小田原文化サポーター「レセプショニスト講座」【令和2年2月23日(日)】

文化サポーターの様子

レセプショニストとは、コンサートや演劇などの公演会場で、チケットもぎり、会場案内、緊急時の誘導などを行う人たちです。
この講習会では、サービスの基本マナーや音楽や演劇などの公演会場で活躍するレセプショニストの仕事を学び、修了後は、「小田原文化サポーター」のメンバーとして、小田原市民会館や近隣施設で開催される各種公演で活躍していただきます。新しい市民ホールでの活動も目指しています。


チラシはこちら

チラシ  PDF形式 :118.8KB


募集内容

日時

令和2年(2020年)2月23日(日) 午後1時〜午後4時30分

会場

おだわら市民交流センターUMECO 会議室4

講師

文化サポーター レセプショニストマネージャー ほか

対象

終了後にレセプショニストに登録でき、土・日・祝日を中心に活動できる60歳までの元気な方。

定員

20名(申込先着順)

料金

500円(資料代含む)

申込方法

令和2年1月10日(金)から令和2年2月10日(月)までの間に、文化政策課(TEL 0465-33-1706)にお申し込みください。

主催

小田原文化サポーター

「小田原文化サポーター」とは?

公演でのレセプショニスト活動

公演でのレセプショニスト活動

小田原の芸術文化振興を支援するため、平成21年5月に立ち上げられた市民ボランティアグループで、現在35名が会員登録をしています。

音楽や演劇、ダンスなどの公演を心ゆくまでお楽しみいただくために、レセプショニストとして文化・芸術の香りある雰囲気づくりのサポートや、会場内でのアナウンスを担当する影アナとして年間20回以上活動しています。

◆文化サポーターについてはこちらをご覧ください。


最終更新日:2020年01月09日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.