小田原市

アートマネジメント・ワークショップ2018
文化事業制作講座 受講者募集

あなたの思いをかたちにする、文化事業の制作講座を開講します。

写真

文化イベントの事業企画と実践を学ぶワークショップの参加者を募集します。
小田原市では、市民ホールのオープンに向けて、公演を企画し実施するノウハウの蓄積や人材育成を目標に、平成23年度からアートマネジメントワークショップを継続しています。
今年度のテーマは、「市民会館小ホールを使った有料公演を制作する」。
コンサートや演劇、ダンスやミュージカルなど…文化イベントにおいてたくさんのお客様を集めるために必要なノウハウをグループワークを通して企画・運営のプロから学びます。
この機会に、アート制作の現場に参加してみませんか? 


アートマネジメント・ワークショップ2018 開催概要

主な会場 おだわら市民交流センターUMECO会議室
時間 午後6時00分から8時00分

日程・内容

■第1回 7月18日(水)
 ・「アートマネジメント」とは
 ・企画のポイント
 ・参加者自己紹介
■第2回 8月8日(水)
 ・企画の「6W2H」
 ・予算の立て方
■第3回 8月29日(水) ※小田原市民会館小ホール
 ・現地視察 公演会場を見る
■第4回 9月12日(水)
 ・企画プレゼンテーション
 ・出演交渉
■第5回 9月26日(水)
 ・広報デザイン ※ゲスト講師あり
 ・協賛について
■第6回 10月17日(水)
 ・広報宣伝の進め方
■第7回 10月31日(水)
 ・チケット販売方法 
■第8回 11月21日(水)
 ・みんなで広報作業
■第9回 12月5日(水)
 ・当日進行、役割分担
 ・舞台打ち合わせ
■第10回 12月19日(水)
 ・接客接遇(レセプション)について ※ゲストあり
■第11回 1月16日(水)
 ・当日進行確認
 ・パンフレット作り
■第12回 1月23日(水)
 ・本番直前確認
 ・制作物準備
■第13回 1月26日(土) ※小田原市民会館小ホール、9時00分から18時00分
 ・イベント本番
■第14回 1月30日(水)
 ・報告書の書き方
 ・振り返り
※ほか、必要に応じて打ち合わせや作業が発生する場合があります。

講師

【メイン講師】
間瀬勝一(小田原市文化政策課芸術文化活動専門員、全国公立文化施設協会アドバイザー)
【ゲスト講師】
小田衆一(デザイナー、有限会社スタジオイズム代表)
ほか

参加費

無料

応募期間

6月1日(金)から7月13日(金)まで

定員

20名程度 ※原則として先着順

申込方法

申込書に必要事項を記入の上、下記の方法でご提出ください。

(1)窓口持参 文化部文化政策課 市役所5階緑通路

(2)郵送 〒250-8555 小田原市文化部文化政策課宛て

(3)FAX 0465-33-1526

(4)電子メール 
cultural-create@city.odawara.kanagawa.jp

ダウンロード

アートマネジメント・ワークショップ参加者募集ちらし・申込用紙  PDF形式 :420.7KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


アトマネWS2018申込用紙(docxファイル)  ワード形式 :24.7KB


最終更新日:2018年06月04日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.