小田原市

アートマネジメントワークショップ2016事業
旧松本剛吉別邸 雨香亭×現代アート展「集いの間、独りの間」
                   ~アートで茶室再生~

小田原の歴史的建造物に、アートがコラボレーションします

雨香亭×現代アート展 集いの間、独りの間

小田原に点在する歴史的建造物のひとつ、旧松本剛吉別邸の茶室「雨香亭」に、現代アート作品を展示し、新たな空間へと再生するプロジェクトです。
西海子小路や小田原文学館など、歴史と文化の香る小田原市南町にある歴史的建造物、「旧松本剛吉別邸」。平成27年から一般公開も行われ、粋を凝らした茶室や緑豊かな庭園など、訪れる方々の目を楽しませています。

今回は、大磯在住の現代美術作家で、小田原では平成26年に緑町の「ホテルグリーン」をまるごと現代アート展示会場とした「小田原アートホテル」の企画などを行った、朝比奈 賢(あさひな・けん)さんを総合ディレクターとしてお迎えし、伝統的な茶室と現代アートのコラボレーションを行います。

雨香亭のふたつの茶室を対比させ、「集いの間、独りの間」として演出し、歴史的建造物の新たな一面を感じていただきます。作品の展示だけでなく、暖かいおもてなしや、広間での朗読などもお楽しみください。

この事業は、市民がアート事業の企画運営を学ぶ「アートマネジメント・ワークショップ2016」の一環として行われ、ワークショップ参加者の皆さんが、当日の運営なども行います。


開催日時

平成29年2月18日(土)・19日(日) 10時~16時(19日は15時まで) <入場無料>

総合ディレクション 朝比奈 賢

朝比奈 賢さん

大磯在住。1974年生まれ。97年アメリカVirginia Techへ交換留学。99年横浜国立大学建築学科卒業の後、2000年より絵画の制作活動を開始。
05年、すどう美術館の海外研修生としてマドリッド留学。同地にて初個展。翌年すどう美術館「若き画家たちからのメッセージ展」すどう美術館賞受賞、個展。11年、小田原アーティストインレジデンス参加。12〜14年『東日本げんきアートプロジェクト』に参加し、被災地にて展覧会・コンサート・ワークショップを開催。その他、スペイン、ドイツ、アメリカのアートフェア出展。16年スロベニアアーティストインレジデンス参加。その後、首都リュブリャナにて日本人現代美術展企画(日本大使館主催)。
14年より湘南アートベースを主催し「小田原アートホテル」企画、15年より「大磯アートハウス」運営。
(進行中のプロジェクト)17年国交樹立25週年スロベニア-日本現代美術交流展「わたしを形づくってきたもの」"What made me what I am?"企画中
◆作品協力 …利根川 佳江、 ノモトヒロシ


雨香亭で聴く朗読『ことばに集う』 御幸菜穂子

御幸菜穂子さん

期間中に、雨香亭の茶室内にて、朗読家・御幸菜穂子さんによる朗読を行います。現代アートに囲まれた茶室の中で暖を取りながら、言葉と物語の世界に耳を傾けてみませんか。
◆時間 18日(土)・19日(日) 11時00分~、13時30分~(各回20分程度)
 
御幸 菜穂子  朗読家。現代朗読協会所属。現在、アート作品がある空間で「アート×朗読パフォーマンス」を毎月1回開催中(大磯アートハウス)。その他、絵画×朗読ワークショップ、物語読み聞かせ、など声に関わるイベントを実施。楽器演奏家、舞踏家とのコラボレーションライブ出演歴多数。
 


開催会場 旧松本剛吉別邸・雨香亭

旧松本剛吉邸

現当主の岡田家は、東京府農工銀行頭取だった鈴木茂平の別邸に転居してきました。この土地は山縣有朋の側近である松本剛吉の別邸でした。
敷地利用や建物等は、山縣有朋の影響を受けたと思われる数寄屋風の主屋と別棟に草庵風の茶室、庭園を見下ろす小高い丘に待合が備えられ、自然豊かな中に点在しています。
現在、毎週木~日曜日、午前11時~午後3時に一般公開を行っています。
<交通アクセス>
*所在地:小田原市南町2丁目1-27/『小田原文学館』近く
*小田原駅東口より徒歩20分
*小田原駅東口より、箱根方面行きのバス「箱根口」バス亭下車、徒歩約10分
*会場に駐車場はありません。公共交通機関等をご利用ください


