」を主催。障害の有無に関わらず子供たちとアーティストがともに創りあげるインクルーシヴワークショプ「音っとっと」主催。
2016年12月には、故・蜷川幸雄氏の意思を引き継いだ、高齢者による世界最大級の群集劇「一万人のゴールドシアター 2016」にてムーヴメント演出のディレクションを務めるなど、多方面で活躍。


舞踏とは… 「舞踏」は、体で心の内面を表現する日本で生まれた身体表現芸術で、海外では「BUTOH」として知られ、世界中で高い評価を受けています。
バケツドラマーMASA (バケツドラム、ディジュリドゥ)  www.bucketdrummermasa.com
バケツドラマーMASAさん

1988年4月生まれ。神奈川県出身。小田原市在住。
バケツや廃材などの身近な物でドラムセットを組み上げ、水道管に使われる塩ビパイプをディジュリドゥにして音を奏でるアーティスト。
世界的にバケツドラムのパフォーマンスの認知度も上がりパフォーマーも増えている中、一際異彩を放つサウンドを鳴らし国内外から注目を集めている。
バケツドラムを叩きながら同時に口でディジュリドゥを演奏する姿に思わず目を奪われるが、そこから奏でられる廃材とは思えないサイケデリックなトランスやテクノ、ドラムンベースやメタル、ハードコアを彷彿とさせるサウンドに誰もが驚愕し虜になる。
活動は、オーストラリアのメルボルンの路上から始まる。今ではクラブやライブハウス、野外フェス、レイブなどの音楽の現場から学校や福祉施設などの音楽のイメージの無い現場まで、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで様々なステージで人々を魅了している。MASAの音楽はボーダレスにフロアーをロックし、心と体、人と人、宇宙と宇宙を繋ぎ、老若男女や国籍を超える架け橋となっている。
一度聴くと病みつきになる唯一無二のサウンドを、是非体感してもらいたい。


2019年度のスケジュール

■ 音楽×ダンス ワークショップ ⇒ 詳細ページ
日時:2019年5月19日(日)午前11時~午後0時30分
会場:三の丸小学校 ふれあいホール
ゲスト:バケツドラマーMASA(バケツドラム演奏家)
■ 舞台×ダンス ワークショップ ⇒詳細ページ
日時:2019年8月18日(日)午後2時00分~午後3時30分
会場:小田原市民会館大ホール 舞台上
■ アート×ダンス ワークショップ ⇒詳細ページ
日時:2019年11月30日(土)午前11時~午後0時30分
会場:小田原市民会館小ホール(本館3階)
ゲスト:中津川浩章(美術作家)
*1月以降は2020年ダンス公演に向けて練習を行う予定です。
ワークショップの様子
ワークショップの様子

最終更新日:2019年05月10日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.