小田原市

【平成29年度】市民による小田原音楽フェスティバル合唱団員募集

市民ホール建設応援イベント
第12回『みんなで歌おう!市民によるモーツァルト「戴冠ミサ」』合唱団員募集

毎年恒例の小田原音楽フェスティバル12 回目のコンサートです。今回は若手俊英、瀬山智博氏の指揮により、
モーツァルト「雀のミサ」「戴冠ミサ」全曲を一流ソリスト及び小田原楽友協会管弦楽団と共に歌
います。つきましては、「市民による小田原音楽フェスティバル合唱団」のメンバーを募集いたします。経験は不問です。皆さんのご応募をお待ちします。
指揮/瀬山智博
前回のコンサートの様子

前回のコンサートの様子

瀬山智博

指揮/瀬山智博


合唱団員募集内容

募集期間

平成29年7月17日(月・祝)~9月15日(金)

※定員になり次第締め切ります

資格

練習日程に概ね70%以上と本番当日に参加できるかた(初心者・男声・高校生以下歓迎) 

募集人数

約150名
(ソプラノ:約50名、アルト:約50名、テノール:約25名、バス:約25名)

参加費用

一般:14,000 円、 高校生以下:8,000 円
ただし、チケット2枚分(高校生は1 枚分)を含んでいます。
(個人の都合で中途退会される場合は、参加練習費は返却いたしません。)

練習日程

平成29年9月27 日(水)~平成30年3月18日(日)の本番までを含めた24回 

詳しくは募集要項をご覧ください。

指導
 

合唱指導:富澤 裕、辻端 幹彦
ピアノ伴奏:中根 希子 

楽譜

・ミサ・ブレヴィス ハ長調 KV220 「雀のミサ」ベーレンライター社  1,650円(井上楽器にて税込)
・戴冠ミサ ハ長調 KV 317 ベーレンライター社 1,450円(井上楽器にて税込)
・アヴェ・ヴェルム・コルプス KV618 ベーレンライター社 500 円(井上楽器にて
税込)(アンコール)
 

練習用CD

雀ミサパート別CD 1,050円(アヴェ・ヴェルム・コルプスも入っています)
※戴冠ミサの練習用CD(パート別)は各自で入手ください(募集要項10を参照)。

 

申込

申込先へ直接か本ページ内にある電子申請にて

申込・問い合わせ先 

(1)井上楽器

(午前10時00分~午後6時00分 定休日:水曜(日曜不定休))

〒250-0011 小田原市栄町1-13-36 

TEL:0465-24-0515 FAX:0465-24-0711

(2)小田原市役所文化部文化政策課

(午前8時30分~午後5時15分 休日:土・日曜日、祝日)

〒250-8555 小田原市荻窪300

TEL:0465-33-1706 FAX:0465-33-1526

(3)音楽フェスティバルホームページ
https://sites.google.com/site/2018shiminniyorudaiguanmisa/
 

募集要項・申込書

募集要項・申込書  PDF形式 :360KB


電子申請(お申込みは7月17日からです)

本番公演内容

日時

平成30年3月18日(日)午後2時00分 開演 

会場

小田原市民会館 大ホール

入場料金

入場料 全席自由 3,000円 

曲目

・モーツァルト作曲 交響曲第25 番 ト短調 K.183
・モーツァルト作曲 ミサ・プレヴィス ハ長調 K.220 「雀のミサ」
・モーツァルト作曲 ミサ曲ハ長調「戴冠ミサ」K.317
・モーツァルト作曲 アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618 (アンコール)

出演

指揮:瀬山 智博
合唱:市民による小田原音楽フェスティバル合唱団
管弦楽:小田原楽友協会管弦楽団

主催

市民による小田原音楽フェスティバル実行委員会、小田原市

共催

小田原音楽連盟、小田原地区合唱連盟、小田原楽友協会

最終更新日:2017年07月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.