小田原市

キャンパスおだわら事業協働実施団体を募集します

キャンパスおだわらは、「だれもが、いつでも、どこでも、なんでも学べる場」として、市全体での生涯学習を推進するため、市内の生涯学習情報を把握し、学習情報の提供などに活用するとともに、専門的知識や技能を持たれている方にキャンパス講師(ボランティア講師)としてご登録いただき、学習活動などで講師を求めている方々に紹介するなどして、市民主体の生涯学習の推進を図るための事業です。この運営を市と協働で実施していただける市民団体を公募します。

応募を希望される団体は、所定の申込書に必要事項を記入し、ご提出ください。

募集概要

応募できる団体

応募できる団体は、次に掲げる要件のすべて満たす市民活動団体とします。

  1. 原則として、市民活動を行っている区域が小田原市内にあること。
  2. 原則として、応募時において1年以上継続して市民活動を行っており、今後継続して市民活動を行う予定のあること。
  3. 営利を目的としていないこと。
  4. 市その他の行政機関が団体の事務局に参加していないこと。
  5. 予算及び決算の管理が適正に行われていること。
  6. 事業の連絡責任者が特定され、かつ事業の成果報告ができること。

必要書類

  1. キャンパスおだわら事業企画提案申請書(様式1)
  2. キャンパスおだわら事業企画提案収支予算書(様式2)
  3. その他参考となる資料(活動内容等が分かる資料等 A4で5枚以内)
  4. 団体の規約、会則または定款
  5. 役員名簿
  6. 会員名簿

応募方法

募集期間:平成29年11月15日(水)~12月15日(金)

受付時間:平日の午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日および休館日を除く)

提出先:生涯学習センターけやきへ直接持参(郵送、FAX、メール等不可)

審査方法

企画提案申請書及びプレゼンテーション(1月予定)により審査を行い、その内容を総合的に評価して、実施する団体を選定します。

審査員は、社会教育委員及び市職員を予定しています。

プレゼンテーション

事業企画提案をプレゼンテーション形式で説明していただきます。説明時間は15分程度を予定しています。

選考の視点

キャンパスおだわら事業を担う団体は、以下の視点に基づき選定します。

 

事業の実現性:事業の実施方法・実施体制・スケジュールは適切か

費用の妥当性:費用は適切に算出されているか。予算と事業成果の費用対効果は十分に見込めるか

相乗効果:協働による相乗効果が期待できるか

事業の発展性:協働により市民サービス・事業効率は向上するか。事業の継続性や発展性は期待できるか

団体の実施能力:事業の実施にあたり、必要な資質を有しているか

団体の持続性:持続可能な取組みを行っているか

団体の開放性:事業に参加したい個人がいつでも団体に加入することができるなど、開かれているか

団体の自立性:キャンパスおだわら事業の自立運営について、積極的な推進が期待できるか

事業期間及び事業評価

事業期間は原則2年間(平成30年4月~平成32年3月)とします。

毎年、実施報告及び事業評価を行います。

留意事項

事業実施は平成30年度からを予定しており、今後、予算審議等があるため、実施が確定しているものではありません。

問い合わせ先

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき)

電話:0465-33-1871 FAX:0465-35-5449

メール:keyaki@city.odawara.kanagawa.jp

「活動状況」については、下記資料データを参照してください。

※選考に関わる質問は12月8日(金)までにFAXまたはメールでお願いします。後日全応募団体宛に回答します。

募集要領・申込書のダウンロード

最終更新日:2017年11月01日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.