小田原市

文化情報紙制作ワークショップを開催しました(平成23年度)

第一線で活躍するアートディレクターから取材や編集の基礎を学び、音楽イベント「小田原城ミュージックストリート」の現場取材と情報紙のデザインを体験するワークショップ(参加型講座)を開催しました。

文化情報紙制作ワークショップ 開催概要

日時・内容

【全4回】
(1)平成23年9月10日(土) 9時30分~12時00分
 編集、取材、デザイン
(2)平成23年9月23日(祝) 9時30分~12時00分
 撮影、インタビュー、印刷
(3)平成23年10月16日(日) 13時00分~17時00分
 小田原城ミュージックストリート取材実習
(4)平成23年10月29日(土) 9時30分~12時00分
 トータル講義、制作実習

場所

(1)(4)おだわら国際交流ラウンジ
(2)郷土文化館
(3)おだわら国際交流ラウンジ、小田原駅・小田原城址公園周辺 

講師

芹川明義(アートディレクター、社団法人日本広告写真家協会会員)

費用

無料

受講者数

17名(実績)

インタビュー実演

インタビュー実演

ミュージックストリート取材実習

ミュージックストリート取材実習

情報紙制作実習

情報紙制作実習


受講者が制作した「小田原城ミュージックストリート」情報紙

受講者の皆さんがワークショップの実習で制作したラフスケッチ(写真と記事を組み合わせて情報紙の紙面を大まかに描写したもの)や取材実習を基に自主的に制作した情報紙の一部を紹介します。

高塩 英芳 さん  PDF形式 :4.1MB


小早川 のぞみ さん  PDF形式 :370.1KB


(匿名)  PDF形式 :1.1MB


受講者からの声

各講義後のアンケート回答より一部を紹介します。

  • メンバーが、趣味や仕事で今回勉強したことを生かしたいと考えておられる様子に、やる気を感じました。
  • 写真撮影のポイントや取材での心構えなど、大変参考になりました。このワークショップでいろいろ細かな勉強をしなければと強く思い、記事を書く意欲も出てきました。いい写真も撮りたいです!
  • とても楽しい取材でした。ミュージックストリートには何回か行きましたが、取材の目で見るとまた違う一面が出てきました。
  • 普段、情報紙を作る機会などなかったので、とても楽しく活動できました。普段からチラシなどを見る際に、「このチラシにはどんな工夫があるだろうか」という視点で見られるようになりました。
  • 写真の語る力やトリミング等、改めて学ぶことあり、新たに学んだことあり、短時間でしたが凝縮された内容でした。できれば皆さんの作品を見せていただければと思います。こういう形で小田原市のイベントに関わる機会はなかったので、とても面白かったです。「市民リポーター」をできるチャンスがあればお声かけください。
  • 非常に役に立った。今後もこのような企画があれば参加したい。情報紙作成に関し、レイアウトの考え方など、まだまだ学ばなければならない事が多くあり、これからの課題である。

「カルテット・スピリタス・Xmasコンサート」取材

サイン会の様子を撮影

サイン会の様子を撮影

全日程終了後の平成23年12月25日(日)に小田原市民会館大ホールで開催しました第80回市民劇場「カルテット・スピリタス・Xmasコンサート ~聖夜の四重奏 疾走する4本のサックスで名曲の数々を~」において、受講者の有志の皆さんが来場者や舞台裏を取材しました。

各自が作成した記事や写真は、今後、講師がプロの視点により編集し、受講者による文化情報紙として発行する予定です。


カルテット・スピリタス・Xmasコンサート 開催概要

日時

平成23年12月25日(日) 14時00分開演(13時00分開場)

場所

小田原市民会館 大ホール

出演

カルテット・スピリタス(サクソフォン・カルテット)

曲目

G線上のアリア(バッハ)/ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン)

サクソフォン四重奏曲(デザンクロ)/ミッション・インポッシブルのテーマ(シフリン)

カランブレ(ピアソラ)/情熱大陸のテーマ(葉加瀬太郎)

ロミオとジュリエットの愛のテーマ(ニノ・ロータ)/クリスマスメドレー

料金

小学生500円/中学生・高校生1,000円/一般1,500円(全席自由席)

主催

音楽の種を蒔く会実行委員会/小田原市

協賛

小田原百貨店

最終更新日:2012年02月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 文化政策係

電話番号:0465-33-1707


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.