>> 大きい地図を表示

 からの 

おだわら城町(しろまち)アートプロジェクト~小路(まち)を歩く・アートを歩く~

旧瀬戸たばこ店

旧瀬戸たばこ店

城下町の風情が残る小路に点在する歴史的建造物などに、現代アートの展示やクラフト市、ワークショップを開催します。小田原城から一足のばして、歴史文化と現代アートの融合を楽しむプロジェクトです。

◆旧瀬戸たばこ店×現代アート&クラフト展 「出会いの間、賑わいの間」
 2月11日(土)~19日(日) 10時~16時
 (13日(月)~15日(水)は休館/19日は15時まで)
◆おだわら・コドモ・アートinなりわい交流館「アートハットを作ろう」
  2月18日(土) 10時30分~12時30分 ※要申込み
◆アートめぐり×スタンプラリー
 2月18日(土)・19日(日) 10時~15時
 旧松本剛吉別邸、旧瀬戸たばこ店、なりわい交流館の3箇所を巡り、設置されているスタンプを集めよう! 集めた方に「おだわら・コドモ・アート」オリジナル缶バッチをプレゼント。


アートマネジメント・ワークショップ2016について ※現在は募集を行っていません

平成28年 アートマネジメントWS

文化イベントの事業企画と実践を学ぶワークショップを開催します。

「小田原の歴史的建造物をアートで再生する」をテーマに、文化施設以外でのアートイベントの企画を考え、実際に制作します。

小田原市では、整備計画中の芸術文化創造センターにおいて、公演を企画し実施するノウハウの蓄積や人材育成を目標に、平成23年度からアートマネジメントワークショップを継続しています。

今年度は、小田原市内にある歴史的建造物を会場としてアートイベントを開催します。アーティストの協力のもと、現地視察から企画・広報、準備、企画運営までを体験します。


日程・時間・会場・カリキュラム等

  1. 9月6日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「オリエンテーション/参加者自己紹介」
  2. 9月21日(水) 19時00分~21時00分 市民会館 「企画書の書き方」
  3. 10月8日(土) 13時00分~15時00分 旧松本剛吉別邸 「現地視察」 ゲスト:朝比奈賢さん
  4. 10月18日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「協力アーティスト・事例紹介」 ゲスト:朝比奈賢さん
  5. 11月1日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「イベント準備の実務」
  6. 11月15日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「軽トラ市イベント・事前研修」 ゲスト:三ツ山一志さん
  7. 11月27日(日) 9時00分~15時00分 小田原まちなか軽トラ市(銀座通り) 「軽トラ市でのワークショップ」 ゲスト:三ツ山一志さん
  8. 12月13日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「経過確認/広報について」
  9. 平成29年1月17日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「イベント当日の実務」
  10. 1月31日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「イベント内容確認」 ゲスト:朝比奈賢さん
  11. 2月14日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「イベント開催前確認」
  12. 2月18日(土)・19日(日) 9時00分~ 旧松本剛吉別邸 「イベント開催」 ※場合によっては17日(金)準備もあり
  13. 2月21日(火) 19時00分~21時00分 市民会館 「報告書の書き方/イベントの振り返り」

講師

間瀬 勝一  (小田原市文化政策課活動専門員、全国公立文化施設協議会アドバイザー)
三ツ山一志 (造形美術家・横浜市民ギャラリー主席エデュケーター)
朝比奈 賢 (現代美術作家)

定員

20名(先着順)

参加費

無料

申し込み

平成28年8月1日(月)~9月5日(月) ※延長しました
氏名・住所・電話番号・E-mailアドレスを、文化政策課までご連絡ください。 
電話、FAX、E-mailでも受付いたします。
<申し込み先>
文化政策課 0465-33-1709 FAX 0465-33-1526
E-mail bunka@city.odawara.kanagawa.jp
 

最終更新日:2017年01月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.