第20回文化セミナーin清閑亭「小田原と日本舞踊のこれから」【6月30日(日)】

応募が定員に達しましたので、締め切りいたします。
キャンセル待ちについては、文化政策課(0465-33-1709,平日9時~17時)へ
お問合せください

第18回文化セミナーチラシ

市民ホールのオープンに向け、国内外で活躍する文化人・芸術家・研究者のみなさんからお話を聞くセミナーの20回目です。
今回は、8月に行われる「日本舞踊家集団 弧の会」公演に先立ち、弧の会のメンバーで小田原出身の日本舞踊家、泉 徳保(いずみ・とくほ)さんのお話や、長年小田原で日本舞踊の活動を続けてこられた花柳 寿太節(はなやぎ・じゅたせつ)さんのお話を、和のこころ溢れる歴史的建造物、清閑亭(旧黒田長成別邸)の広間でお聞きします。
日本舞踊の楽しみ方や「弧の会」の魅力、そして小田原と日本舞踊のこれからについて、気軽に楽しくお話しいただきます。


募集内容

日時

令和元年(2019年)6月30日(日) 午後1時30分~午後3時30分(午後1時00分開場)

会場

清閑亭(旧黒田長成別邸) 広間

おはなし

泉 徳保さん(いずみ・とくほ/舞踊家・日本舞踊泉流)
花柳 寿太節さん(はなやぎ・じゅたせつ/小田原日本舞踊連盟 相談役)
[聞き手]小野木 豊昭さん(伝統芸能プロデューサー)

内容

第1部 日本舞踊の魅力

日本舞踊の楽しみ方や、8月に公演が行われる「日本舞踊家集団 弧の会」の公演の見どころを、小田原出身の日本舞踊家・泉 徳保(いずみ・とくほ)さんに伺います。

第2部

小田原で長年、日本舞踊の活動を続けてこられた花柳寿太節(はなやぎ・じゅたせつ)さんに、さまざまなエピソードや、地域で活動することへの思いを、座談会形式で伺います。

定員

30人程度(申込先着順・空きがあれば当日参加も可)

参加費

無料

申込方法

文化政策課へお電話にてお申込みください。(5月23日(木)より申込受付開始)

主催・お申込み先

小田原市役所 文化政策課 電話 0465-33-1709(平日:午前9時00分~午後5時00分)

関連情報:日本舞踊家集団 弧の会

日本舞踊家集団 弧の会

特色の異なる様々な流派が存在する日本舞踊界において、「日本舞踊の素晴らしさを未来へ繋げよう」という熱い思いから、第一線で活躍する男性日本舞踊家たちが流派を超えて集まったユニット。1998年の結成以来、「紋付」「袴」「素踊り」をテーマに数々の新作舞踊を発表し、東京をはじめ全国各地で日本舞踊公演を開催。なかでも平成12年度初演「御柱祭(おんばしら)」は、新作では異例の50回を超える再演を重ね大反響を呼んでいる。


第20回文化セミナー チラシ

第20文化セミナーチラシ  PDF形式 :779.3KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


会場アクセス

JR・小田急「小田原」駅 東口下車徒歩約15分
会場駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。

最終更新日:2019年05月24日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.