小田原市

おだわら市民学校 第1期生 受講者募集!

石造物調査

石造物調査

人に支えられ醸成された、豊富な地域資源に恵まれた小田原。
しかし、そこには乗り越えなければならないさまざまなまちづくりの課題もあります。
地域の今と未来のため、そして「持続可能な地域社会」の実現のためには、さまざまな世代や立場の皆が郷土を愛し、手を携えチカラを発揮して課題を乗り越えていくことが求められます。
「おだわら市民学校」は、皆で集い、ともに学び、実践へ繋げる「人のチカラ」を育む”新たな学びの場”です。
「人のチカラ」が小田原の未来を拓きます。学びを通じて創られる、皆さんのチカラと思いを未来につなげてください。


おだわら学講座【全12回】(入校1年目)

おだわら市民学校入校1年目は、基礎編「おだわら学」を学びます。
小田原のさまざまな魅力を感じることができる地域資源を活かしたカリキュラム。多くの人との出会いの中で、各分野の課題を学び、小田原を見つめ直すことができる講座です。
回数 開催日時 内容 講師 会場
1 平成30年8月25日(土)
午前10時00分~正午
開講式
おだわら市民学校とは
オリエンテーション
小田原市長
 加藤 憲一
生涯学習課職員
けやき
大会議室
2 平成30年9月8日(土)
午前10時00分~正午
郷土の偉人・二宮金次郎
~尊徳記念館といろり燻蒸見学~
尊徳記念館学芸員
 坂井 飛鳥
二宮尊徳いろりクラブ
尊徳記念館
研修室301・生家
3 平成30年9月22日(土)
午前10時00分~正午
小田原の自然環境
~江戸時代から続く山林・農園の運営と多目的森林活用~
おだわら環境志民ネットワーク会長
辻村農園・山林代表
 辻村 百樹
辻村農園・山林
4 平成30年10月13日(土)
午前9時30分~午後1時00分
全国報徳サミット参加
~報徳の原点から見直す未来へ向けたひとづくり・まちづくり~
報徳二宮神社宮司
 草山 明久
小田原市民会館
大ホール
5 平成30年10月20日(土)
午前9時00分~正午
小田原の歴史文化
~郷土文化館、城山地区の石造物見学・小田原城郭案内~
郷土文化館学芸員
 保坂 匠
小田原の石造物を調べる会
NPO法人小田原ガイド協会
郷土文化館・
城山周辺
6 平成30年11月17日(土)
午前10時00分~正午
超高齢社会における現状と課題 小田原市グループホーム・小規模多機能連絡会代表
小田原市キャラバンメイト
 川井 悠司
高齢介護課職員
けやき
視聴覚室
7 平成30年12月1日(土)
午前9時30分~正午
小田原のなりわい・産業文化
~街かど博物館めぐり~
NPO法人小田原ガイド協会 街かど博物館
8 平成30年12月15日(土)
午前10時00分~正午
小田原の観光資源と更なる活用への展望 一般社団法人小田原市観光協会事務局長代理
 夏苅 健二
けやき
第2会議室
9 平成31年1月26日(土)
午前10時00分~正午
小田原の子育て環境
~さまざまな取り組みと課題~
小田原短期大学学長
 吉田 眞理
小田原市教育長
 栢沼 行雄
主任児童委員
 山崎 由起子・相田 春子・柳井 由美子
けやき
視聴覚室
10 平成31年2月9日(土)
午前9時30分~正午
小田原の自然環境
~酒匂川の豊かな自然を観察する~
日本野鳥の会神奈川支部西湘ブロック 酒匂川周辺
11 平成31年2月23日(土)
午前10時00分~正午
小田原の農業
~現状・課題と栢山地域の里地里山の保全・活用~
金次郎のふる里を守る会会長
 黒柳 昭平
けやき
視聴覚室
12 平成31年3月9日(土)
午前10時00分~正午
学びの成果発表
次のステップに向けて
閉講式
小田原市長
 加藤 憲一
生涯学習課職員
けやき
視聴覚室
  • 日程・時間・会場等は変更になる場合があります。
  • 荒天の場合、第3回目は9月29日(土)、第5回目は11月4日(日)、第7回目は12月8日(土)、第10回目は2月16日(土)に延期します。

対象

高校生以上・30人(多数抽選)
※抽選の場合は、市内在住の方を優先します。

受講料

2,000円/12回(1年目「おだわら学講座」)
※2年目の専門課程については、コースごとに受講料や講座回数が異なります。

託児

事前申込制。主に座学のみご利用できます。
原則2歳以上の未就学児対象。
おやつ代など1人1回ごとに100円かかります。
託児希望の方は、8月9日(木)までにお申し込みください。
【託児利用可能日】
  8月25日(土)、9月8日(土)、11月17日(土)、12月15日(土)、1月26日(土)、2月23日(土)、3月9日(土)

専門課程(入校2年目)

2年目は専門課程で学びます。基礎編で学んだ知識を深め、実践へ繋ぐ講座です。
さまざまな分野の中から自分の学びを選択し、魅力や課題について一層の理解を深めてください。
各分野の講座をラインナップして、平成31年度開講です。
  • サポートの必要な人を支える~高齢者~
  • 子どもを見守り育てる
  • 地域の生産力を高める~農業~
  • 郷土の魅力を知り伝える
  • 二宮尊徳の教えを継承する
《31年度以降、順次開講予定分野》
・地域の文化力を高める
・自然を守り育てる
・地域を元気にする  など

さまざまなまちづくりに関する活動の場・学びの場(一例)

新玉地区おひさまクラブ

新玉地区おひさまクラブ

Re農地

Re農地草刈り

ガイドの様子

ガイドの様子


意見交換会(森林保全活動)

意見交換会(森の保全活動について)

おだわら自然楽校

おだわら自然楽校

いろり燻蒸

いろり燻蒸


申込方法

電話、または電子申請でお申込みください。

  1. 電話でのお申し込み。
    小田原市生涯学習センターけやき 電話0465-33-1882 ※土・日・祝日・第4月曜日を除く
  2. 電子申請でのお申し込み。
    次のリンク先の電子申請システムから、お申し込みください。

申込期間

平成30年7月1日(日)~8月16日(木)

小田原市生涯学習センターけやき(小田原市荻窪300)

地図を表示

>> 大きい地図を表示

 からの 

最終更新日:2018年07月19日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.