伝統芸能ワークショップ 親子で体験! 日本舞踊ってなに!?
~弧の会 レクチャー&デモンストレーション~ 【7月27日(土)】

"弧の会先生"たちが、楽しく分かりやすくお伝えする日本舞踊入門!
マジカッコイイ、これぞ"ニッポンのダンス"! その魅力を体験しよう!!

日本の伝統芸能のひとつ、「日本舞踊」。
皆さんは、「日舞」にどんなイメージをお持ちでしょうか?
日本舞踊家集団 弧の会は、日舞の7流派、12人の男性ばかりで結成されたグループです。
「紋付」「袴」「素踊り」で、舞台を縦横無尽に躍動する様は、人々の「日本舞踊」の概念を覆しつつ、各流派の美しさを今に伝える創作舞踊集団の姿を見せています。

今回は、「弧の会」メンバーの皆さんが、親子を対象に、実演・楽しいトーク・映像と体験、舞踊の鑑賞を通して、日本舞踊の面白さ、奥深さを味わうワークショップを開催します。
「日本にこんなカッコいい『ダンス』があったんだ!」と再発見すること間違いなし!
興味を持った方には、8月公演本番に参加するワークショップ・プログラムも用意しています。

ぜひ、この機会に日本舞踊の素晴らしさに触れてください!
昨年の様子

昨年開催の様子


開催概要

日   時
令和元年(2019年)7月27日(土)
午後2時開講(午後1時30分開場)
会   場
小田原市民会館 小ホール
(小田原市本町1-5-12)
・各線「小田原」駅下車徒歩10分
・会場駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
対象・定員
・小学生以上とその保護者、親子でご応募ください。
・大人のみのお申し込みも可能です。
・申し込み先着順(親子50組100名程度)
申し込み
・参加費無料
・電話、あるいは電子メールにて文化政策課へ
 電話 0465-33-1709
 電子メール cultural-create@city.odawara.kanagawa.jp
・申し込み期間 6月10日(月)~7月25日(木)

講師紹介

【講師・出演】日本舞踊家集団「弧の会」メンバー
泉 徳保 猿若清三郎 西川大樹 藤間仁凰
泉 徳保

泉 徳保さん

猿若 清三郎

猿若 清三郎さん

西川 大樹

西川 大樹さん

藤間 仁凰さん

藤間 仁凰さん


特色の異なる数々の流派が存在する日本舞踊。その各流派において、幼少の頃より修練を重ね舞台活動や日本舞踊の普及活動に力を注ぐ12人の男性日本舞踊家が、先人より継承される「日本舞踊」の素晴らしさを一人でも多くの方に伝えることが出来るよう、1998年に「弧の会」を結成。
円の一部分である「弧」(こ)を個人に例え、個々の活動が輝きを放ちながら、それぞれが持つ才能が同じ未来を見据えて集結しお互いに研究研鑽を重ね、さらに大きな光を放ち、大きな円となるよう、そして日本の大切な文化と云える「日本舞踊」をより多くの人に広めたいという願いを込めて命名した。
結成以来「紋付」「袴」「素踊り」をテーマに数々の新作舞踊を発表。東京をはじめ全国各地で日本舞踊公演を開催。その数は平成20年迄に50公演以上に渡る。
なかでも平成12年度初演「御柱祭」(おんばしら)は、新作では異例の数十回に及ぶ再演を重ね大反響を呼ぶ。

会場アクセス

【小田原市民会館】
・各線「小田原駅」下車 東口より徒歩約10分
・会場には駐車場がございません。公共交通機関でお越しいただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。

最終更新日:2019年05月31日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.