小田原市

【平成29年度】市民による小田原音楽フェスティバル3月18日開催!

市民ホール建設応援イベント
第12回『みんなで歌おう!市民によるモーツァルト「戴冠ミサ」』チケット販売開始!

毎年恒例の小田原音楽フェスティバル12 回目のコンサートです。今回は若手俊英の瀬山智博氏の指揮により、モーツァルト「雀のミサ」「戴冠ミサ」全曲を一流ソリスト及び小田原楽友協会管弦楽団と共に歌います。
12月1日よりチケットの販売を開始します!
前回のコンサートの様子

前回のコンサートの様子

指揮/瀬山智博
瀬山智博

指揮/瀬山智博


本番公演内容

日時

平成30年3月18日(日)午後2時00分 開演 

会場

小田原市民会館 大ホール

入場料金

入場料 全席自由 3,000円 

曲目

・モーツァルト作曲 交響曲第25 番 ト短調 K.183
・モーツァルト作曲 ミサ・プレヴィス ハ長調 K.220 「雀のミサ」
・モーツァルト作曲 ミサ曲ハ長調「戴冠ミサ」K.317

出演

指揮:瀬山 智博
合唱:市民による小田原音楽フェスティバル合唱団
管弦楽:小田原楽友協会管弦楽団

主催

市民による小田原音楽フェスティバル実行委員会、小田原市

共催

小田原音楽連盟、小田原地区合唱連盟、小田原楽友協会

戴冠ミサチラシ  PDF形式 :1.6MB


戴冠ミサチラシ

チケット販売

・井上楽器:0465-24-0515
・大村楽器リベルテ:0465-22-7134
・ハルネ小田原街かど案内所:0465-23-1150
・ダイナシティウェスト1Fチケットぴあ
・小田原市民会館事務室:0465-22-7146
・二宮町生涯学習センターラディアン: 0463-72-6911
・南足柄市文化会館:0465-73-5111
・秦野市文化会館:0463-81-1211
・イープラス: http://eplus.jp/

※託児サービス:2歳以上、お子様一人につき1,500円とおやつ代100円(3月9日(金)までに事前申し込み)
お申し込みは、小田原市文化政策課(0465-33-1706)まで。
定員になり次第締め切ります。
 

リハーサル見学

平成30年3月17日(土) 午後6時開始(午後5時30分受付開始)【予定】
※対象:高校生以下、およびチケットをお持ちの方(3月9日(金)までに事前申し込み)。
(リハーサル当日に、チケットをご購入いただいても、見学可。)
お申し込みは、小田原市文化政策課(0465-33-1706)まで。

出演者紹介

瀬山智博

瀬山 智博(指揮)
1979年生まれ。大阪音楽大学ピアノ科、ウィーン国立音楽大学指揮科卒業。2006年イタリアのシエナ・キジアーナ音楽院オーケストラ指揮のディプロマを所得。 ウィーン留学中には楽友協会合唱団メンバーとして研鑽を積む。2008年ドイツのアーヘン歌劇場のコレペティトールとして活動。翌年にはウィーンのシェーンブルン宮殿歌劇場でモー ツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」指揮。その後、オーストリアのブレゲンツ音楽祭やグラフェネッグ音楽祭、トリノ王立歌劇場のアシスタントなどを経て、2016年のシーズンはドイツ・マグデブルグ歌劇場のカペルマイスター(専属指揮者)として活動。ビゼーの「カルメン」、ニコライの「ウィンザーの陽気な女房たち」、ロルツィング「密猟者」など多数の公演を指揮。同年ドイツのデッサウ市ザクセン・アンハルト州立歌劇場でオペラガラコンサートを指揮、またスイスのヴィンタートゥール歌劇場でオッフェンバッハの「パリの生活」を指揮した。これまでに指揮を湯浅勇治、小澤征爾、レオポルト・ハーガー、ウーロシュ・ラィオヴィッチ、ファビオ・ルイジ各氏に師事。シカゴのゲオルグ・ショルティ国際指揮者コンクールセミファイナリスト、ブザンソン国際指揮者コンクールファイナリスト


