小田原市

第69回小田原市美術展覧会の記録

小田原市美術展覧会(市展) は、市民に作品発表の場と作品鑑賞の機会を提供し、本市の美術文化の振興を図るため、昭和23年から始まりました。 第69回小田原市美術展覧会は、平成28年5月25日から29日にかけて前期(洋画・版画・日本画・彫塑)を、6月1日から5日にかけて後期(工芸・書道・写真)を開催しました。

出品数

一般参加の作品183点と、招待作家の作品99点を合わせた282点の力作を展示しました。このうち高校生作品は20点でした。
また今年、絵画部門で高校生が奨励賞を受賞し、注目されました。

市長賞作品

金曜日の夜
市長賞(洋画) 千葉 美保子 「金曜日の夜」
レ・ロズ・ブル&シャノワール/地球と平和と。
市長賞(工芸) 相原 睦子 「レ・ロズ・ブル&シャノワール/地球と平和と。」
市長賞(書道)塩塚 扇栄 「漢字」
市長賞(書道)塩塚 扇栄 「漢字」

市長賞(写真) 

市長賞(写真) 加藤 一郎 「大地に生きる」

 

高校生入賞作品

奨励賞

奨励賞(洋画)高校生:山崎 早永 「森」

高校生

高校生奨励賞(洋画)大塚 里菜 「好かれる」

高校生
高校生奨励賞(書道)柏木 春香 「漢字」

※全受賞者は下部リンクをご参照ください。

第69回市展前期入賞者  PDF形式 :78KB


第69回市展後期入賞者  PDF形式 :92.9KB


表彰式

後期の最終日にあたる6月5日に表彰式を開催し、受賞者の栄誉を称えました。市長賞受賞の4名がスピーチを行い、作品への想いや創作のエピソードについて語りました。

表彰式
スピーチ①
スピーチ②
スピーチ③
スピーチ④

ギャラリートーク・講評

各会期中の4日間、一般の方を対象に審査員が作品の見所や鑑賞のヒントを解説するギャラリー・トークや最終日には講評を行いました。

講評1
講評2
講評3
ギャラリートーク

最終更新日:2016年06月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課

電話番号:0465-33-1707


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.