小田原市

「まんぷく まるごと金次郎」受講者募集!

金次郎のエピソードや教えがおいしく食べながらわかる全3回の講座です。

天保4年の初夏、なすを食べたところ秋なすの味がしたことで、冷夏による凶作を予知し、ひえなどを植えて桜町領内に餓死者を出さなかったエピソードにちなみ、秋なすや雑穀(粟・ひえなど)料理を体験します。

また、金次郎は多くの人が集まって意見をぶつけ合うことで、お互いが磨かれていくような議論の場を芋こじに例え、一人一人の心の育成を重要視したことと、金次郎が一汁一菜を常食としていたエピソードにちなみ、実際に芋こじを体験して、その里芋を使った豚汁など、栢山の新米とともに金次郎が日常とっていた一汁一菜の昼食をいただきます。
 
雑穀料理1

雑穀料理(写真は「もちきびドレッシングの和風サラダ」)

ヒエと紫もち麦の松風焼きの料理写真

雑穀料理(写真は「ヒエと紫もち麦の松風焼き」)








※実際に作る料理と異なる場合があります。

爽やかニューサマーオレンジのもち粟チーズケーキの写真

雑穀料理(写真は「爽やかニューサマーオレンジのもち粟チーズケーキ」)


秋なす料理の写真

昨年度の秋なす料理

豚汁を上から撮った写真

弥一芋を使った昨年度の豚汁


日程【全3回】

回数 開催日時 内容 講師 会場
1 平成29年8月26日(土)
午前9時30分~午後12時30分
ヘルシー!雑穀料理
~金次郎、冷夏への対策を講じる~
雑穀アドバイザー
 安間 由香理
生涯学習センターけやき
調理実習室
2 平成29年9月30日(土)
午前10時00分~午後12時30分
秋なす料理を味わう
~金次郎、冷夏を予見する~
小田原市地域婦人団体連絡協議会 尊徳記念館
食堂
3 平成29年11月3日(金・祝)
午前10時00分~午後1時00分
芋こじ体験と一汁一菜のランチ
~金次郎、話し合いの大切さと質素節倹を説く~
金次郎のふる里を守る会 尊徳記念館
食堂ほか
  • 日程・時間・会場等は変更になる場合があります。

対象

どなたでも・20人(原則全回出席できる方)
※多数抽選。ただし抽選の場合、平成28年度に開催した「体験!まるごと金次郎」を受講していない方を優先し、それでも定員を超えた場合は市内在住の方を優先します。

受講料

3,000円/3回(材料費等実費込)

託児

全3回ともご利用できます。
おやつ代など、1人1回ごとに100円かかります。
※お子様と一緒に昼食をとる場合は、原則お子様の分の昼食を保護者の方がご用意ください。また、同じ会場で昼食をとることはできますが、保護者の方がお子様の面倒を見るようにお願いします。

申込方法

電話、または電子申請でお申込みください。

  1. 電話でのお申し込み。
    小田原市生涯学習センターけやき 電話0465-33-1882 ※土・日・祝日・第4月曜日を除く
  2. 電子申請でのお申し込み。
    次のリンク先の電子申請システムから、お申し込みください。

申込期限

平成29年8月14日(月)

アクセスマップ

小田原市生涯学習センターけやき(小田原市荻窪300)

>> 大きい地図を表示

 からの 

小田原市尊徳記念館(小田原市栢山2065-1)

>> 大きい地図を表示

 からの 

最終更新日:2017年07月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.