金持亜実
金持 亜実(ソプラノ)
神奈川県平塚市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程、及び博士後期課程修了。博士号(音楽)を取得。現在、同大学音楽文芸研究室教育研究助手を務めながら、若手ソプラノ歌手として活動している。在学中は、藝大定期第343回 藝大フィルハーモニア合唱定期演奏会シューマン『楽園とペリ』(高関健 指揮)、東京藝術大学音楽学部附属音楽高校第25回定期演奏会 モーツァルト『戴冠式ミサ』(尾高忠明指揮)にソリストとして出演。また、奏楽堂モーニングコンサートに選抜され、グリーグ『管弦楽つきの6つの歌 EG177』を、ダグラス・ボストック指揮、藝大フィルハーモニアと共演。その他、J.S.バッハ『マタイ受難曲』、ヘンデル『メサイア』、ハイドン『天地創造』、モーツァルト『レクイエム』、ベートーヴェン『第九』等、宗教曲等のソリストとして数々のオーケストラと共演している。ドイツ歌曲や、アカペラを含む声楽アンサンブルの演奏も積極的に行っている。第24回友愛ドイツ歌曲コンクール入選。これまでに声楽を、辻宥子、三林輝夫、佐々木典子、平松英子の各氏に師事。

鮎澤 由香理 
鮎澤 由香理(メゾソプラノ)
日本女子大学附属高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科を経て、桐朋学園大学研究科修了。2011年伊政府奨学金を3年間満額取得し、ローマ・サンタチェチーリア音楽院Triennioコースを満点卒業。EU諸国間における高等教育機関交換留学制度ERASMUS+で、スイスローザンヌ高等音楽院へ交換留学。その際、EU及びスイス国から奨学金取得。2012年神奈川県民ホールにて《カルメン》 カルメン役でオペラデビュー。《フィガロの結婚》ケルビーノ役、《ウェルテル》シャルロッテ役、高関健指揮《メサイア》アルトソリスト、「レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2009」、ローマではローマ歌劇場元総監督指揮《カルメン》カルメン役、《セビリアの理髪師》ロジーナ役、音楽院主催学生選抜コンサート、日本映画祭に出演のほか、スタジオジブリ「崖の上のポニョ」等、多数映画音楽、テレビ、ラジオにも出演。声楽を三林輝夫、伊原直子、大島幾雄、カルロ・デジデーリ、ブリジット・バレイ、アントニオ・ペルゴリッツィ各氏等に師事。浜松交響楽団ソリストオーデション第1位。現在、桐朋学園大学非常勤講師及び嘱託演奏員、三輝会会員、東京藝術大学神奈川同声会役員。

村元 恒徳
村元 恒徳(テノール)
青森市出身。弘前大学理工学部、東北大学大学院中退、宮城教育大学大学院を経て、東京藝術大学入学。東京藝術大学大学院オペラ科修了。高校より合唱を始め合唱ではバスパートを歌っていたが、東京藝術大学入学時にテノールへ転向。東京芸術大学在学中にはバッハカンタータクラブに所属し、教会カンタータ作品の研鑽を積む。第61回藝大メサイアテノールソリスト、第60回藝大オペラ W.A.モーツァルト≪Cosi fan tutte≫ フェランド役、ハイライト形式にてモーツァルト《フィガロの結婚》バジリオ役、ドニゼッティ《愛の妙薬》ネモリーノ役、その他、ベートーヴェン《第九》テノールソリスト、モーツァルト《レクイエム》テノールソリスト、ヘンデル《メサイア》テノールソリストなど務めている。声楽を、杉原かおり、應和恵子、原田博之、佐藤淳一、福島明也、Gerd Türk、各氏に師事。現在、ハンブルグ音楽院にて研鑽を積んでいる。ハンブルグ在住。

月野 進

月野 進(バリトン)

武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。在学中に平成15年度福井直秋記念奨学金を授与される。第8回「静岡の名手たち」オーディション合格。第19回「練馬文化センター新人演奏会オーディション」にて最優秀賞を受賞。第38回イタリア声楽コンコルソシエナ部門入選。第48回日伊声楽コンコルソ入選。2010年から2012年までイタリア・ミラノに渡り、G・ロルミ氏のもと研鑽を積む。2016年に「愛の妙薬」ベルコーレ役で藤原歌劇団デビュー。これまで「マクベス」「ジャンニ・スキッキ」「リゴレット」「ハムレット」のタイトルロールの他、主なものでは「蝶々夫人」シャープレス「椿姫」ジェルモン「イル・トロヴァトーレ」ルーナ「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ「カルメン」エスカミーリョ等を演じている。声楽を光信捷彦、牧野正人、G・ロルミ、ドイツリートを子安ゆかりの各氏に師事。練馬区演奏家協会会員。日伊音楽協会会員。藤原歌劇団正団員。


 

最終更新日:2017年11月30日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.