小田原市

文化資源発掘ワークショップ報告書『おだわらライブリー通信』

半世紀に渡り愛されてきた市民会館の物語を探りました

市民会館概観

小田原市民会館

昭和37年に開館して以来、多くの市民や地域住民の文化の拠点となった、小田原市民会館。
会館の歴史や、会館とともに生きてきた方々に対して、インタビューやフィールドワークを行い、その知られざる物語を発見するワークショップを開催しました。お話の内容は、「おだわらライブリー通信」としてまとめ、ワークショップ参加者の方のコラムなどを掲載したフリーペーパーとして、市内各所にも配布しています。
平成27年度に行われたワークショップの内容を、四号・五号としてまとめました。
※『ライブリー』は、小田原の特産品だった「鰤」と、「LOVE」「LIVE」「LIBRALY」を組み合わせた造語です。


おだわらライブリー通信 最新号(平成27年度ワークショップ開催分)

おだわらライブリー通信四号  PDF形式 :566.5KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


おだわらライブリー通信五号  PDF形式 :787KB


おだわらライブリー通信バックナンバー(平成26年度のワークショップで作成しました)

おだわらライブリー通信参号  PDF形式 :724.3KB


おだわらライブリー通信弐号  PDF形式 :870.4KB


おだわらライブリー通信壱号  PDF形式 :891.7KB


最終更新日:2016年03月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.